ホーム > レシピ > カクテルレシピ > ウイスキー初心者にオススメ!ブラックニッカの美味しい飲み方まとめ

ウイスキー初心者にオススメ!ブラックニッカの美味しい飲み方まとめ

皆さんはウイスキーに対してどんなイメージをお持ちでしょうか。
値段が高い、飲み方が分からないなんて方も多いかもしれません。
でも!!そこで諦めてしまうのはもったいない!!

ウイスキー初心者の方にぜひとも試してもらいたいのがニッカウヰスキーの「ブラックニッカ」です!

朝ドラのマッサンブームもあって人気急上昇中のウイスキー。
今日は、そんなブラックニッカの美味しい飲み方まとめをご紹介します。

ブラックニッカってどんなウイスキー?

“日本の洋酒界を代表するブランドにしたい”そんな想いを込めて日本のウイスキーの父・竹鶴政孝が1956年に販売を開始したウイスキーが、初代ブラックニッカです。

当時の日本のウイスキーには階級別に売り出す「級別制度」がありました。
もっとも親しまれていた階級は手の出しやすい2級でしたが、“長期間の貯蔵した原酒による高品質の自信作”であったブラックニッカはなんと特級で発売されました。

その後発売された2代目の新「ブラックニッカ」は“より良いウイスキーをリーズナブルに”をコンセプトに1級ウイスキーとして登場し、爆発的に人気となります。
今のようにTwitterやインスタグラムでバズらなくても、美味しいものって売れるんですね。

その後もウイスキー需要の拡大のために改良を続けてきたブラックニッカ。

現在では様々なニーズに対応できるよう、「ブラックニッカ クリア」、「ブラックニッカ リッチブレンド」、「ブラックニッカ 8年」、「ブラックニッカ スペシャル」などの複数の商品が展開されています。

それぞれの商品によって個性がありますが、一貫してクセがなく飲みやすい味わいが特徴です。
また、値段が高すぎないところも魅力的。

コストパフォーマンスが最強なので、ウイスキー好きな方から、ウイスキー初心者の方まで幅広く楽しむことができます!!

ちなみにブラックニッカでお馴染みの立派なおヒゲが特徴のなおじさんの名前は「KING of BLENDERS」
ウイスキーの「ブレンド技術の大切さ」を象徴したキャラクターになっているそうですよ。

ブラックニッカの基本的な飲み方

さて、簡単にブラックニッカについて説明したところで、ブラックニッカの基本的な飲み方をご紹介します。
今回ご紹介する飲み方は、すべてさっぱりとした味わいが特長でどんな人でも飲みやすい「ブラックニッカ クリア」をベースにしています。

⚫︎ロック

「ウイスキーのロックは飲んだことがなくて…」という方にこそ試してもらいたいのがブラックニッカのロックです。

ウイスキー本来の芳醇な香りをダイレクトに感じることができます。

美味しく飲むためにチェイサーを準備しておきましょう。

チェイサーを飲むことで口の中がリセットされることで、ウイスキーのおいしさを最大限味わうことができます。

余談ですが皆さんはチェイサー=水だと思っていませんか??
詳しくはこちらの記事をご覧ください。

ウイスキーによってチェイサーを使い分けてみるのも楽しそうです。
ぜひ、ウイスキーだけでなくチェイサーにもこだわって味わってみてくださいね。

⚫︎オンザロック

ウイスキーってカラン…コロン…という氷の音が心地よく響いて、バーのカウンターでしっぽり飲むイメージ。(筆者だけ??)
そんなイメージにぴったりな飲み方がこのオンザロック。

グラスに大きめの氷を入れ、ウイスキーを注ぎ、マドラーで軽く混ぜて完成です。
オンザロックは冷たさが重要ポイントなので、溶けにくい大きめの氷を使用することがオススメ。
氷は1度洗うと冷蔵庫臭がなくなり、さらに美味しく味わえます。
グラスもしっかり冷やしておきましょう!!

また忘れてはいけないのがチェイサー
あるとないとでは飲みやすさがだいぶ違いますよ…!!

⚫︎水割り

#ブラックニッカクリア

A post shared by Osamu Uematsu (@osamu_uematsu) on

ブラックニッカの雑味のないクリアな味わいを気軽に楽しめるのが、この水割りです。
水割りってただウイスキーと水を合わせてかき混ぜて完成だと思っていませんか?
実は少しの違いで味が大きく変わる、とっても奥深いものなんです。

今回はブラックニッカの美味しさを最大限に楽しむために美味しい水割りの作り方をご紹介します。

まず最初に、グラスに氷をたっぷりと入れます。続いて適量のウイスキーを入れ、マドラーでかき混ぜ、ウイスキーを冷やします。その時に減ってしまった分の氷を入れ足し、水を加え、マドラーで軽くかき混ぜて完成。順番さえ守ればとっても簡単に美味しい水割りが作れます。

ウイスキーと水の割合は1:2が一般的に美味しいと言われています。
ただ個人差のあるものなので是非自分の好みに合わせて作ってみてくださいね!!
(筆者は濃いめが好きです)

⚫︎ハイボール

炭酸水で割ればみんな大好きなハイボールの完成!!
ごくごく飲めちゃいますよね。

こちらも水割りで紹介した順番に入れていくと美味しく作れます。
ウイスキー1に対して、炭酸水3~4の割合が美味しいと言われています。
重要ポイントはマドラーで混ぜすぎないこと!!炭酸が抜けてしまったら、ハイボールの爽快感も半減してしまいます。炭酸水をいれたらマドラーで縦に1回混ぜるだけでOK!!

また、よりウイスキーの味わいを楽しみたい方は氷なしにすることもオススメです。
その際はグラス、ウイスキー、炭酸水を事前にしっかりと冷やしておきましょうね!!

レモンピールを加えてよりさっぱりと飲むことも可能です。また炭酸水の代わりにジンジャーエールやコーラを使用しても美味しいドリンクが出来上がりますよ。
ぜひ、自分なりにアレンジして楽しんでみてくださいね。

⚫︎ウイスキーフロート

なんだなんだこのオシャンな飲み物は!!
少し変わった飲み方をしてみたい方にオススメなのがこのウイスキーフロートです!!

氷を入れ、7割ほど水を注いだグラスにウイスキーを注げば完成です。
一口目はストレートで、その後はオンザロック、水割りと時間が経過するごとに、口をつけるごとに味わいが変わっていくのが特徴です。

綺麗にウイスキーと水を分けるコツは、マドラーなどで伝わせながらウイスキーを注ぐこと。

ウイスキーと水しか使っていないのに超オシャレですよね。
SNS映えします…!!
炭酸で作ってみても美味しいですよ。

1 2

カクテルレシピの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ