いちばん身近な呑み仲間

【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」

南仏の郷土料理「ラタトゥイユ」は野菜にしっかり油をまとわせ、コクの出る調味料を加えることで、肌寒くなってくるこれからの季節にぴったり!トマトジュースで作るお手軽レシピをご紹介。

レシピ レシピ
【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」
  • 【レシピ】安い素材で満足感MAX!「なすと舞茸の濃厚ラタトゥイユ」

南仏の郷土料理「ラタトゥイユ」。

夏野菜の大量消費としても人気料理ですが、野菜にしっかり油をまとわせ、コクの出る調味料を加えることで、肌寒くなってくるこれからの季節にぴったりな、濃厚ラタトゥイユに仕上がります。

トマト缶ではなくトマトジュースでよりお手軽なレシピに。

材料

なす(中サイズ)

3本

舞茸

1パック

玉ねぎ

1玉

冷凍ブロッコリー

100g

トマトジュース

265g

★とんかつソース

大さじ2

★しょうゆ

小さじ1

★赤味噌

大さじ1

にんにくすりおろし

少々

適量

粗びき黒こしょう

適量

揚げ油

適量

作り方

1.野菜をカットする

なすは3cm幅の半月切りに、玉ねぎは皮を剥いてくし切りに、舞茸は食べやすい大きさになるよう、手で割いておく(石づきもカットして使う)。

2.なすを揚げる

小さめのフライパン(または鍋)で油(表面を1cm覆う程度)を熱し、なすを入れ、軽くしんなりするまで揚げる。揚がったら油を切っておく。

3.炒める

揚げ油が少し残ったところに、そのままにんにくすりおろしを加えて香りを出したら、玉ねぎ、舞茸、冷凍ブロッコリーを順に野菜を投入し、全体に油がまわるように炒める。

4.煮込む

野菜が少ししんなりしてカサが減ったら、トマトジュースを投入し、中火で10分ほど煮込む。

5.煮詰める

2.で揚げて油を切っておいたなすを投入し、★の調味料を加え、水分がなくなるまで10分ほど煮込む。

最後に塩胡椒で味を好みに整えたら、もう1~2分煮詰めて完成。

完成

揚げたなすやきのこといった旨味の出やすい野菜以外は、お好きなものを使ってアレンジしてOK。

あなただけの濃厚ラタトゥユに仕上げてみてください。

《foodie girl aya》
foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

特集

page top