ホーム > コラム > 知識・雑学 > 絶対に飲んじゃダメ!?世界で最もアルコール度数の高いお酒Top10

絶対に飲んじゃダメ!?世界で最もアルコール度数の高いお酒Top10

度数の高いお酒、、、といえば「ウォッカ」とか、「テキーラ」と答える方が多いのではないでしょうか?
テキーラをショットで飲む、、、聞いただけで頭が痛くなります

それもそのはず。この2つのお酒は、アルコール度数40!体質的にお酒が弱い日本人には、かなり凶悪なお酒と言えるでしょう笑

しかし皆さん、、、世の中にはこの2つが可愛く見えるほど、アルコール度数が高いお酒があることをご存知でしょうか?

本日はそんな、絶対にふさげた勢いでショットとかしちゃダメな、アルコール度数の高いお酒Top10をご紹介します!

10位 ケイデンヘッド エンモア【72.5度】

い・き・な・り、ウォッカ・テキーラの+30度!驚異のアルコール度72.5を叩き出した「ケイデンヘッド エンモア」が10位にランクイン!
これで10位とか、、、この先が恐ろしいですね。ここで一度、この数値がどれほど高いかご確認いただくため、一般的なお酒達の度数を紹介します。

一般的なお酒の度数

ビール 4度〜8度
白ワイン 7度〜15度
赤ワイン 11度〜15度
日本酒 15度〜16度
焼酎 20度〜25度
ウォッカ・テキーラ 40度
ウイスキー 40度〜60度

日本人が大好きな、ビールを4度と設定すると、単純計算で18倍のアルコール度数のこのお酒は、フランス・ヴェルサイユ原産のラム酒です。
ヴェルサイユ蒸留所は、現在閉鎖されているため、非常に希少価値の高いお酒。故に所蔵品としても人気があります。

ケイデンヘッドの商品はコチラから



9位 カロニー・オールドヴィンテージラム【75.5度】

イギリスでボトリングした、トリニダードトバコ・カロニー蒸留所のラム酒「カロニー・オールドヴィンテージラム」
こちらも、蒸留所の閉鎖により現在生産されていない希少品です。その強烈な風味は、まるで石油のようだという声も。
火をつければ、よく燃えるであろうということは間違いなさそうです笑

ちなみに、現在最も手に入りやすいカロニーはこれ!

度数は、これでも充分55度。長年の研究と、テイスティングによって厳選された"シングル ドメイン ラム"をボトリングした同商品は、クオリティの高いラム酒として人気です。

トリニダードトバコのお酒・カロニーが気になる方は、是非こちらをどうぞ!

購入はコチラから

8位 ストロー80オリジナル【80度】

燃えてるな、、、燃えてるの??うんマジで燃えてる。そろそろ、お酒か着火剤か分からなくなってきましたね笑
8位にランクインした「ストロー80オリジナル」は、可愛らしい名前とは裏腹にアルコール度数80。やはりこちらもラム酒で、ラム酒の中には驚異的に度数が高いものが、いくつか存在するようですね。

日本では馴染みのないお酒ですが、Instagramで「#stroh80」と調べると1940件もヒットします。
画像を見てみると、カクテルの割材やスイーツのお供、そして燃やしているものがいくつかあり、外国では様々な場で活躍する人気のお酒のようです。



7位 ハプスブルグ アブサン・レッド・ラベル【85度】

アブサンという、主にヨーロッパで製造される薬草系のリキュールです。このレッド・ラベルは、原料アルコールにニガヨモギを浸した後、グローブ・ペパーミント・シナモン・パセリ・コリアンダー等々、約17種もの薬草を入れて作られたお酒です。

ほのかに香るアロマと、ほろ苦い味わいが特徴。健康に良さそうですが、飲み過ぎは禁物ですよ。

ハプスブルグのお酒の購入はコチラから

5位 バルカン176ウォッカ【88度】

こちらの「バルカン176ウォッカ」は、ブルガリア産の良質な大麦を原料として使用し、三回連続蒸留を行った後にボトリングされた、プレミアム・ウォッカです。
2002年に発売が開始された、非常に新しいブランドで、シンプルながらも洗練されたデザインが特徴です。

良質なグレーンの旨味が堪能できるとして、ファンの間でも人気。

アルコール度数88で普通のウォッカの倍以上。ウォッカ好きには、是非とも飲んでいただきたい逸品です!

購入はコチラから

1 2

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ