ホーム > レシピ > おつまみ > 病みつき必至!ねぎと肉のバランスが最高なさっぱり肉巻き「豚の小ねぎ巻き」
2017.6.16
おつまみ

病みつき必至!ねぎと肉のバランスが最高なさっぱり肉巻き「豚の小ねぎ巻き」

お肉で野菜を巻く一品、美味しいですよね!

今回巻いた小ねぎ、中でも群を抜いてさっぱりしています。

ネギの持っている程よい辛味が、豚肉と相まってとても美味しい!!

今回のレシピでは豚肉は肩ロースを使いましたが、バラ肉ももちろんオススメです。

そして、甘辛くしょうゆとみりんの味付けにしていますが、塩こしょうで焼いておろしポン酢で食べるのもオススメ!

材料

豚肩ロース 200g
小ねぎ 1束
小麦粉 適宜
しょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ1
飲みたくなるお酒 ビール 日本酒

作り方

① 小ねぎを切る。

小ねぎ1束を4〜5cm幅に切る。

② 豚肉で巻く。

豚肩ロース(薄かったら2枚重ねる)で、小ねぎをたっぷり巻いていく。

全部巻けたら、

全体に満遍なく塩こしょうと小麦粉をまぶす。

③ フライパンで焼く。

少量の油をひいたフライパンに、巻き目を下にして豚肉を焼いていく。

コロコロ転がしながら全体を焼いていく。

④ 味付けをする。

豚肉にしっかり火が通ったら、余分な油をペーパーで吸う。

分量のしょうゆとみりんを入れる。

水分を飛ばしながら全体に絡めて完成!

甘辛い味が絡み付いた豚肉の中に小ねぎがたっぷりなので、さっぱりといただけます!

ねぎが嚙み切りにくいので、包丁であらかじめ切っておいた方が食べやすいです。

ご飯にもよく合うこちらのさっぱりおつまみ、ぜひお試しください!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation