ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】いつものおせちに飽きた人必見!和と洋の融合「イタリアン筑前煮」
2018.12.28
おつまみ

【レシピ】いつものおせちに飽きた人必見!和と洋の融合「イタリアン筑前煮」

こんにちは、aya(@foodiegirlaya)です。

気付けば2018年もあとわずか。もうすぐお正月ですね!

おせちを始め、お正月料理って醤油×砂糖の味付けが多く、飽きてしまいがち...。そこで今回はお正月の定番、筑前煮を少し洋風にアレンジしたレシピをご紹介します。

作り方も、包丁いらずで簡単です!

材料

和風野菜冷凍ミックス 300g
鶏こま切れ肉 100g
オリーブオイル 小さじ2
バジルソース 大さじ2.5
ニンニクすりおろし 適量
薄口醤油 小さじ1
★水(写真外) 150ml
★調理酒 大さじ1
飲みたくなるお酒 日本酒 ワイン

作り方

① 鶏肉を炒める

中サイズの鍋にオリーブオイル小さじ1とニンニクすりおろしを入れて香りを出したら、鶏肉を入れ、軽く炒める。

ポイント:炒める目安は、鶏肉の表面の色が変わるぐらいまで。あとで煮込むので、硬くなりすぎないように気をつけましょう。

② 野菜を炒める

いったん鶏肉を取り出したら、オリーブオイル小さじ1を足し、同じ鍋で冷凍野菜ミックスを炒める。

③ 味付け

野菜全体に油が回ったら、★の調味料を入れ、蓋をして5分ほど煮詰める。

④ 仕上げ

5分経ったら、先に炒めておいた鶏肉を肉汁ごと入れ、ここで薄口醤油を回しかける。

もう一度蓋をして、さらに10分煮詰めれば出来上がり!

完成

いつもとは一味違ったバジル風味の筑前煮ですが、

最後に醤油を入れることで、ちゃんと他の和風おかずとの相性もキープ

日本酒やビールだけでなく、白ワインやスパークリング等とペアリングするのも楽しそうです。

ぜひお試しあれ!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

関連キーワード