ホーム > レシピ > おつまみレシピ > なんちゃって北京ダック!「ささみの卵ロール」は病みつきの味

なんちゃって北京ダック!「ささみの卵ロール」は病みつきの味

このおつまみ、イメージは北京ダックです!

はい、大きく出ました。

北京ダックなんてお家でお手軽に…なんてあるわけないない!なので全く違うのもですが、発想はそこなのです。

薄焼き卵で作った皮でテリっと焼いたささみときゅうりを巻く。

遠からずの味がするのです。

騙されたと思ってぜひ作ってみてください。

病みつきになってしまう美味しさです!

材料

ささみ 2本
1個
醤油 大さじ1
大さじ1
砂糖 大さじ1
きゅうり 1本
飲みたくなるお酒 日本酒 ビール

作り方

① ささみの下準備。

スジを取って、縦に細く切る。

塩こしょうをまぶしておく。

② ささみを焼く。

フライパンにささみを入れ火をつける。

分量の醤油・酒・砂糖を入れて加熱。

ささみに火が通ったらささみを一旦取り出す。

③ ささみに味を絡める。

ささみを取り出したフライパンでタレを煮詰めていく。

とろみが出てくるまで。

とろみが出たらささみを戻して、しっかり絡める。

④ 薄焼き卵を作る。

フライパンに薄く油をひき、卵1個で2枚の薄焼き卵を作る。

⑤ 薄焼き卵でささみを巻く。

薄焼き卵を半分に切って、タレの絡んだささみと細切りにしたきゅうりを巻く。

これで完成です!

一口サイズでパクリと。

使っているものは卵とささみときゅうりなのに見たことないおつまみ。

ささみの味がしっかりしているので、きゅうりの食感とさっぱり感がよく合います!

ぜひお試しください。

おつまみレシピの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ