ホーム > コラム > インタビュー > 【必見】女子会におすすめ!飲んでキレイに。「フルーツとハーブのお酒」

【必見】女子会におすすめ!飲んでキレイに。「フルーツとハーブのお酒」

あっという間に秋が過ぎ去り、季節は“冬”に。朝晩の気温も大分冷え込んできましたね。

冬といえばウィンタースポーツを楽しんだり、イルミネーションを見に行ったり、さまざまな楽しみ方があると思いますが、寒いときこそ、家の中でゆっくりと気心知れた友達と「家飲み」を楽しんでみるのはいかがでしょう。

寒い季節は「鍋パーティー」や「おでんパーティー」が楽しめることもあり、「女子会」の開催にはうってつけです。

女性同士が集まって、和気あいあいと楽しむ——そんな飲み会にぴったりなお酒があるのを知っていましたか? そのお酒は養命酒製造の「フルーツとハーブのお酒」。

飲んでキレイに!美容のお酒「フルーツとハーブのお酒」

“飲んでキレイに!美容のお酒”と謳っているように、「フルーツとハーブのお酒」は複数のハーブをまとめて、そのままお酒に漬け込む「合醸法(ごうじょうほう)」という製法によって作られており、女性にうれしいハーブ類と、相性の良いフルーツとの組み合わせが味わえます。

現在のラインナップは、「ゆずとジンジャー」と「白ぶどうとエルダーフラワー」の期間限定のものも含めて7種類。味によって、自分なりのアレンジを楽しむことも。

また、カラフルで女子力の高い可愛らしいパッケージも相まって、女性たちからの人気も少しずつ高まっています。

「フルーツとハーブのお酒」はどれだけ飲みやすいのか、またどんな飲み方があるのか。普段から「フルーツとハーブのお酒」を飲んでいる女性たちに集まっていただき、オススメの飲み方を教えてもらいました!

<モデル紹介>
(左から)
ジムインストラクターのあかりさん(25歳)
アパレル勤務のまきさん(28歳)
IT事務のりなさん(27歳)

というわけで、まずは乾杯!

食事とお酒を楽しみ、場が温まってきたところで、早速聞いていきましょう!

 

寒い冬にぴったり!モデルオススメの飲み方

1. ゆずとジンジャーのホットティー割り

まず紹介するのが、「ゆずとジンジャー」のホットティー割り。「フルーツとハーブのお酒」のゆずとジンジャー味をホットティーと1:1になる割合で注ぎ、混ぜれば完成です。

この飲み方をオススメしてくれたのは、IT事務のりなさん(27歳)。

「私は寒いのがすごく苦手なのですが、これを飲むとじわじわと温まります。寒くなるこれからの季節にはぴったり。最初はお湯で割って飲んでいたのですが、途中からホットティーにしてみたら、すごく合うことに気づいて。それ以来、ずっとホットティーで割って飲んでいます。口当たりも爽やかで、後味もすっきりしているのが良いですね。夜、寝る前に飲むようにしています」(りなさん)

2. 香る白桃と杏仁のホット乳酸菌飲料割り

つぎに紹介するのが、「香る白桃と杏仁」のホット乳酸菌飲料割りです。こちらもゆずとジンジャーのホットティー割りと同様に、香る白桃と杏仁味と乳酸菌飲料を1:1になるように注げば完成です。

こちらの飲み方をオススメするのは、ジムインストラクターのあかりさん(25歳)。

「『甘い飲み物が好き!』という人は、ぜひこの飲み方を試してほしいですね。私自身、甘党なので、真っ先にこの飲み方にハマっちゃいました。白桃と杏仁の優しい味わいを乳酸菌飲料がさらに引き立ててくれるんです。冷たい乳酸菌飲料も良いのですが、ホットにすると甘さがさらに引き立つとともに、温まるので良いですね。最初、アルコール度数10%と書いてあってお酒の味が強いのかと思ったのですが、全然そんなことなくて。この飲み方だったら、女性でも飲みやすいです」(あかりさん)

「香る白桃と杏仁」は他にホットピーチティーや温めた豆乳で割ったりしても美味しいそう。

3. 白ぶどうとエルダーフラワーの炭酸割り

最後に紹介するのが、「白ぶどうとエルダーフラワー」の炭酸割りです。作り方は白ぶどうとエルダーフラワー味と炭酸水を1:1になるように注げば完成。こちらはお好みで氷を入れてみるのも良いかもしれません。

この飲み方をオススメするのは、アパレル勤務のまきさん(28歳)。

「私は普段、炭酸の飲み物を飲むことが多く、フルーツとハーブのお酒でもいろんな味で炭酸割りを試してみたんです。その結果、一番合うなと思ったのが、白ぶどうとエルダーフラワーでした。白ぶどうの爽やかさと炭酸のシュワシュワ感が絶妙にマッチするんです。それでいて、口当たりは優しい。仕事終わりに飲むのも良いですが、休日のお昼頃に飲むのも個人的には好きです。すごく飲みやすいので、アルコールの感じも気にならないです」(まきさん)

自分好みのアレンジを楽しもう!

WEBを中心に話題となっている、養命酒製造の「フルーツとハーブのお酒」。パッケージの可愛さに加え、いろんなアレンジが楽しめることから、女子会にはぴったり。

この冬、家の中でまったりと女子会を開催する際は「フルーツとハーブのお酒」を持ち寄って、さまざまなアレンジを試しながら、ワイワイ楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

「フルーツとハーブのお酒」の詳細はこちらから!

【パソコン用】
http://www.yomeishu.co.jp/herb_liqueur/ouchicafe/

【スマートフォン用】
http://www.yomeishu.co.jp/sp/herb_liqueur/ouchicafe/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

インタビューの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ