TOP / お酒を選ぶ / ワイン / 注目の日本ワイン!長野ワインの人気おすすめランキングTOP10【ソムリエ監修】

今、世界から注目されている日本ワイン。国内の生産量なら山梨、長野、北海道、山形と有名な産地がたくさんありますが、今回は中でも急成長を遂げている長野ワインをピックアップ!

ソムリエの資格を持っている私が、胸を張って美味しいといえる「長野ワイン」をランキング形式で10本ご紹介します。

世界で注目されている日本ワイン

近年、世界各国の有数なワイナリーで研修してきた醸造者が、その醸造技術や知識を持ち帰ってワイン造りにとりいれることによって、日本ワインの品質が向上しています。また、一昔前とはちがうエレガントで余韻の長いスタイルのワインを造る醸造家が増え、次第に世界的にも評価されるようになっています。

世界各地で行われるワインコンクールでも受賞するワイナリーが増えたことによって、日本のワインにも注目が集まってきています。「日本ワインはまだまだ途上、たかが知れている」そう思っている方こそ、今日本ワインを是非飲んでいただきたいです。

日本ワインの定義とは?

実はラベルをよく見ると、「日本ワイン」と「国産ワイン」(現在は「国内製造ワイン」の名称)と2種類の表示があることに気づきます。この違いは一体なんでしょうか。

日本ワインは、「日本で栽培されたぶどうを使用し、かつ日本で醸造されたワイン」のこと。一方、国産ワイン(現在は「国内製造ワイン」の名称)は、海外から濃縮果汁や原料ワインなどを輸入して、国内で製造したワインを指します。

今までは一緒くたにされていたため、ワイン好きの消費者も困惑していましたが、2018年度から消費者にもわかりやすいようにとワインのラベル表示のルールが変わりました。

国内で栽培されたぶどうを使って国内で醸造された「日本ワイン」のほうが、造り手のこだわりを感じるのはもちろん、味わいや品質も高いのは言うまでもありません。

長野ワインの特徴

ワインの国内生産量は山梨に次いで全国2位を誇る長野県。

四方を山に囲まれている長野県は盆地気候。年間の降水量が少なく、1日の気温差と季節間の気温差も大きいのが特徴です。この、降水量の少なさと気温差の大きい気候がぶどう栽培に適しています。

また、長野県は、行政の施策で4つの区画にわけた「ワインバレー構想」によって、ワインツーリズムを確立した県でもあります。

桔梗ヶ原ワインバレー、千曲川ワインバレー、日本アルプスワインバレー、天竜川ワインバレーと4つの地区にわけることによって、各地のブランド化に成功しているのです。

長野県で栽培されている主なぶどう品種

長野県では様々なぶどう品種を栽培していますが、中でも最も有名なのは「メルロー」。果実味豊かでまろやかなタンニンが特徴的です。長期熟成にも向いているぶどう品種なので、高級ラインの長野ワインも多く造られています。

その他、マスカットのような華やかな甘みが特徴の「ナイアガラ」や渋みの少ないフルーティな「コンコード」、白ぶどうの王道品種である「シャルドネ」もよく栽培されています。

美味しい長野ワインランキングTOP10

10位:シャトー メルシャン 椀子 マリコ ヴィンヤード ロゼ

椀子ヴィンヤードで栽培されたシラー、メルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨンをブレンドしたロゼワイン。

華やかな香りで、ラズベリーやクランベリーのようなニュアンスがあります。味わいはドライで辛口のタイプなので、前菜や魚料理に合わせて、幅広い食事と合わせることができるのも特徴の1つ。

醤油や出汁をつかった和食との相性もバッチリです。

9位:アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン

アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン [ 赤ワイン フルボディ 日本 720ml ]

「アルプス ミュゼドゥヴァン 松本平ブラッククイーン」は、日本で開発された固有ぶどう品種ブラッククイーンを使用した1本。フレンチオーク樽で熟成して、凝縮された果実味とバランスの取れた渋みが特徴です。

樽由来のスモーキーなアロマがやさしく香ります。飲み口はフルボディなので、豚の角煮や肉じゃがといった和食のお肉料理と合わせてみてください。

8位:信州たかやまワイナリー シャルドネ

信州たかやまワイナリー シャルドネ」は、飲み口さっぱりめの辛口白ワイン。開栓して少し時間が経つと、蜜のようなあまく濃厚なアロマが顔を出すのが魅力的。

鮎の塩焼きやサバの塩焼き、ささみの焼き鳥などとの相性は抜群です。

7位:はすみふぁーむ&ワイナリー 信州の甲州

信州ではほとんど栽培されていないぶどう品種「甲州」を使った「はすみふぁーむ&ワイナリー 信州の甲州」。長野ワインでは珍しい一本です。「信州の甲州」と謳っている通り、はすみふぁーむで100%自社栽培されています。

しっかりとした酸味が特徴で、甲州特有のお米のようなかすかに甘い吟醸香を感じます。料理に合わせやすい辛口なので、お寿司やお刺身と合わせてみてください。

6位:井筒ワイン ソーヴィニヨンブラン

ぶどうを栽培するのに最適な気候の塩尻市で栽培された上質のソーヴィニヨン・ブランを100%使用した「井筒ワイン ソーヴィニヨンブラン」。

ソーヴィニヨン・ブランらしい青リンゴやライムといった清々しいグリーンのニュアンスが感じられ、シャープな酸とやや辛口な味わいが特徴。

白身魚のカルパッチョや生春巻きと合わせてみてください

5位: 五一わいん 五一 エステート・シャルドネ 白

自社農園で育ったシャルドネを100%使った、五一わいん自慢の一本「五一わいん 五一 エステート・シャルドネ 白」。滑らかな酸味とさわやかなミネラル感は、魚介料理やフルーツサラダとの相性はバッチリです。

冷やしすぎると香りが閉じこもってしまうので、10~12度くらいで味わうのが◎。

4位:シャトー・メルシャン 長野メルロー

自社農園のぶどう100%でつくった辛口のシャルドネ「シャトー・メルシャン 長野メルロー」。トロピカルなアロマと、ふくよかで余韻の長い味わいが特徴。

生ハムやフルーツを使ったグリーンサラダ、クリーミーなカルボナーラ、白身魚のムニエルなど、この一本で前菜から主菜まで、幅広い食事にあわせることができる、包容力のあるユーティリティな白ワインです。

3位:塩尻マスカット ベーリーA ミズナラ樽熟成

【ギフト プレゼントに最適】(厳選長野県産ぶどう100%) 日本ワイン 塩尻マスカット ベーリーA ミズナラ樽熟成 [ 赤ワイン ミディアムボディ 日本 750ml ] [ギフトBox入り]

豊かな果実味と、ミズナラ樽由来の香ばしいウッディーなアロマを感じる「塩尻マスカット ベーリーA ミズナラ樽熟成」。長野県塩尻市産のマスカット・ベーリーAを100%使用したミディアムボディの赤ワインは、見た目も高級感があるので贈り物としても最適です。

キイチゴのようなフレッシュな酸と、マスカット・ベーリーA特有のわたあめやイチゴキャンディのようなどこか懐かしい甘い香りが長く残ります。

サバの味噌煮や筑前煮と合わせるのがおすすめ。

2位:井筒ワイン メルロー[桔梗ヶ原]

井筒ワイン メルロー[桔梗ヶ原]720ml

国際的にも注目を集めている、長野県産のメルローを100%使ったコクのある味わいの赤ワイン「井筒ワイン メルロー[桔梗ヶ原]」。ブラックベリーやチェリーのニュアンスが感じられ、まろやかなタンニンでとても優しい飲み口です。

ジューシーなお肉料理と合わせると、最高のポテンシャルを発揮してくれます。

created by Rinker
井筒ワイン
¥2,153 (2020/09/26 19:37:26時点 Amazon調べ-詳細)

1位:日本ワイン 塩尻メルロ

【ギフト プレゼントに最適】(厳選長野県産ぶどう100%) 日本ワイン 塩尻メルロ [ 赤ワイン フルボディ 日本 750ml ] [ギフトBox入り]

今回1位に選出したのは、長野県を代表するぶどうとも言える塩尻産のメルロー「日本ワイン 塩尻メルロ」。やわらかい酸味を感じつつも、舌に残る上品なタンニンがとても印象的です。

ブルーベリーやカシスのような濃厚な果実の味わいで、時間をかけてゆっくりと楽しめる1本。

すき焼きや肉じゃが、うなぎの蒲焼など、醤油をベースにした甘辛い和食料理と相性は抜群

まとめ

山梨と並んで有名なぶどう産地の長野県。普段日本ワインを飲まない方は、きっと長野ワインを飲むと日本ワインに対する価値観が変わると思います。

このランキングを参考に、ぜひ美味しい長野県産ワインを見つけてみてください。