ホーム > コラム > 知識・雑学 > 苦いだけがビールじゃない!国内外のおすすめ白ビール9選
2014.11.11
ビール

苦いだけがビールじゃない!国内外のおすすめ白ビール9選

Photo: weizen
 
フルーツのような甘い香りがくんっとそよぐ白ビール。
 
この白金色に輝く液体で、早く喉を潤したい!
 
以前、白ビールについてご紹介しましたが、今回は、ふんわり優しく味わえるおすすめの白ビールをご紹介します。
 
 


 
 

輸入ビール

ヒューガルデン・ホワイト(Hoegaarden Wit)

 
日本で最もメジャーな白ビール。コリアンダーシードとオレンジピールが爽やかに香る、ベルジャン・ホワイトのお手本のようなビールです。ヒューガルデンはその昔、様々な不幸が重なり一度は醸造所を閉鎖してしまった経緯があります。みごと復活させたのは、醸造所の隣に住む牛乳屋さんだったのだとか。
 
購入はコチラから
 

エーデルワイス・スノーフレッシュ(Edelweiss Snowfresh)

Edel Weiss=高貴な白という、なんとも格式高い名をつけられたオーストリアの白ビール。エルダーフラワー、ミント、ナツメグなどのハーブがふんわり香る爽やかな飲み口は、まるでアルプスの頂を眺めているかのよう
 
購入はコチラから
 

エルディンガー(Erdinger)

ドイツでは白ビールのシェアNo.1を誇るエルディンガー。小麦特有のバナナのような甘く柔らかいアロマが鼻をくすぐります。ぷくぷくとした酵母のふくよかな香りが喉元に広がる感じが心地いいんです。
 
購入はコチラから
 

フランツィスカーナー・へーフェヴァイスビア(Frantziskaner Weissbier)

ベーカリーの前を通るときに感じる、焼き立てパンの香ばしさ。スパイスの香りも、きめ細やかな泡がふんわりと立つ見た目といい、なんだかお腹が空いちゃうビールです。
 
購入はコチラから
 

ブルームーン(Blue Moon)

小麦のほかにオーツ麦を使用したアメリカ産白ビール。柔らかな旨みのあとに、オレンジピールがじわり押し寄せます。白ビール独特の香りは控えめですっきりとした喉越しなので、初めて「白」に手を出す人にもおすすめです。
 
購入はコチラから
 

国産ビール

銀河高原ビール・小麦のビール

 
日本における白ビールの先駆者といえばこちら。ロマンティックな名前とラベルに、リリース時から大ファンになった人も多いはず。ドイツの本格ヴァイツェンに劣らない色と香りは、長く愛され続けています。
 
購入はコチラから
 

ヤッホーブルーイング・水曜日のネコ

注目すべきは、なんともユニークなネーミングにかわいらしいこのラベル!これはつい手にとってみたくなりますね。オレンジピールとコリアンダーを使用したベルジャン・ホワイトエール・スタイルは苦味も控えめ。女子会にもおすすめです。
 
購入はコチラから
 

常陸野ネストビール・ホワイトエール

小麦のなめらかな舌触りに、コリアンダー、ナツメグ、オレンジがすてきなスパイスを効かせています。国内外の様々なコンペティションで賞を獲得したホワイトエールは、海外でも人気なのです。
 
購入はコチラから
 

犬山ローレライ ヴァイツェン

e07d312a865c4ecff9a8244c93e7f26c
Photo: 犬山ローレライ

こちらは、ライターTOMOが個人的にとってもお気に入りのヴァイツェン。愛知県犬山市の小弓鶴酒造さんが、ドイツ人女性マイスターを招いて仕込んだ優雅な逸品です。小麦のふくよかな香りとやわらかな酸味の印象がいつまでも舌の上に残るから、つい翌日もこの味が恋しくなってしまうのです。
 
 

白ビール豆知識

・白ビールが「発泡酒」!?
 
th_ラベル
 
いざ、白ビールを買いに!と勢い込んでビール屋さんへ。しかし、なぜ?ビールのはずなのに、「発泡酒」と記載が…。実はこれ、日本の酒税法によるところ。

日本の酒税法上ビールに分類されるには、原材料が「麦芽、ホップ、水、及び麦その他の政令で定める物品」で、かつ「麦芽の使用比率が全体の100分の50以上である」ことが条件となります。
 
th_herb
Photo: herb
 
白ビールには副材料としてオレンジピールやコリアンダーが使われることがあり、これらは「麦その他の政令で定める物品」には含まれないため、たとえ麦芽を50%以上使っていたとしても、日本では「発泡酒」としか表記できないことがあるのです。
 
 
・酵母の最後の1滴まで楽しんで!
 
th_koubo
Photo: koubo

白ビールは無ろ過であることが多く、瓶や缶の中に酵母が沈殿しています。開栓する前にそっと優しくコロコロコロと転がして、液体となじませるようにしてください。酵母の最後の1滴までグラスに注がれ、ぷっくらとした酵母の香りがひらきますよ!
 
さあ、百聞は一見にしかず!この冬は、あなたのお気に入りの白ビールを探してみてください。
 

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

TOMO

TOMO

お酒の神様とロックの神様を信望するフリーライター。お酒の周りに集う美味いツマミや巧い音楽、すてきな人たちとの出会いを求めて世を遍く。「ビール」と「乾杯」という言葉をいち早く覚えた一女児の母。ジャパンビアソムリエ協会認定ビアソムリエの資格を所有。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation