いちばん身近な呑み仲間

【レシピ】簡単&おしゃれ!激ウマ「いくらとバターのブルスケッタ」

今回ご紹介するのは「いくらとバターのブルスケッタ。」パンにいくら!?と驚かれるかもしれませんが、実は東ヨーロッパでは、パンや無糖のパンケーキにいくらをトッピングして食べる文化があるそうです。いくらが美味しいこの季節に是非お試し下さい。

レシピ レシピ
【レシピ】簡単&おしゃれ!激ウマ「いくらとバターのブルスケッタ」
  • 【レシピ】簡単&おしゃれ!激ウマ「いくらとバターのブルスケッタ」
  • 【レシピ】簡単&おしゃれ!激ウマ「いくらとバターのブルスケッタ」
  • 【レシピ】簡単&おしゃれ!激ウマ「いくらとバターのブルスケッタ」
  • 【レシピ】簡単&おしゃれ!激ウマ「いくらとバターのブルスケッタ」

パンにいくら!?と驚かれるかもしれませんが、実は東ヨーロッパでは、パンや無糖のパンケーキにいくらをトッピングして食べる文化があるそうです。

背徳感と幸福感の両方が一気に押し寄せる、罪なブルスケッタ、いくらが美味しいこの季節に是非お試し下さい。

材料(2切れ分)

いくら

30g

バケット

30g

バター

10g

あらびき黒胡椒

適量

きざみのり

適量

すだち

薄切り2枚

作り方

1.下準備

バケットは2cmほどの薄切りにし、トースターで2分ほど温めておき、バターは薄くスライスする

2.仕上げ

温めたバケットにスライスしたバター、いくら、きざみ海苔を乗せ、薄切りにしたすだちを軽く絞り、そのままトッピングする。最後にあらびき黒こしょを振りかけたら出来上がり。

完成

バターが解け切らないうちに急いで召し上がれ。

ちなみに、バターを塗るのではなく、豪快にカットした状態でいただくのが贅沢な味を演出するポイント。いくらとバターの塩気で白ワインがどんどんすすみそうです。

《foodie girl aya》
foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

特集

page top