ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】酸味と辛味が後引くうまさ!「具だくさん酸辣湯」
2018.3.14
おつまみ

【レシピ】酸味と辛味が後引くうまさ!「具だくさん酸辣湯」

具だくさんでこれだけで満足のおつまみスープ。

春になってきてもまだまだ冷えます。
冷たいビールは飲みたいけど、お腹が冷えないようにあったかおつまみを。

このスープを飲めば、ビール無限ループの危険性ありですね。

材料が多くて一見面倒な予感がしますが、安心してください。

とりあえず書いてあるのも鍋に入れて煮えたら食べられます!

細かいことは気にしなくて大丈夫!酸味が嫌いならば最後の仕上げのお酢を入れなければ良い!

美味しく、楽しい晩酌をお楽しみください。

材料

豚バラ肉 100g
☆醤油 小さじ1
☆酒 小さじ1
☆片栗粉 大さじ1
人参 1本
白菜 5枚
長ネギ 1/2本
干し椎茸 3個
タケノコ水煮(細切り) 100g
豆腐 200g
1個
水溶き片栗粉 適宜
4カップ
醤油 大さじ1
顆粒鶏がらスープの素 大さじ1
塩胡椒 適宜
大さじ1
ラー油 お好み
飲みたくなるお酒 ビール

作り方

① 具材の下準備。

干し椎茸はちょうど浸かる程度の水の中で戻しておく。

柔らかくなったらいしづきを落とし、スライスしておく。

長ネギは1cm弱の輪切りにする。

白菜は、葉・間・芯の三等分にしてから千切りにする。

人参は細かい千切り。

豚バラ肉は細かく切り、

袋の中に入れて、☆印の調味料と一緒に混ぜる。

豆腐はお好みの形に切っておく。

② 鍋で煮る。

鍋に水4カップと、人参・白菜の芯部分を入れる。

グツグツしてきたら葉の部分も入れる。

葉もしんなりしてきたら、タケノコ・しいたけ(戻し汁ごと)を入れる。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation