TOP / お酒を選ぶ / 焼酎 / プレミア焼酎「佐藤 白」人気の理由を徹底解説!

焼酎好きなら、必ず知っているであろう有名銘柄「佐藤」。
焼酎の代表的な産地、鹿児島県・霧島市の「佐藤酒造」にて造られています。

同蔵元の、看板銘柄である佐藤には、「佐藤 黒」「佐藤 白」「佐藤 麦」の3種が並び、どれもプレミア焼酎として高い人気を獲得。
今や、焼酎界になくてはならない存在と言って良いでしょう。

さて、今回はそんな人気のプレミア焼酎「佐藤」より、「佐藤 白」をピックアップ。
同じ芋焼酎である「佐藤 黒」との違いも含めて紹介します!

ちなみに「佐藤 黒」については、こちらで解説しています。
気になる方は、合わせて読んでみてくださいね。

「佐藤 白」を造る蔵元「佐藤酒造」

 

「佐藤 白」を造る蔵元「佐藤酒造」は、明治39年創業の鹿児島県霧島市に蔵を構える酒蔵。本格焼酎を生んだ鹿児島と、蔵の歴史を胸に、真摯に焼酎を醸しています。

そんな蔵の思いと、鹿児島の豊かな自然によって生み出されたのが「佐藤 白」なのです。

「佐藤 白」ってどんな焼酎?

「佐藤 白」の正式名称は「白麹仕込み 佐藤」
同じく佐藤を背負った看板銘柄「佐藤 黒」「佐藤 麦」とともに、焼酎界において、あまりに有名な銘柄と言って差し支えないでしょう。

白麹仕込みの「佐藤 白」に対して、黒麹仕込みなのが「佐藤 黒」
原料が、芋ではなく麦なのが「佐藤 麦」です。

「佐藤」シリーズは、少し値が張るプレミア焼酎ですが、その確かな味わいで焼酎ファンから根強い人気。
「佐藤」は、どなたにも一度は飲んでいただきたい焼酎です。

created by Rinker
佐藤酒造
¥2,582 (2020/10/25 19:24:35時点 Amazon調べ-詳細)

「佐藤 白」の味わい

「佐藤 白」は、口当たり柔らかで、しっかりとしたコクが感じられるのが特徴。
雑味のない、サツマイモ本来の甘さと、素直な香りを楽しむことができます。

白麹のやわらかい酒質に、コガネセンガンの甘さを表現。

同シリーズの黒麹仕込み「佐藤 黒」と比べると、味わいはライトに感じるでしょう。
「佐藤 黒」のクセが強いと感じた方、またはどちらかというと、落ち着いた芋焼酎が好きな方に特にオススメです。

ロックでも充分コクを感じることができますが、さらに香りを楽しみたい時はお湯割りをオススメします。
芋の香りがさらに増し、素直に広がる芋本来の香りは、上品で落ち着いたひとときを演出しますよ!

「佐藤 白」はギフトにもピッタリ!

芋焼酎 佐藤 白 25度 1800ml出典:芋焼酎 佐藤 白 25度 1800ml

いかがでしたでしょうか?プレミア焼酎「佐藤」シリーズは、焼酎玄人から初心者まで、どなたにもオススメできる逸品です。

特に今回紹介した「佐藤 白」は、黒と比べると飲みやすい芋焼酎なので、より人を選ばずに楽しめる焼酎と言えるでしょう。

プレゼントにすれば喜ばれること間違いなし!ネットでも気軽に購入できるので、気になった方はぜひ「佐藤 白」を購入してみてください。

created by Rinker
佐藤酒造
¥2,582 (2020/10/25 19:24:35時点 Amazon調べ-詳細)