いちばん身近な呑み仲間

【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」

シンプルな味付けで、沢山の具をスープにした沢煮椀。 猟師料理として古くから親しまれているこちら。沢山の野菜の味と豚肉の旨味が出た優しいスープが、お酒と相性抜群だったのです! 飲む前に胃を温めるのもよし、飲んだ後のシメで身 …

レシピ レシピ
th_P1011646
  • th_P1011646
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」
  • 【レシピ】シメの一杯にぴったり!身体に染みる「沢煮椀」


シンプルな味付けで、沢山の具をスープにした沢煮椀。

猟師料理として古くから親しまれているこちら。沢山の野菜の味と豚肉の旨味が出た優しいスープが、お酒と相性抜群だったのです!

飲む前に胃を温めるのもよし、飲んだ後のシメで身体に染み渡らせるもよし。

とにかく一口目でホッとする優しいスープです!

材料

豚肉(バラ・肩ロース・細切れなど)100g
人参1本
えのき1袋
サヤエンドウ1袋(10本くらい)
600ml
顆粒和風だし小さじ1
醤油大さじ1
大さじ1
飲みたくなるお酒 日本酒

作り方

① 野菜を切る。


人参は皮をむき、半分にして千切り。


えのきは半分にしてほぐしておく。


サヤエンドウはヘタを取り、縦に千切り。


大きさを揃えるのがポイント!

② 鍋で炒める。


深めの鍋に少量の油、人参を入れて中火で加熱。


全体に油が回ったら、細かく切った豚肉を入れて炒める。


豚肉が白っぽくなったらえのきを入れて軽く塩をする。

③ 味付けをする。


全体がなじんだら、水を600ml入れて強火にする。


アクをとったら中火にし、顆粒和風だしと醤油と酒を分量入れる。

④ 仕上げ。


5分ほどして味がなじんだら完成!

食べる直前にサヤエンドウを入れてお召し上がりください。


具沢山なので、日本酒と一緒にあったかおつまみとしていただくもよし。

飲んだ後のシメ飯として熱々スープもたまらない、シャキシャキ野菜の優しいスープです。!


お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

《めぐみ》
めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

特集

page top