ホーム > コラム > 知識・雑学 > ”世界最凶”の酒「スピリタス」を解説!タバコNGの噂はホント?
2019.6.28
スピリッツ・リキュール

”世界最凶”の酒「スピリタス」を解説!タバコNGの噂はホント?

世界で最もアルコール度数の高い、(色々な意味で)危険なお酒として名高いスピリタス。一度は飲んでみたいけれど、あまりにも高いと聞くと少し尻込みしてしまいますよね。

今回はそんなスピリタスの飲み方や注意事項をしっかりとご紹介していきます。

スピリタスとは?

スピリタスは、「世界最強のお酒」とも呼ばれる、アルコール度数が高い蒸留酒(スピリッツ)。
nomooo内の人気記事「絶対に飲んじゃダメ!?世界で最もアルコール度数の高いお酒Top10」でも堂々のランキング1位に輝いています。

そんなスピリタスの原料は、穀物やジャガイモを主原料としたウォッカの1種
蒸溜を70回以上繰り返すことで純度を高く、同時にアルコール度数も非常に高くなっています。

アルコール度数は驚異の96度!!
アルコール度数がここまで高くなると、もはや飲むためのお酒とは思えないほどですよね(笑)

あまりにもアルコール度数が高すぎるので、しっかり冷やしておかないとどんどん蒸発してしまうとも言われています。

原産国はポーランド
日本では、若い世代などが罰ゲームとしてストレートで一気に飲んでいる姿がよく見られますが、ポーランド国内ではストレートで飲むことはまずないのだとか。
※イッキは危険なのでやめましょう

ちなみに、ストレートで飲んだ際の味は、「口から火が出るような感じ」「強烈な痛み」などと表現されています。

スピリタスをおいしく飲むためには?

ストレートで飲んだ際の味は、「口から火が出るような感じ」「強烈な痛み」とお世辞にもあまりいい評判とは言えないスピリタス。

では、どのように飲めばおいしく楽しめるのでしょうか?

①果実酒にする

アルコール度数の高いスピリタスは、果実酒を作るのにピッタリ!!

しっかり洗ってよく消毒した保存瓶にお好みのフルーツを入れ、そこへスピリタスを加えて冷蔵庫でしばらく保存するだけで完成します。

オススメのフルーツはイチゴ、ゆずやオレンジなどの柑橘系。
梅の実で梅酒を作ってみても良さそうですね。

通常はアルコール度数35%程度のホワイトリカーで作ることの多い果実酒ですが、スピリタスを使用することで、いつもよりガツンとしたアルコール感のある果実酒に仕上がります。

ぜひお試しあれ!

②カクテルにする

スピリタスはウォッカの1種。
「スクリュードライバー」や「ウォッカトニック」などウォッカを使用したカクテルとの相性がとてもいいんです。

また、コーラやジュースなどお好みの飲み物で割る飲み方もおすすめ。

自宅にあるドリンクで気軽に楽しむことができますよ。

③ショットガン

ショットガンとは、ショットグラスに炭酸水やジンジャーエールとスピリタスを半分ずつ注いで、テーブルにグラスを1度叩きつけてから飲む飲み方。

まず、こぼれないように飲み口は手で覆いながら行います。

叩きつけることで液体が混ざり合います。
また衝撃によって泡がたちますが、この泡が消えないうちに一気に飲んでしまうことが一般的。

炭酸で割っているので、ストレートよりは飲みやすくなっていますが、かなりアルコール度数は高いです。
無茶は絶対にせず、節度を守った飲酒を心がけたいものですね。

これはしちゃダメ!スピリタスを安全に飲むために守ってほしいこと

スピリタスはアルコール度数の高さから、事故を引き起こす原因にもなります。北米では販売を禁止している州もあるんだとか。
安全に飲むために絶対に守ってほしいことをまとめました。

①タバコを吸いながら飲まない

日本の消防法において、スピリタスはアルコール濃度が60%を超えていることから、「火気厳禁」と表記されなければならないタイプのお酒です。

液体に直接火を付けなくても、気化したアルコールに引火する可能性も高いので、近くに火があるだけでとっても危険。

実際に、タバコやライターからスピリタスに引火した事故や、服にスピリタスがこぼれていたことに気づかずに煙草を吸おうとしたところ洋服に燃え移って大やけどを負ったなんて事故も起きているんです。

そのため、スピリタスを飲む際にはタバコを吸わない、火の気のあるところにグラスを置かないなど、十分に気を付けましょう。

②イッキ飲みに注意する

パーティーや宴会で盛り上がって、罰ゲームとしてイッキ飲みするなんて方もいらっしゃるかもしれませんが、これも危険。

急性アルコール中毒になる可能性があり、最悪命を落としてしまうこともあります。

ショットガンという飲み方もご紹介しましたが、自分の身体と相談しながら、無理はしないように気を付けてくださいね。

保存方法

スピリタスは揮発性の高いお酒です。

常温でも揮発してしまう可能性があるので、冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。

ちなみにスピリタスはアルコール度数が高すぎるので、冷凍庫で保管しても凍ってしまったり、トロトロになってしまう心配はないので安心してくださいね。

スピリタスを飲んでみたい方はこちら!

ポルモス ワルシャワ スピリタス96°

約1,000種類のウオッカとリキュールを生産しているという、ポーランドのポルモス ワルシャワのスピリタス。原料は厳選されたライ麦を中心とした穀類です。

買いました。そのままで飲んだら大変な事になります。薄めて飲みましょう。慣れたら爽やかな味です。 出典:Amazon:ポルモス ワルシャワ スピリタス

アクアウィット・ブラスコ スピリタス ヴラティスラヴィア

こちらも同じくポーランドで造られているスピリタス。ビリビリとしびれる味わいです。

お酒の度数調整に使うにはもってこいです 出典:Amazon:スピリタス ヴラティスラヴィア

スピリタスを飲むときは火気と酔いに気を付けて

スピリタスのアルコール度数は96と世界一。ついついそのアルコールの高さをストレートで経験したくなりますが、そもそもは何かで割って飲むお酒なのだそう。

思っている以上にバリエーションは豊富なので、いろいろな飲み方を試してみたくなりますね。
タバコなどの火の気や一気飲みなどに注意しつつ、世界最高度数を味わってみてください。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

まりん

まりん

ビール好きな女子大生。女性がよりお酒を楽しめるような情報を大学生の目線でわかりやすく発信していきたいなぁと思っています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation