ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 角打ち初心者大歓迎!創業80年を超える老舗「藤田酒店」で”せんべろ”してきた

角打ち初心者大歓迎!創業80年を超える老舗「藤田酒店」で”せんべろ”してきた

せんべろ店がひしめく神田駅周辺
駅から6分ほど歩くと、ビールケースが積み上がったお店が見えてきます。

”櫻正宗”の看板が印象的な「藤田酒店」は、東京にある角打ち店の代表格。酒店を営んで80年以上の老舗です。

今回は、めっちゃ渋いこちらのお店で“せんべろ1人呑み”をしてきましたよ。

店内はお酒のボトルが並び、カウンターの奥におつまみがぎっしり!

缶詰は定番のネタから、最近流行りのおつまみ系まで豊富なラインナップが揃います。

まだ夜7時ではありますが、店内は仕事を終えたビジネスマンたちでいっぱい!みんな楽しそうに笑いあっていて、まるで今日の仕事の疲れを蒸発させているみたい。

”素敵なお店だなぁ”と思っていると「奥のスペースは、2年前にお店をリニューアルして増床した部分なんです。」と店主の坪田さん。

常連さんが醸し出す空気感のおかげか、内装は綺麗なのに昔からあったかのような馴染み具合。にっこりしながらお酒を飲む先輩方につられて、少し開放的な気分になります。

カウンターで好きなおつまみとお酒を頼んでね。日本酒は90mlからあるよ」と、坪田さんが丁寧にお店のシステムを説明してくれました。

カウンターにいらした先客のおじさまも色々と教えてくれて、至れり尽くせり。まずはお酒とおつまみを注文することに。

おすすめの日本酒を90mlから

日本酒は、その時期のオススメが短冊で張り出されているので要チェック。90ml 350円~とお財布にやさしい価格設定です。店主や奥様に質問をすれば、アドバイスしてもらえるので初心者でもご心配なく。

他にも、ビール・ワイン・焼酎など様々なお酒を揃えていて、下町ビールの定番・赤星(サッポロラガービール)も取り扱っています!

おつまみは50円から!ユニークなオリジナルメニューにも注目

おつまみのメニューは50~980円と豊富なラインナップ。ポテトや竜田揚げなどの冷凍食品は、トースターで温めてサーブしてくれるので、角打ちながら温かいメニューが楽しめるのも嬉しい♪

その他、「カップ焼きそば」「パワーアップピザ」など通常の角打ちではあまり見られないユニークなメニューも!
パワーアップピザ」のネーミングが気になって聞いてみたところ、ほうれん草(ポパイ)がたっぷり乗っているだそう。キャッチーなメニュー名にキュンときます。

結局迷いに迷って、店主おすすめの「櫻正宗 特別純米 宮水の華 90ml(350円/税込)」と常連さんに勧められた「サバの水煮(350円/税込)」を注文。

THE角打ちな組み合わせで気分が高まります。すっきりした飲み口でスイスイ進み、雰囲気も手伝って早くもほろ酔い気分です。

2杯目は店主の後輩が営むという酒蔵・菊の司の「七福神 純米辛口 90ml(350円/税込)」をいただきます。キレのある辛口で、飲みごたえもバッチリ。

せんべろ飲みには50円のおつまみも欠かせない

お酒に合わせて、50円から頼める干物を追加。それぞれに書かれた(炙ります)の文字、そそられますね。

手前から「シマアジ」「ままかり」「うるめいわし」(各50円)
香ばしく炙られていい香り。横にちょこんと添えられたマヨネーズをつけながらつまみ、お酒を煽ります。

もっともっと飲めるけれど、さっと飲んで失礼するのが角打ちの粋な飲み方。ごちそうさまでした。

角打ち初心者も大歓迎の「藤田酒店」

店主の坪田さんは「初めて来た方は初めて来た感性で注文してほしい。」と、初心者もやわらかな姿勢で迎えてくれます。

気ままにふらりと立ち寄れば、優しい店主と元気なお店の雰囲気にきっと温かな気持ちになれるはず。下町ならではの角打ちの雰囲気を味わいたい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

今回のせんべろメニュー
・櫻正宗 特別純米 宮水の華 90ml 350円
・七福神 純米辛口 90ml 350円
・鯖の水煮 350円
・シマアジ 50円
・ままかり 50円
・うるめいわし 50円
ーーーーーーーーーー
合計 1,200円

店舗詳細

店舗名 藤田酒店
住所 〒101-0047 東京都千代田区内神田2丁目10-2
電話番号 03-3256-0831
営業時間 17:00~21:00
定休日 土・日曜・祝日

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ