いちばん身近な呑み仲間

【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」

こんにちは、haruka(@haruka_p_foodie)です。 今回はワインやビールのおつまみにおすすめな「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」をご紹介します。 きのこの旨味が引き立ち、ステーキなどのお肉料理の付け合 …

レシピ レシピ
liquor01_07
  • liquor01_07
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」
  • 【レシピ】お肉料理の副菜やワインのお供にぴったり!「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」

こんにちは、haruka(@haruka_p_foodie)です。

今回はワインやビールのおつまみにおすすめな「ほうれん草ときのこのガーリック炒め」をご紹介します。

きのこの旨味が引き立ち、ステーキなどのお肉料理の付け合わせにもぴったり。

ポイントはガーリックのみじん切りやハーブなどの香辛料が入ったクレイジーソルトを使うことで、野菜だけの炒め物でもしっかりとした味わいに。

きのこは今回エリンギと舞茸でご紹介しますが、お好みで椎茸やしめじ、マッシュルームなどどんな種類のきのこでも代用できます


材料

ほうれん草2/3袋
エリンギ1本
舞茸1房
にんにく(みじん切り)1カケ
オリーブオイル大さじ2
クレイジーソルト小さじ2
飲みたくなるお酒  赤・白ワイン、ビール

作り方

①野菜をカット。


ほうれん草は約3センチ、きのこは一口大

ちなみに舞茸は手で裂いてもOK。その方が香りが立ちます

②ニンニクとオリーブオイルをフライパンに入れ、火をつけて中火で温める。


ニンニクは焦げ付きやすいので、火をつける前にフライパンに入れるのがポイント。

③ニンニクが香り立ったらきのこ類を加え、しんなりするまで炒める。


④ほうれん草を加え、炒める。


湯気が立つのを確認し、水分を飛ばすのがポイント。

⑤ほうれん草に火が通ったらクレイジーソルトを加え、全体的に味が回るようにする。


水分を飛ばしたら出来上がり。


とても手軽でシンプルな料理ながら、少しのコツでより美味しく仕上げることができます。

ステーキなどのお肉料理の他、パスタやカレーなど様々な料理のサイドメニューにおすすめ

赤ワインやビールのお供にもぴったりです!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

《haruka》
haruka

haruka

食べるのも呑むのも大好き。旅行にいくと新しい食の発見に興奮し、その食欲は更にスパークする傾向がある。「毎晩自宅で手酌酒」が合言葉。好きが高じて【港区に復活した酒蔵】にて販売スタッフのお手伝いもしています。

特集

page top