TOP / レシピ / 安い!旨い!お酒のおつまみにぴったりな豚肉レシピ37選

お酒のおつまみを考えることや作るのがめんどくさくてついつい、いつもと同じものを買ったり作ったりしていませんか?

そんな時におすすめなのが豚肉料理です。

豚肉料理は何と言っても種類の豊富さとアレンジの幅が広いことが特徴なので、1年間を通してどんなお酒とも合います。

そしておいしいおつまみがあるだけでお酒のおいしさも進み具合も大きく変わってきます。

お酒のおつまみにおすすめの豚肉料理37選を紹介するので、ぜひ挑戦して見てください。

安いのに美味しい!おすすめの豚肉おつまみレシピ37選

豚肉とお野菜のすき焼き風煮

リーズナブルでおいしいすき焼き風煮を食べて心も体も温まりませんか?締めはきしめんでもご飯でもOK。

お酒も最初はビールで、その後は焼酎でも日本酒でも合います。野菜のカスタマイズは自由なので好みや気分に合わせてオリジナルのすき焼き風煮を作ってみてください!

少しお財布が厳しいお正月にも、おすすめの一品です。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】お正月後のお財布に優しい!簡単美味しい「豚肉とお野菜のすき焼き風煮」

豚肉の高菜煮

高菜をベースに昆布茶を少し加えることで塩気のよく効いた絶妙な和風おつまみです。調理は簡単!豚肉を切って高菜と煮込むだけで完成です。

豚肉が食べ応えがあるので、少しお腹の空いた時でもおつまみはこの一品だけで満足できます。お好みでカットサイズを調整してください

高菜を多めに使用する珍しいレシピなので、大量消費にはもってこいです。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】高菜の大量消費にも!火にかけるだけの「豚肉の高菜煮」

きくらげと豚肉の卵炒め

きくらげのプリプリ感とオイスターソースベースで少し塩で整えたさっぱりとした味わいを楽しめる一品です。

卵の焼き加減もお好みで半熟でもしっかり焼きでも楽しむことができ、特にビールとの相性が抜群です。生きくらげだとより食感を楽しむことができるので、スーパーで見つけたらぜひ買って作ってみてください。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ふわふわ卵がたまらない!「きくらげと豚肉の卵炒め」

ナス豚ナムル

ごま油とニンニクが香るナスと豚肉を使ったがっつり系おつまみです。

ビールを1杯飲んで寝よう!みたいな時にしっかり食べれてししっかり飲めるのでおすすめです。

ナスと豚肉は茹でるだけ、かつナスを茹でた鍋でそのまま豚肉を茹でるので調理も片付けの手間も減ります!

糸唐辛子を乗せれば見た目は華やかになり、味も引き締まります。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ビールを欲する最強おつまみ「ナス豚ナムル」

ピリ辛ニラ巻き豚バラ

1年通してビールのお供になれるピリ辛ニラ巻き豚バラ!名前だけで既に相性の抜群さがわかります。

調理もニラを豚バラで巻いて焼いて味付けをするだけなので、飲んでる途中からでも作ることができます。

辛味を足したいときはお好みで一味唐辛子や七味唐辛子も合いますし、より辛くしたい人は一味唐辛子をタレに入れて加熱すると辛味が増します。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】冬でもビールがゴクゴク進む!「ピリ辛ニラ巻き豚バラ」

豚巻き茄子の味噌焼

夏が旬のナスを使ったスタミナレシピの豚巻きナスの味噌焼。

旬の野菜はリーズナブルですし、何よりおいしく栄養価が高いのが特徴です。

ナスは油をとても吸う野菜なので豚バラも食べやすくなり、決め手のタレはピリ辛味噌ベースなのでコクのある塩気と辛味で箸が止まらなくなること間違いなし!

酢の物や漬物があるとサッパリ感も相まって食欲がそそられます。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】旨辛で最高にビールが進む!「豚巻き茄子の味噌焼」

茄子と豚しゃぶのおろし和え

しっかり食べれてしっかりおつまみになるがっつり系おつまみのナスと豚しゃぶのおろし和え。

ナスと豚肉にニンニク・コチュジャン・ごま油で食べ応え、満腹感は間違いなし。

冷蔵庫で冷やすことで口に入れた瞬間のヒンヤリ感と大根おろしのサッパリ感で食べやすさも間違いなし!

少しご飯が欲しくなっちゃうくらい食欲がそそられます。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ピリ辛さっぱり!スタミナおつまみ「茄子と豚しゃぶのおろし和え」

豚しゃぶ薬味ゆずこしょう

食べ応え!さっぱり!スパイシー!の三拍子を揃えた豚しゃぶ薬味ゆずこしょう!夏の暑さで食欲が落ちた時にはぴったりの一品です。

豚肉は茹で上がりから時間を置いているので食べやすく、一手間かけて冷しゃぶにするのもその日の気分次第で。

ミョウガやブロッコリースプラウトが豚肉をさっぱりとさせ、柚子胡椒が食欲をそそり、ビールと組み合わせればあっという間に間食間違いなし。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ずっと噛み締めていたいおつまみ!「豚しゃぶ薬味ゆずこしょう」

豚と丸ごと茄子のとろとろ煮

簡単調理で煮物をつまみにじっくり飲みたい日はありませんか?そんな日におすすめなのは、豚と丸ごとナスのとろとろ煮!

このレシピの1番の特徴はとにかくすぐできること!仕込んだ豚にナスを入れればなんと約10分で豚肉の旨味がたっぷり染み込んだトロトロナスの出来上がり!

ビールはもちろん、冷酒と一緒にいかがでしょうか?

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】鍋でコトコトするだけ!「豚と丸ごと茄子のとろとろ煮」

肉巻きピーマンの塩焼き

今日は結構汗かいたから、少し塩気があってかつスパイシーなおつまみを食べたい!そんな時には肉巻きピーマンの塩焼き!

ピーマンを豚肉で巻いて塩・胡椒で味つけるだけの手軽さで圧倒的な満足感!

塩分が体に染み渡っていくと、次は胡椒のスパイシーさが喉を刺激し、ビールを流し込む幸福感。

シンプルだからこそ、豆板醤や柚子胡椒と味変は無限大

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】甘くて柔らかい旬野菜「肉巻きピーマンの塩焼き」

冷しゃぶの梅薬味和え

「なにも食べるは気はしないけど、ビールだけ飲むのはな〜」なんて時には豚しゃぶ薬味ゆずこしょう。

梅干しをはじめとする薬味でさっぱりとした味わいで、オクラのネバネバでするりとした喉越しと豚肉の満腹感を体験できます。

ビールとパパッと食べてもよし!日本酒を片手にじっくり食べるのにも適した一品です。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】オクラを使った夏おつまみ!「冷しゃぶの梅薬味和え」

豚バラ豆乳スープ

お店の担々麺のような本格スープの豚バラ豆乳スープをお家で簡単に作ってみませんか?

手順は豚肉とにんにくを炒めた後に、豆乳や調味料を入れて混ぜ合わせるだけ!

スープとしてはもちろん、うどんを入れてのシメやつまみの肉豆腐としても楽しむことができます。

また、お好みでラー油やネ、ごまなどなど様々なトッピングも加えることができるので、これ一品あれば大満足間違いなし。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】豆腐でつまみに!うどんならシメに!「豚バラ豆乳スープ」

豚のにんにく焼き

間違いなく美味しい豚のにんにく焼き。

レシピはシンプルに豚肉ににんにくをなじませて焼くだけ。

簡単すぎるあまり誰が作っても失敗する心配もありません。

にんにくが多めにあるならそのままホイル焼きにしたりとにんにく料理も楽しめます!

明日の心配がないなら今夜はシンプルかつワイルドに肉とビールを楽しみませんか?

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】シンプルに焼いてシンプルに旨い!「豚のにんにく焼き」

生ハムとチーズの生春巻き

おなじみのタイ料理として定着してきた生春巻きを自宅で作ってみませんか?

作り方は生春巻きの皮さえ用意すれば手軽にアジアン気分を味わうことができます。

また、巻く材料は生ハムやチーズなどの加工食品でも一手間かけて豚肉を調理して入れてもおいしいです。

タイ気分をより味わうならパクチーを入れたり、ビールにもこだわってタイビールを準備したりすれば言うことなし!

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】春らしい軽やかな具材でアレンジ「生ハムとチーズの生春巻き」

豚のネギ生姜焼き

豚肉といえば生姜焼きというほど王道メニューですが、そこにネギを加えるだけでお酒との相性が抜群に。

豚こま肉を焼いて、長ネギを入れて醤油で味付けするだけの簡単レシピです。

豚肉の種類や味付けをいつも通りのレシピにアレンジすることも、全く違うレシピに挑戦することもできるので楽しみ方は様々です。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】大人が喜ぶ酒のアテ「豚のネギ生姜焼き」

角煮風スペアリブ

自宅で簡単に作れちゃう、ハイボールにぴったりな絶品おつまみ角煮風スペアリブ!

名前だけ聞くと調理が難しそうと思うかもしれませんが、豚肉を焼いて煮込むだけです。

圧力鍋があれば15分煮込むだけで完成です。

スペアリブで作ることで、豚バラ肉で作る角煮よりも脂身が少ないためさっぱりした味わいも特徴です。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ハイボールに合う絶品おつまみ「角煮風スペアリブ」

カリカリ豚バラネギマヨソース

ネギとマヨネーズのハーモニーとブラックペッパーがしっかり効き、カリカリになるまで焼いた豚肉はいくらでも食べれるおつまみの中のおつまみです。

豚肉をしっかり焼いて、ネギマヨと焼き目がつくまでグリルで一手間かけることによっておいしさが増します。

最初に豚肉を焼く時にブラックペッパーをかけ、最後にもう一回かけることでスパイシーさが際立ちビールがもう止まらない!

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】スナック感覚のやみつきおつまみ「カリカリ豚バラネギマヨソース」

豚のソテーネギ塩昆布のせ

焼肉にネギ塩をつけて食べるとおいしいですよね!それをお家で作っちゃいましょう。

作り方は簡単で、みじん切りにした長ネギと塩昆布とごま油を混ぜ、それを焼いた豚肉に乗せれば完成です。

少し辛味を出すにはごま油をラー油に変え、さらに辛くしたい方はここに一味唐辛子を入れるのがおすすめです。

ビールの進むおつまみですし、豚肉以外でも作れるのでぜひ作ってみてください。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】旨味たっぷり!ビールが進む「豚のソテーネギ塩昆布のせ」

豚巻き舞茸

串焼き屋さんの知る人ぞ知る人気メニューの豚巻き舞茸。

にんにく醤油が食欲をそそり、ビールが進みます。

舞茸を豚バラで巻いて味付けをしながら焼くだけ!

豚肉と舞茸で食べ応えも十分!特に舞茸が旬の秋(9~10月)は値段もお安く、何より美味しいのでぜひ試してください。

普段のおかずにもおすすめの一品です。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】旨味だらけ!にんにく醤油が決め手の「豚巻き舞茸」

もやしのとん平焼き

いつでもお安く手に入る食材で、屋台や居酒屋で大人気のとん平焼きを手軽に作りましょう!

豚肉ともやしを炒め、溶き卵をいれて最後に畳むだけの包丁いらずの手軽さ。

ボリューミーなもやしのとん平焼きには、ビールやハイボールが合います。

一人の時はもちろん、何人かで宅飲みをするときの食事には料金・ボリューム共に特におすすめです。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】リーズナブルなのに大満足!ボリューミーな「もやしのとん平焼き」

豚とれんこんの黒酢炒め

フライパン1つで本当に簡単にお店レベルの黒酢炒めが作れます。

簡単に作るには豚肉の下準備をビニール袋で済ませるのがポイント。

調味料となじませることであとはフライパンでレンコンと焼き、オイスターソースと黒酢で味付けするだけ。

余裕があれば中華系をもう一品作れば充実の食卓の完成。

ビールとの相性も抜群です。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】フライパン一つで驚くほど簡単!「豚とれんこんの黒酢炒め」

みそだれ豚カルビ

パクチー好きならこれで決まり!パクチー山盛りのみそだれ豚カルビ。

豚肉を焼いてみそだれを注げば完成という簡単さ。

みそだれも味噌とガーリックパウダー、味わいをより豊かにする焼酎を混ぜるだけ。

あとはブラックペッパーをかけ、好きなだけパクチーを盛り付けて食べてください。

チリソースも合いますし、パクチーサラダも作ってみてはどうですか?

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】フレッシュパクチー山盛り!「みそだれ豚カルビ」

揚げ茄子と豚しゃぶの甘酢がけ

最初に言いますが、とても簡単に作れます!

その秘訣はめんつゆとナスを使うことで簡単に甘酢漬けになり、そのほかもナスと豚肉に火を通すだけなので、シンプルさは想像以上です。

贅沢に使ったごま油の風味や、辛味と風味のある七味唐辛子、あまじょっぱい味わいでとてもおいしくできます。

食べ方も夏はビールで、冬は熱燗と合わせることで季節を楽しむことができます。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】熱燗やビールのお供に!ごま油が香る「揚げ茄子と豚しゃぶの甘酢がけ」

ポークジンジャーパスタ

豚肉料理の王道メニュー生姜焼きとパスタのコラボレーションメニュー。

作り方は、生姜焼きを作ってパスタを入れるだけ!普段の生姜焼きに変化をつけるにはもってこいです!

ネギとブラックペッパーでパスタとの相性も味わいも抜群になります。

チューブの生姜ではなく、おろしたての生しょうがにすることで風味が良くなり、味にアクセントが生まれるのでぜひ試してください。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】生姜の風味で食欲増進!シメにもいける「ポークジンジャーパスタ」

沢煮椀

飲んでいる最中はもちろん、飲む前に胃を温めたり飲んだ後のシメにもぴったりな沢煮椀。

具だくさんなので日本酒と一緒にあったかおつまみとして味わうこともできます。

作り方は野菜と豚肉を鍋で炒めて味付けをすれば完成。

他の料理に比べて少し手間はかかりますが、寒い季節は1度多めに作っておけば食事の時の汁物にもなるのでおすすめのレシピです。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」

雲白肉(ウンパイロウ)

キンキンに冷えたビールに、ピリ辛きゅうりと豚肉はいかがですか?

味のポイントは特別な材料は必要なく、簡単に作れるピリ辛うまタレです。

このタレは肉に合うのはもちろん、サラダにかけてもおいしい万能タレになるので、ぜひ1度作って味を確かめてみてください。

夏は冷しゃぶにかけてみるのもおすすめです。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ビールが進む!ピリ辛ソースの「雲白肉(ウンパイロウ)」

パクパク豚キムチ

キムチとチーズが中に入ったピリ辛トロリを楽しめる病みつき間違いなしの豚キムチです。

作り方は簡単で、キムチとチーズを豚肉で包んで完成。

作るのはとても簡単ですが、抜群においしく、言うまでもなくビールとの相性が抜群なのでおすすめの一品です。

紹介した豚巻きナスなどの際に一緒に作ることもできるので、バラエティ豊かな豚巻きを楽しんでください!

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】とろ〜りチーズの幸せなお肉の塊「パクパク豚キムチ」

変わり麻婆茄子

初回してきたナス料理の中でもひと味違うナス料理です。

その特徴はもう1人の主役、肉味噌がいることです。この肉味噌、ナスはもちろんそのまま食べても、ご飯や野菜との相性も抜群なのです。

肉味噌は、豚バラ・長ネギ・にんにく・生姜と調味料を炒めるだけであり、特別な材料や手順なく作れます。

1度作ったらハマること間違いなしなので、ぜひ作ってみてください。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】ピリ辛肉味噌がそそる!おつまみにピッタリ「変わり麻婆茄子」

具だくさん酸辣湯

普通の食事にも、シメのスープとして活躍するだけじゃなく、冷たいビールでお腹が冷えないようにすることもできるお家で簡単、具だくさん酸辣湯。

具だくさんなので、用意する材料や手間は少しかかりますが、調理自体は鍋に入れて煮るだけです。

ご飯やおつまみにも、寒い朝にも飲めると活躍の機会は多いので作り置きにも最適!

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】酸味と辛味が後引くうまさ!「具だくさん酸辣湯」

肉巻きしいたけ

きのこと豚肉とキムチを最大限楽しめる肉巻きしいたけ!食べたとき豚肉の食感の次に口に広がる肉厚なしいたけとキムチのピリ辛さ、いしづきの食感を想像するだけでおいしそうですよね。

しいたけのかさの上に細かく刻んだいしづきとキムチを混ぜたものを乗せ、豚肉で巻いて焼きます。

実はしいたけの旬は、春(3~5月)と秋(9~11月)の2回あるのでリーズナブルで大ぶりなしいたけをぜひ楽しんでください。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】絶対美味しい!王道おつまみ「肉巻きしいたけ」

豚の生姜重ね焼き

しみしみ野菜が好きな人がハマること間違い無い豚の生姜重ね焼きです。

作り方はフライパンにキャベツの千切り、その上に肩ロース、その上にキャベツの千切りと乗せていき、生姜焼きのタレで味付けをするだけです。

しんなりしたキャベツに生姜焼きの味がしっかりしみているので、ビールが進むこと間違いなし。

詳しいレシピはこちら!

【レシピ】味の染みた”しみしみキャベツ”に病みつき「豚の生姜重ね焼き」

ポン酢で食べるシャキシャキもやし炒め

th_P1015898

とっても簡単で、なんと予算150円で作れるおつまみ界のダークホースを紹介します。

手順は豚肉ともやしを炒めたあと、たっぷりかつおぶしと一味唐辛子をかけて、ポン酢でいただきます。

だいたい5分ででき、なんと嬉しいことに栄養素も豊富に含まれています。

どんなお酒にも合うので、メニューや予算に困ったら試してみてください!

詳しいレシピはこちら!

こんなに安くて簡単でおいしいおつまみがあったのか!『ポン酢で食べるシャキシャキもやし炒め』のレシピ

茹で豚のおろしポン酢和え〜柚子胡椒風味〜

th_P1015336

豚肉に大根おろしや大葉、柚子胡椒とポン酢で和えた、さっぱりとしつつしっかり食べ応えもあるおつまみです。

特に夏場の食欲が下がる時におすすめの一品です。

アレンジの幅が広く、柚子胡椒の代わりに梅肉や一味唐辛子唐辛子などで楽しむことができます。

作り置きもできるので、後乗せアレンジでお気に入りを探してみてはいかがでしょうか?

詳しいレシピはこちら!

簡単!おいしい!上品!『茹で豚のおろしポン酢和え〜柚子胡椒風味〜』嬉し過ぎる簡単レシピ

柔らか豚しゃぶ

th_P1015077

フレッシュな野菜を活かしたヒンヤリと冷たいおつまみです。

にんにく等の香味野菜・レモン果汁・オリーブオイル・砂糖・こしょうのサルサソースが味の決め手で、レモンの酸味も良いアクセント。

パクチーを乗せても美味しいので、好きな人はぜひ試してみてください。

また、冷蔵庫で寝かせておくと翌日マリネのように食べることもできるので多めに作って味の変化を楽しんでください。

ビールやテキーラと一緒に食べるのがおすすめです。

詳しいレシピはこちら!

すぐ食べても漬け込んでもおいしい!サルサソースで食べる『柔らか豚しゃぶ』のレシピ

パクチーとミツバのサラダ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パクチーが苦手な人もぜひ見てほしい、苦手でも食べれるサラダを紹介します。

味の決め手のソースはナンプラー・レモン果汁がベースなのでアジアン系の味付けになります。

アジアン系とパクチーはとても相性がいいので、あまりパクチーの苦みや匂いを感じないかもしれません。

カリカリに焼いた豚肉にパクチーとミツバ、ソースを入れて和えれば完成です。

詳しいレシピはこちら!

パクチーがきっと好きになる!レモン香るナンプラーソースで作る『パクチーとミツバのサラダ』のレシピ

豚の小ねぎ巻き

豚肉で野菜を巻くレシピの中でも、小ねぎは特にさっぱりとした味わいで、ネギの程よい辛味が豚肉と相性抜群です。

味付けは甘辛い醤油とみりんでも、豚肉を塩コショウで焼いておろしポン酢でさっぱり食べるのも美味しいです。

特に夏場の食欲がないときは小ねぎのサッパリ感を活かしておろしポン酢で食べるのがおすすめです。

詳しいレシピはこちら!

病みつき必至!ねぎと肉のバランスが最高なさっぱり肉巻き「豚の小ねぎ巻き」

胡麻薫る和風クリームシチュー

th_P1015575

寒い時期にぴったりの豚肉を使った和風クリームシチューで、味わいは豆乳スープに似ています。

具材を炒めたあと、豆乳とみずを加え味噌で味付けをし、片栗粉でとろみをつけて完成です。

具材を鍋に入れて煮るだけなので作るもの普通のシチューよりも簡単です。

和風なので、日本酒や焼酎と合います。

詳しいレシピはこちら!

新感覚!とろっと温まる『胡麻薫る和風クリームシチュー』寒い季節に嬉しいおつまみ

まとめ

豚肉

豚肉料理は様々なアレンジがありましたが、どれも簡単に調理できるものばかりです。

一品だけでも美味しいですが、複数の料理と組み合わせたり、豚肉で巻くものや種類を変えることでじっくりとお酒を楽しむことができます。

また、同じ料理でも季節によってソースや食べ方を変えることができるので、料理をする時間が得意でない人やメニューを考えるのがめんどくさい人にも豚肉料理はおすすめです。

ぜひお気に入りの料理・アレンジ法を見つけてお酒ライフを充実させてください。