いちばん身近な呑み仲間

【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう

ロケーションも抜群な場所で、開放的な気分の中楽しむ食事といえばやはり豪快なグリル料理、バーベキュー(BBQ)。今回は、これからの季節1度は必ずトライしたいBBQのコツや楽しみ方を、本場アメリカで生まれ育ったシェフに教えていただきました。

お酒を選ぶ ワイン
【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう
  • 【8/29は“焼肉の日”】日本のBBQとは違う!?豪快なグリル料理をチリワイン『インドミタ』で楽しもう

この記事はKANPAI TIMESからの転載です。

夏は野外の食事が最高!本格的なBBQの楽しみ方をアメリカ出身シェフに教えてもらった

夏の行楽シーズンがやってきました!夏といえば…山や海へでかけて家族や気の合う仲間たちと共に過ごすアクティビティが多いですよね。ロケーションも抜群な場所で、開放的な気分の中楽しむ食事といえばやはり豪快なグリル料理、バーベキュー(BBQ)。野外で好みの具材を焼いて、お酒と一緒に楽しむBBQは夏だからこそできる贅沢だと思いませんか?

今回は、これからの季節1度は必ずトライしたいBBQのコツや楽しみ方を、本場アメリカで生まれ育ったシェフに教えていただきました。

「幼い頃から身近な存在だった」アメリカ大陸の豪快なグリル料理の魅力を教えてくれるジョシュワさん

ジョシュワさん
アメリカ・ルイジアナ州/ニューオーリンズ出身のシェフ。現在は東京・青山のWeber (ウェーバー) グリルアカデミー青山に勤務しながら、BBQの魅力を発信している。

ジョシュワさん:アメリカ人にとって、BBQは日常生活の一部といってもよいです。私の家庭でも週に1回は必ずやっていましたし、多いところでは週に5回くらいやっているところもありましたね!一家に一台、専用のオーブンみたいな機材があるんですよ。焼き方の技術やレシピは代々引き継がれていくもので、各家庭によって少し個性があるのもアメリカのBBQの面白いところです。私は祖母から色々なことを教わりました。

ジョシュワさん:日本ではウィンナーや薄切りのお肉を焼くのが一般的なBBQですけど、実はそれって日本独特な文化というか……本場アメリカのBBQとはまるで違うものなんです。アメリカでは薄切りの肉ではなく、塊肉を焼くのが主流。豚肉の肩の部分や、牛のリブなど大きな部位をじっくりと時間をかけて焼き上げます。また、焼き料理だけでなく煮込み料理やピザ、包み焼きなど、BBQと一言でいっても様々な料理を作ることがあるんです。

例えば、塊肉の焼き上げ時間はおおよそ5~8時間くらい。日本人からしたら考えられないくらいの長丁場ですよね(笑)長時間焼き上げるといっても、ほとんどが待ち時間でずっと焼き場に立っているわけではありません。焼き上がるまでは、みんなでサッカーをしたり談笑したりと、そこでコミュニケーションを図るんです。そんな待ち時間も含めてBBQというのが、アメリカ人の認識ですね。

グリル料理やBBQを美味しく演出する『Weber』を広める『グリルアカデミー』

ジョシュワさん:うちの祖母は時折「BBQは料理界の自由の象徴」と私に話してくれましたが、本当にその通りなんですよね。決まったレシピも工程もなく、各家庭が自由に団らんの時間を過ごすのがBBQの真髄だと思います。

Weber Store内にある『グリルアカデミー青山』では、そんな本場アメリカの文化を楽しんでもらうためにBBQの体験料理教室を開催しています。、アメリカ最大シェアを誇るBBQグリルブランド『Weber』を使いながら、簡単なグリルやスモークなどを体験してもらいます。日本のBBQは外で焼肉をやっているといった感覚ですが、参加した皆さんからは「BBQの概念が変わった」という好評の声をいただいております。蓋つきグリルの『Weber』を使っての本格BBQ体験を通して、アメリカ本場のカルチャーをご自身の生活で楽しめるようになってくれれば私達も嬉しいです!

コスパ抜群の高級チリワイン『インドミタ』に合わせたい!本格BBQグリル料理3選

アメリカのBBQカルチャーについて説明していただいたところで、実際にジョシュワさんにBBQ料理を作っていただきました!料理に合わせるのは、コストパフォーマンスに優れていることで知られているチリ産のワイン。ジョシュワさんが「リーズナブルな値段ながら本格的な味わいで驚いた」と語ってくれた『インドミタ』のデュエット・プレミアムシリーズと一緒に楽しんでみました。

ジョシュワさん:BBQにあわせるお酒といえばビールのイメージがあるかもしれませんが、海外ではワインとあわせることも珍しくありません。特にオーストラリアやヨーロッパ各国ではワインに合わせる方が一般的です。

チリの新進気鋭ワイナリー『インドミタ』とは?

『インドミタ』は、世界トップクラスのワイン生産量を誇る南米チリでもトップ10に入る、2001年創業のワイナリー。チリワインの銘醸地、マイポ・ヴァレーやカサブランカ・ヴァレーに畑を所有しており、ワイン造りだけでなく地元の環境保全や雇用促進などサステナブルな活動にも、いち早く取り組んでいます。

チリワインといえば「コストパフォーマンスに優れている」というイメージがありますが、インドミタも例外ではありません。イギリスのワイン評論誌において、低価格帯部門の年間ベストワインに選ばれた実績がある他、著名なワイン評論家から90点以上の評価を獲得したワインが揃っています。

サーモンのロシア風パイ包み焼きに芳醇なシャルドネをあわせる

ジョシュワさん:こちらは、サーモンを中心に添えたロシアのパイ包み料理で『クリアビック』といいます。『インドミタ デュエット プレミアム シャルドネ』を飲んだ時、魚に合わせたいと思いレシピを試行錯誤したのですが、ただのグリル料理では面白くないかなと思い、今回は少し大胆なアレンジ料理にしてみました。

このワインはスムースで香りがよく、フルーツ香りがしっかりとした味わいなので、魚料理全般にあうと感じたのが第一印象。しかし、料理でフルーツを使ってしまうとワインの良い部分を消してしまうと思い、あえて脂の少ないサーモンを素材としてチョイスしました。

サーモンの他、ほうれん草や卵、「ダクセル」と呼ばれる椎茸とベーコンを混ぜ合わせた具材とリゾットをパイに包んでいます。また、ワインの洋梨やオレンジのようなフルーツの香りに、樽由来のバニラ香が混ざり合いさっぱりながらもクリーミーな味わいのシャルドネですので、ソースもベシャメルソースを使っています。

フレンチにインスパイアされた「チキンの田舎風ワイン煮込み」に、フレッシュなピノ・ノワールを合わせる

ジョシュワさん:赤ワインの中でも比較的さっぱりとした味わいのピノ・ノワールに合わせたいのがチキン料理。今回はワインを飲む時に、口の中をリフレッシュさせるような味わいを目指してフレンチによくある“田舎風”の味付けにしています。実は、ソースの隠し味に同じピノ・ノワールを使っているので、合わない訳がありませんよね(笑)

ブイヨンとピノ・ノワールを使って煮込んだ野菜の旨み成分たっぷりのソースと、煮込む前に焼き上げることでしっかりと中に閉じ込めたチキンの旨味が、フルーティーな果実味とエレガントな味わいの余韻が続く『インドミタ デュエット・プレミアム ピノ・ノワール』のお供に最適です。

野菜などを先に焼いて、ブイヨンとピノ・ノワールを使って煮込むことで野菜の旨み成分をソースに取り込んでいます。また、チキンも煮込む前に焼き上げることで、旨味をしっかりと肉の中に閉じ込めています。さっぱりとしながらも、エレガントな味わいの余韻が続くピノ・ノワールのお供に最適です。

これぞアメリカンBBQの真髄!豪快に焼き上げる「牛肉塊グリル」に合わせるのは、濃厚な味わいのカベルネ

ジョシュワさん:チリ赤ワインの代名詞ともいえるカベルネ・ソーヴィニヨンですが、『インドミタ デュエット・プレミアム カベルネ・ソーヴィニヨン』は力強い味わいながらも、濃すぎず非常に飲みやすくて驚きました。少し温度を下げて飲むのにも向いているかもしれませんね。

成熟した果実の味わいがしっかりと感じられる濃厚なワインに合わせるには、牛肉が最適。今回はカベルネのスパイシーな香りを意識し、コチュジャンなどのスパイスをたっぷりと使った韓国風の味付けにしてみました。梨のマリネでつくったさっぱりテイストのソースで仕上げたのですが、フルーツを使ったソースだと味わいの濃い牛肉でも食べ飽きることなく、最後までワインと一緒に美味しくいただけると思います。

『インドミタ』デュエット・プレミアムシリーズのワインとともに、夏のBBQをエンジョイ!

今回料理と合わせたチリワイン『インドミタ』デュエット・プレミアムシリーズは、高級感のある濃厚で上品な味わいが特徴的。飲みごたえがありながらも決して濃すぎず、華やかな香りと後味までじんわりと広がる深い味わいを楽しめます。

さらに、チリがある南米大陸もグリル料理の聖地として知られ、その土地で造られるワインがBBQに合わないわけがありません。この夏は『インドミタ』デュエット・プレミアムシリーズを楽しみながら、ワンランク上のBBQにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

インドミタについての詳細はこちら

店舗詳細

店舗名

Weber Store

住所

〒107-0062 東京都南青山6-10-11 フォーリーフ南青山2階

営業時間

水曜日~日曜日 10:00~19:00

定休日

月曜日・火曜日

電話番号

03-6805-1196

HP

https://www.weber.com/JP/ja/weber-store-bbq-shop/weber-179407.html

《nomooo》

特集

page top