いちばん身近な呑み仲間

【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」

酸味と塩気が効いた味で、お酒がどんどん進むこと間違いなし!今回はフィリピンのB級グルメ「シシグ」を、日本のスーパーで手に入りやすい食材でアレンジしたレシピのご紹介。

レシピ レシピ
【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」
  • 【レシピ】フィリピンのB級グルメをアレンジ!「豚バラのフィリピン炒め」

フィリピンには、豚のほほ肉やミミ、レバーをにんにくやビネガー、醤油などで味付けし、鉄板で炒めた「シシグ」という料理があります。

元々は豚の肉や皮・内臓など、余った部分を使ったリーズナブルな料理なのですが、日本ではそれらの部位を揃える方が大変なので、今回はスーパーなどでも手に入れやすい食材で手軽にアレンジ。

酸味と塩気が効いた味で、お酒がどんどん進むこと間違いなし!

卵黄を崩して、すだちを絞って混ぜながら召し上がれ。

材料

豚バラブロック

150g

ミミガー

50g

レバーパテ

35g

たまねぎ

半玉

パクチー

適量

卵黄

1玉分

★すりおろしにんにく

適量

★しょうゆ

小さじ1

★酢

小さじ1

★マヨネーズ

小さじ1

適量

粗びき黒こしょう

適量

すだち

半分

作り方

1.食材をきざむ

玉ねぎはみじん切りに、

ミミガーは食感が残るよう、食べやすいサイズにざく切りにし、

豚バラブロックを出来る限り細かくきざんでおく

2.炒める

小さめのフライパンでカットした豚バラ肉を炒め、豚バラの脂が透き通ってきたら、みじん切りにした玉ねぎを半量加え、炒める。

3.仕上げ

玉ねぎが少ししんなりしたら、レバーパテと★の調味料を全て加え、全体を混ぜ合わせながら、軽く水分が飛ぶまで炒める。

塩胡椒で味を好みに整えたら、上にパクチーと卵黄、すだちを盛り付けてできあがり。

完成

レバーパテはジャムなどと一緒にスプレッドコーナーに置いてある安いものでOK。

ミミガーはよくコンビニでも売っていますね。

本来は「カラマンシー」と呼ばれる柑橘を搾っていただくのですが、レモンやカボス、シークワーサー、ライム等お好きな柑橘を代用して、異国の味に気軽にトライしてみてください。



オキハム 味付ミミガー 240g 5袋セット
¥3,480 (¥696 / 袋)
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《foodie girl aya》
foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

特集

page top