いちばん身近な呑み仲間

【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー

夜に美味しいカレーを食べられて、さらにお酒まで楽しむことができるバーやカレー専門店を、実際に編集部が訪問してご紹介していきます。今回は大久保駅南口から徒歩1分のBAR 酒とカレー 百人町スプーンへ、nomooo編集部の杉山とカレー探検家のいよちゃんで行ってきました。

飲みに行く 訪問
【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー
  • 【酒場カレー放浪記】オリジナル「スパイス酒」と楽しむ!『 百人町スプーン』で楽しむスパイシーなチキンカレー

スパイシーなカレーって時々食べたくなりませんか?実はカレーとお酒ってとても相性が良いんです。ただ、「美味しいカレーが食べられる店」となると、閉店時間がはやかったり、提供しているお酒の種類が少なかったり、両方を一緒に楽しめる店を探すのが大変なイメージも。

そこで、夜に美味しいカレーを食べられて、さらにお酒まで楽しむことができるバーやカレー専門店を、実際に編集部が訪問してご紹介していきます。今回は大久保駅南口から徒歩1分のBAR 酒とカレー 百人町スプーンへ、nomooo編集部の杉山と、カレー探検家のいよちゃんで行ってきました。

ライタープロフィール

nomooo編集部・杉山
お酒とカレーと神保町が好きなnomooo編集部員。カウンターでゆったりひとり飲みが自分への最高のご褒美。いちばん好きなお酒はラム酒、神田カレーマイスターです。最近晴れ女検定に合格してから傘をさしていません。

カレー探検家いよちゃん


カレーから色々な文化を知るために、お店で働いてまかないをいただく「まかない探検」をしているカレー探検家。自分自身で多文化を学びながら、日々カレー文化を発信している。スパイス料理と酒のペアリングによって新たな楽しみの提案をする「スパイ酒ソムリエ」としても活動中。最近は日本酒バーでペアリングの勉強中。

乾杯ドリンクは特製の“ジン茶ニック”で


いよ:こんばんは!やっぱりカレーがある酒場といったらここかなと思いやってまいりました!

八角さん:こんばんは、お久しぶりですね、元気にしてた?

いよ:もちろんです、ここ最近暑すぎてバテちゃいそうですけど...(笑)今も汗だくで、何か1杯いただけないでしょうか?

八角さん:そうだよねえ、昼間は暑くてやってけないよね(笑)そうだ、すごくスッキリと飲める暑い時にぴったりのドリンク、”ジン茶ニック”っていうのがあるけどはじめの1杯でどう?ROKU(六)ジンに緑茶を漬け込んだものをトニックで割ったオリジナルドリンクで、今の季節にピッタリだと思うよ。


いよ:ジン茶ニック…気になりますね、いただきます!


いよ:爽やかな香り!フレッシュなお茶の香りを絡ったジン、甘いドリンクだけど全くしつこさがないです

八角さん:ジン自体にも煎茶の葉がボタニカルとして使われているから、香りがまとまるんだよね。ちなみにROKU(六)ジンは緑茶で割る飲み方もあるんだよ、暑い日にごくごく飲むのには最高でさ

いよ:ジンって爽やかに飲めるという印象がありますが、その中でもこれは特に夏にぴったりですね。勉強になります!

八角さん:ジンといってもたくさんの種類があるからね。うちにも10種類以上置いてあるけど、専門店に行けば何百種類と置いてある店もあるよ。


サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU <六> [ ジン 700ml ]
¥4,219
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)


いよ:ジンもハーブスパイスを多く使用しているイメージがあるので、カレーと関係がありそうだなと思うのですが。

八角さん:確かに、ボタニカルの組み合わせによってガラッと雰囲気が変わるのも、スパイスの配合で変わるカレーと、なんか似たところがあるかもね。

いよ:カレーの話をしていたらカレー食べたくなってきちゃいました(笑)

八角さん:さすがカレー探検家、今用意するのでお待ちくださいね。

〆に嬉しいスパイシーなチキンカレー


八角さん:お待たせしました、チキンカレーです!


いよ:すごくいい香り!ビシッときまったカレーライスの盛り方、そそられますね。

あと、このトッピングのオクラの乗せ方、特徴的です


八角さん:通称”オクラクロス”です(笑)この乗せ方は間借りカレー”RiME”時代、2018年からずっと変わらないんだよ、一発でうちのカレーだってわかるトレードマークなんだ。後、実はこのお皿も自分で作ったもの。スリップウェアというイギリスの民芸品を真似して作ったんだよ。

いよ:なるほど!盛り付けも全て百人町スプーンなんですね、そしてお皿まで作っているなんてすごい、本当なんでもできますね!早速いただきます!


いよ:すごくビシッとシャープなチキンカレーですね、辛さもしっかりあるのがいいですね。スパイスの香りの後からじわじわ旨味が広がっていきます。量もちょうど良く、重くないのも嬉しいです!

スパイスドリンクと合わせて百スプワールドへ



いよ:ちなみにこのカレーと合わせるならこのお酒!ってのありますか…?

八角さん:おすすめのお酒、あるよ、”角ダモン”

いよ:また呪文みたいな名前のドリンク(笑)でも......飲んでみるとすごくスッキリ!爽やかな香りのスパイス使ってますね、これはもしや・・・

八角さん:そうです、もしやの「カルダモン×角ウイスキー」のハイボールです。カルダモンを角にしばらくつけてからソーダで割ったスパイスドリンクです。

いよ:だから角ダモンなんですね、カレーにドリンクでさらに追いスパイスしていく…一緒に合わせると華やかでキリッとしたカルダモンの香りが鼻からぬけ、カレーがより上品な印象になります。百人町スプーンワールドにどっぷりです(笑)

八角さん:ようこそ、百人町スプーンへ!(笑)こんな感じでたくさんのお客さんが楽しく飲んで食べてしてくれるのが俺も楽しいしこの店をやっている醍醐味かな!


いよ:オリジナルのお酒、どれもとても美味しく、そしてカレーとの相性も最高でした!気取らないカジュアルなバーで、色んなお酒を楽しみながら〆カレーまでできちゃう、とても素晴らしいと思います。

今日も素敵な時間、ありがとうございました!

百人町のシンボリックな雑居ビルにある、〆まで楽しめるカジュアルバー「BAR 酒とカレー 百人町スプーン」

店内はテーブル席もあり、3人以上でもゆっくり時間を過ごせます。

いよ:そういえば移転決定おめでとうございます!この店舗での営業って、2022年12月31日まででしたっけ‥?

八角さん:ありがとう!そうそう、まあ移転といってもすぐ近所なんだけどね(笑) 百人町スプーン、店舗化してから2年。この土地でお店ができるのは嬉しいよ。ぜひ新店舗ができたらまた遊びにきてね!


フランクで優しいオーナーが作る、スパイシーなカレー。お店にある様々なお酒と一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか?

店舗詳細


店舗名

BAR 酒とカレー 百人町スプーン

住所

東京都新宿区百人町1丁目24−8 2F H号室 新宿タウンプラザ

電話番号

050-5480-2987

営業時間

月~土 19:00~翌2:00

定休日

日曜日

SNS

Twitter:https://twitter.com/100spoon 

Instagram:https://www.instagram.com/100spoon/

※2022年12月31日までの店舗情報です

《杉山薫子》

特集

page top