TOP / お酒を選ぶ / ビール・発泡酒 / 選べるクラフトビールのサブスク!「ひらけ!よなよな月の生活」の魅力&定番ビールの特徴を一挙解説

自宅でお酒を飲む機会が増える中、好みのお酒を定期的に届けてくれる「お酒のサブスク」サービスが増加しています。あらゆるジャンルのお酒のサブスクが登場していますが、日常的に飲むであろう「ビール」が定期便で届くのって、買いに行く手間も省けてとっても便利だと思いませんか?

でも、せっかくなら色んなビールを試してみたい!そんな人におすすめなのがヤッホーブルーイングが実施しているクラフトビールのサブスク「ひらけ!よなよな月の生活」なんです。

今回は、ヤッホーブルーイングの谷さんにこのサービスの魅力を教えてもらうとともに、選べる6種類のクラフトビールの魅力や特徴を教えていただきました。

全員がビール大好き!ヤッホーブルーイング社員に「ひらけ!よなよな月の生活」の魅力を語ってもらう

株式会社ヤッホーブルーイング・谷 篤実さん(ニックネーム:ジャカ)

※取材場所提供:「YONA YONA BeerWorks 赤坂店」

プロフィール
インドネシア・ジャカルタでの海外生活経験など異色の経歴を持つ。2016年に入社後、通販受注ユニットにて年間契約サービス業務を担当。その後複数のチームで勤務の後、2021年現在はEC事業開発ユニットで法人向けの拡販業務を担当。趣味は、お酒・オーディオ・古い乗り物。

山下

谷さん、本日はヤッホーブルーイングならではのサブスクサービス「ひらけ!よなよな月の生活」について、存分に解説していただこうと思います!よろしくお願いします!

谷さん

もちろんです!こちらこそよろしくお願いいたします!

実は、ヤッホーブルーイングでは社員全員にニックネームがあるんです。私のニックネームは「ジャカ」。せっかくなので、ジャカって呼んでください!

山下

なるほど、ではジャカさんって呼びますね(笑)よろしくお願いいたします!

好みのビールを選んで定期便で!ヤッホーブルーイングの「ひらけ!よなよな月の生活」とは

クラフトビールの魅力を味わってもらうには、ヤッホーブルーイングが提供しているクラフトビール定期便「ひらけ!よなよな月の生活」が最適だというジャカさん。

まずは、「ひらけ!よなよな月の生活」がどのようなサービスなのか?他のクラフトビール定期便とはどのような部分が違うのか、語っていただきました。

「ひらけ!よなよな月の生活」がおすすめの理由1.好みのビールを1本ずつ自由に組み合わせられる

ジャカさん

通常、クラフトビールのサブスクと聞くと「決まった種類のビールが定期的に届く」サービスだと思いますよね。

山下

はい。気に入ったビールを選んで6本なり10本なりがまとまって送られてくるか、会社がパッケージにしたセットが送られてくるイメージですね。

ジャカさん

実は、「ひらけ!よなよな月の生活」のサブスクサービスは、ご自身で好みのビールを選べるんです。「よなよなエール」を含む定番製品6種類+限定品2種の計8種類の中から1本単位で選んで、好きな組み合わせのセットとしてお送りする形になります。

山下

それは良い!好みのビールだけを選んだり、限定品を多めにしたりと自分なりのアレンジが楽しめるってことですもんね。

ジャカさん

その通りです!もし限定品が気になるのであれば、限定品のみで構成するのもいいですし、全種類をまんべんなく選んでもらっても構いません。

また「どんなビールを選べばわからない」という方に向けては、スタッフが選ぶおすすめのセットという形でお送りもできますので、難しく考える必要はありません。

まずは、多種多様なビアスタイルを味わっていただくことで「クラフトビールには、こんなにも多様性があるんだ」という魅力を感じてほしいですね。

「ひらけ!よなよな月の生活」の詳細はこちら

「ひらけ!よなよな月の生活」がおすすめの理由2.まずは3ヶ月お試しで体験できる

山下

定期便やサブスクって便利な一方「途中の解約ができるか」が懸念点だと思うんですが、「ひらけ!よなよな月の生活」はどのようなシステムになっているんですか?

ジャカさん

「年間コース」と「お気軽コース」の2つをご用意しています。その中でも、「2ヶ月に24缶」「毎月24缶」「毎月48缶」の3パターンを選べるようになっていて、ご自身が飲む量に合わせてお選びいただけます!

「お気軽コース」に関しては、最短3回のお届け後解約が可能です。まずは気軽にお試しいただいて、お気に召していただければ年間コースに変更していただくような形も可能です!

山下

なるほど!3回であればそこまで負担なく気軽に試せますもんね!

ジャカさん

そうですね!例えば、お気軽コースの「毎月24缶」をお選びいただくのであれば7,656円。この金額であれば、1〜2回の飲み会くらいの金額感だと思います。

飲み会が少なくなってる今、この金額を毎月のビール代にあてて新しく「趣味としてクラフトビールを楽しむ」ことを選択して頂いている方も多いんですよ。

山下

確かに、毎月のビール代が1〜2回の飲み会を我慢するだけでまかなえるならお得な気がします!

ジャカさん

我慢するだけじゃなくて、届いたビールでオンライン飲み会もできますよ(笑)まずはお気軽コースをお試しいただき、「クラフトビールのある生活」を体験していただきたいんです!もう少し飲んでみたいなー、自分にはクラフトビール合っているかもなぁと感じた方で、ビールを「2日に1本飲む」という方なら年間コースへの変更をおススメします。

そういう方にとっては年間コースが断然お得なんですよ!組み合わせによっては、「毎月24缶コース」で年間約1万円以上お得になることもあるんです。

「ひらけ!よなよな月の生活」の詳細はこちら

「ひらけ!よなよな月の生活」がおすすめの理由3.醸造所直送!限定ビールなども選べる

▲写真は限定ビールの一例です

山下

実際に「ひらけ!よなよな月の生活」では、どんなビールを選ぶ人が多いんですか?

ジャカさん

それは本当に人それぞれでなんともいえないのですが、「限定ビール」は毎回ご好評いただいてますね。「いま選べる“限定ビール”」と銘打って2種類がラインナップしているのですが、期間限定や、地域限定のビールなど、スーパーやコンビニでは通常は販売していないビールとなっています。

「飲んだことのないビールを飲んでみたい」という方はこちらを多くセレクトいただいています。

山下

確かに、毎回新しいビールがあるのであれば、そちらを選びたくなりますよね。新しいビールがあるからこそ、毎月のサブスクでも飽きることなく続けられそうです。

ジャカさん

ありがとうございます、そういっていただけて嬉しいです!「醸造所直送のビールを楽しんでもらいたい」「クラフトビールが持つ多種多様な味わいを楽しんでいただきたい」という、私達ヤッホーブルーイングの想いがこもった定期便になっているので、ぜひビール初心者の方にも体験していただきたいですね。

「ひらけ!よなよな月の生活」の詳細はこちら

「ひらけ!よなよな月の生活」がおすすめの理由4.ビールがもっと楽しくなる!様々な会員特典

山下

これからクラフトビールの魅力を存分に堪能してみたいという、いわゆる初心者の方が「ひらけ!よなよな月の生活」を選ぶことが多いと思うのですが、そういった方に向けて“より一層”ビールの世界観が楽しめる特典も用意されているんですよね?

ジャカさん

はい、「ひらけ!よなよな月の生活」を申し込み頂いた会員様には様々な特典をご用意しています。まずは、ビールとともに会報誌「月刊 月の生活」をお送りしています。この会報誌は毎回テーマを決めてビールにまつわる面白い小話やビールと食事のペアリングの他、製造秘話などを盛り込んでいてビールを飲む際のお供として楽しんでいただける内容になっています。

山下

いいですね!ビールを味わう際に、そのビールのバックグラウンドや社員さんの想いがわかると、より一層美味しくいただけそうです。

ジャカさん

その他にも、ビールが8%割引で購入できる月の生活限定ストアを用意したり、新作・限定ビールの先行発売も行っています。

また、今回の取材場所とさせていただいた私達の公式ビアレストラン「YONA YONA BEER WORKS」でのご飲食代が10%OFFになったり、ファンイベントへのご案内などの特典もあります!

最近はリアルイベントがなかなかできない情勢ではありますが、この情勢が落ち着いたらぜひファンの方々に集まっていただくリアルイベントを盛大にやりたいですね!

山下

自宅で楽しむクラフトビールのサブスクサービスながら、リアルでの交流についても考えられているんですね。ジャカさんの話を聞いていると、だんだんヤッホーブルーイングのファンになってきましたよ!

ジャカさん

私達ヤッホーブルーイングのミッションは「ビールに味を!人生に幸せを!」です。1人でも多くの方に、ヤッホーブルーイングを含めたクラフトビールの魅力を体感していただきたいですし、その喜びを共有したいと思っています。

ハードルが高いと思われがちなクラフトビールですが、セレクトから知識、飲み方にいたるまであらゆる面をサポートしながらクラフトビールを楽しむことができる仕組みを整えていますので、ぜひ興味がある方は「ひらけ!よなよな月の生活」を体験していただきたいです!

「ひらけ!よなよな月の生活」の詳細はこちら

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる6つの定番ビールの特徴を一挙ご紹介!

毎月、自身の好みのクラフトビールを選んで送ってもらうことができる「ひらけ!よなよな月の生活」。クラフトビールの世界に足を踏み入れるにはぴったりなサブスクリプションサービスの魅力をうかがったところで、プランの中で選ぶことができる6つの定番ビールの特徴をそれぞれ教えていただきました。

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる定番ビール1.よなよなエール

使用ホップ Cascade(カスケード)など
味の特徴 アロマホップ「カスケード」の柑橘類を思わせるフレッシュな香りと、やさしいモルトの甘みが特徴。ビールが喉を通った後も、香りが心地よくとどまりつづける。
最適な温度 ぬるめの13度
アルコール度数 5.5%

ジャカさん

ヤッホーブルーイングの定番ビールである「よなよなエール」。ネーミングの由来は“毎晩(よなよな)エールビールを飲んでほしい”という想いから。コンビニやスーパーなどでも購入できる、手頃で本格的なエールビールとして皆様にご愛飲いただいてます!

美味しく飲むコツは、ずばり温度!昔から日本で親しまれてきた“喉ごし命のビール”とは違い、「よなよなエール」等のエールビールは香りとコクが命なんです。そのため、香りが引き立つ温度は通常よりも少しぬるめの13℃。ちょっと冷たいと感じるくらいがおいしい温度です。

冷蔵庫から出して3~4分ほど置いておき、常温のグラスに注ぐとちょうど13℃位になるのでやってみてほしいですね!

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる定番ビール2.インドの青鬼

使用ホップ Cascade(カスケード)、Mosaic(モザイク)など
味の特徴 グレープフルーツのような華やかなホップの香りの陰に、思わず「二ガッ!」と叫んでしまうほどホップの強烈な苦味が隠れている1本。
最適な温度 9度
アルコール度数 7.0%

ジャカさん

クラフトビール好きの中でも愛好家の多いビアスタイル「India Pale Ale(インディアペールエール)」。通称「IPA(アイピーエー)」と呼ばれるこのスタイルは、ホップの苦味や香りをダイレクトに感じる強い個性と高めのアルコール度数が特徴です。

IPAの名前の由来という説もあるインドと、驚愕の苦みやホップの青々しさを「青鬼」と表現したこのビールは“日本でも本場の苦いIPAを飲んでほしい”という想いから開発されました。

ビールといえば、1杯目に飲んで喉を潤すイメージがあると思うのですが、ゆっくりと香りと苦味を楽しんでもらいたい、クラフトビールならではの楽しみ方ができる1本です。

ビアスタイルの特徴に違わぬ強烈な苦味と、グレープフルーツのようなホップの華やかな香りにハマる人も多いんですよ!IPAファンはもちろん「これから色々なクラフトビールを試していきたい」「IPAを飲んでみたい」という方にも選んでもらいたいですね!

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる定番ビール3.水曜日のネコ

使用ホップ Perle(パール)など
味の特徴 グラスに注ぐと立ちのぼる、青りんごを思わせる香りとオレンジピールの爽やかな香りが特徴的。ほのかなハーブ感がフルーティさを引き立てる、すっきりとした飲み口。
最適な温度 ぬるめの10度
アルコール度数 5.0%

ジャカさん

「水曜日のネコ」が生まれる前は、ビールに馴染みのない方が手に取りやすいビールがほとんどなかったのですが、「飲みやすいビールがあったら飲んでみたいな」と感じている方はたくさんいるはずだと思っていました。そんな方々に気兼ねなく手に取りやすいビールをつくりたいという想いからこのビールはつくられました。

「水曜日」には、毎週月曜日から金曜日まで頑張っているみなさんに、週の真ん中の水曜日はビール片手にちょっとゆっくりしてほしいという意味が込められています。

また、飲みながら一人のんびりネコのようにゆっくりリラックスしてもらえるようなビールでありたいという想いを込めて、「ネコ」をつけました。

他のビールと比べて苦みが少なく、青りんごのような爽やかでフルーティーな味わいが楽しめるため、普段ビールを飲まない方にもおすすめ。「ビール=苦い」と考えてこれまで敬遠されていた方に試してみてほしいです。

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる定番ビール4.東京ブラック

使用ホップ Cascade(カスケード)など
味の特徴 ロースト麦芽によって生まれる黒い色と、コーヒーやココアを思わせる香りが特徴の黒ビール。なめらかな口当たりと、ほのかに感じられる麦芽の甘みのおかげで、飲んだあとの印象がとても穏やかなのが特徴
最適な温度 ぬるめの13度
アルコール度数 5.0%

ジャカさん

黒ビールが好きな方は多いと思うのですが、そのほとんどは輸入品。やはり長い船旅の間に鮮度が落ちてしまっている黒ビールが多いのが実情でした。そんな中「本場イギリスで飲むような、新鮮な黒ビールを日本でもつくりたい!」という想いから「東京ブラック」は誕生しました。

ネーミングは、日本を代表する黒ビールをつくりたい→首都である東京という名前をつけた。という由来だと聞いています。世界に向けてのメッセージも込められていますね。

黒ビールの中でも様々な種類がある中で、「東京ブラック」はポーターというスタイル。特にイギリスで造られているのが有名ですね。苦味やコクが全面に出やすいスタイルのポーターではありますが、「東京ブラック」はホップをかなり多めに使用しているのが特徴。そのため、コクや苦味だけでなくホップのアロマもしっかりと感じられる味わいになっています。黒ビール好きという方に飲んでいただければ、また1つ新たな価値観が広がるビールなのではないでしょうか。

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる定番ビール5.軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール

使用ホップ Cascade(カスケード)など
味の特徴 グレープフルーツを思わせる華やかなホップの香りと、さわやかな苦み、モルトの甘味がバランスよく、先進的な印象を持つ味わい。
最適な温度 ぬるめの10度
アルコール度数 5.5%

ジャカさん

軽井沢らしい体験、軽井沢にふさわしいビールとして つくられた「軽井沢ビール クラフトザウルス」シリーズこれまでに4種類ほど発売した中で、現在でも最もスタンダードになっているのが「軽井沢ビール クラフトザウルス ペールエール」です。

ネーミングは、「軽井沢をクラフトビール王国にしたい!」という想いから。日本のビール市場を”ビール氷河期”と例え、突然変異で誕生した架空の生物が”クラフトザウルス”です。マンモスではありませんよ?(笑)

ビアスタイルとしてはアメリカンペールエールではありますが、モルトの穀物らしい香ばしさがしっかりと感じられるクリスプな味わいが特徴。それに加えホップの香りも強く、ネーミング通り力強さを感じられる1本です。

基本的には軽井沢エリアとオンラインの公式通販限定という希少なビールとなっているので、「ひらけ!よなよな月の生活」でこちらのビールを選ぶ方も非常に多いですね。

「ひらけ!よなよな月の生活」で選べる定番ビール6.サンサンオーガニック

使用ホップ Organic Perle(オーガニック パール)など
味の特徴 有機栽培のモルトとホップを100%使用した、オーガニックビール。すっきりした飲み口の中にも、ドイツ産ホップの落ち着いた香りや麦芽の柔らかなコクといったビール本来の素材の味わいを感じる。
最適な温度 少し冷えた8度
アルコール度数 5.0%

ジャカさん

昨今、健康志向の高まりを感じる中で製造過程や原料の安全が保証されたビールを求める方々も多いです。そんな方々の声にお応えすべく、製造したのが「サンサンオーガニック」。

“日差しの中で飲みたい自然派ビール”をコンセプトに、国が認めた認証団体「アファス認証センター」により有機認証(有機農産物加工酒類製造業者)を取得。有機栽培されたモルトとホップのみを使用した、ナチュラルでオーガニックなビールに仕上げました。

ヤッホーブルーイングが発売するビールの中でもキレがある1本で、他のラインナップよりも冷やしめでお楽しみいただきたいですね。

ビギナーでも色んなクラフトビールを飲み比べられる!「ひらけ!よなよな月の生活」でもっとクラフトビールを楽しもう

ジャカさん

ヤッホーブルーイングがつくるもの以外にも国産・海外産のクラフトビールがたくさんあります。たくさんの選択肢がある中でまずは「クラフトビールの多様性を知る」「楽しみ方を知る」意味でも「ひらけ!よなよな月の生活」はうってつけ!

定番ビール6種類+限定ビールの中から自身の好みの組み合わせを楽しめるので、幅広いビアスタイルにチャレンジできますし、迷ったらスタッフにおすすめのセレクトで送ってもらうこともできます。

飲み方やペアリング(食べ合わせ)を考えながら、楽しむクラフトビールは本当に美味しいものです!奥深きクラフトビールの世界への入り口として、「ひらけ!よなよな月の生活」でまずはクラフトビールの魅力を体感してみてほしいです!

クラフトビールはただ飲むだけではなく、趣味のようなもの。だからこそ、楽しみ方を知っているかどうかが非常に重要!今回ご紹介した「ひらけ!よなよな月の生活」は、ヤッホーブルーイングの美味しいクラフトビールが味わえるだけでなく、飲み方の“お作法”も学べる会報誌がついてくるなど、クラフトビールをより楽しめる内容になっています。

「お得にクラフトビールを楽しみたい」方はもちろん「これからクラフトビールを学びたい」という方も、ぜひ「ひらけ!よなよな月の生活」を試してみてはいかがでしょうか。

「ひらけ!よなよな月の生活」の詳細はこちら

※提供:株式会社ヤッホーブルーイング