ホーム > レシピ > カクテルレシピ > 焼酎だけじゃない?割り材のド定番、ハイサワーのちょっと変わった飲み方7選

焼酎だけじゃない?割り材のド定番、ハイサワーのちょっと変わった飲み方7選

出典:博水社 美尻カレンダー

ハイサワーには、レモン、グレープフルーツ、うめ、青りんご、ライムなどの味があります。ハイサワーにはお酒が入っているわけではないので、焼酎で割るのが基本の飲み方です。しかし、お酒が入っていないがゆえに、ハイサワーには様々な飲み方ができるんです。そこで今回は、ハイサワーの魅力とちょっと変わった飲み方についてお話します。

そもそもハイサワーっていったい何?

日本最初のサワー!

ハイサワーは博水社の商品で、1980年に焼酎を割るための炭酸飲料としてハイサワーレモンを作り、「輩サワー」の商標登録をとりました。当時、焼酎を炭酸で割るというのは新しいアイディアでした。

黄金比はお酒:ハイサワー=1:3!

ハイサワーは1000mlまたは350ml入りで販売されていて、焼酎とハイサワーを1:3の割合で混ぜて飲むのが基本です。濃いお酒を飲みたいときは1:1、アルコール少なめで飲みたいときは1:5の比率で割ります。なお、ハイサワー原液 ぎゅうっとシリーズ」は、コップ1杯の水割りに大さじ2~3杯を入れます。

ハイサワーを使ったオススメ割り方6選!

その1:ハイサワー×日本酒

111212


出典:博水社

日本酒を割るなら、和の味がするハイサワーうめが最も合うでしょう。他の素材と合わせるなら、ハイサワーレモンと日本酒を3:2で割り、すだちを加えると爽やかです。

レシピはこちら

その2:ハイサワー×梅酒

111205


出典:博水社

ハイサワーレモンと梅酒を7:3で割ると梅サワーができ、ハイサワー青リンゴと黒糖梅酒を7:3で割ると深い味わいになります。また、ホップ&レモンで割ると、苦さ控えめの甘いビールのようです。

青リンゴのレシピはこちら

その3:ハイサワー×ウイスキー/テキーラ

111104


出典:博水社
ハイサワーライムまたはハイサワーグレープフルーツと、ウイスキーを7:3で割ると、爽やかなハイボールになります。テキーラなら8:2ぐらいが良いでしょう。

ライムのレシピはこちら

その4:ハイサワー×ジン・ウォッカ

111124


出典:博水社

ハイサワーハイッピーレモンビア、トマトジュース、ウォッカを2:2:1で混ぜると、ブラッディーマリーの炭酸バージョンができ上がります。また、ジンとハイサワーレモンを合わせると、ジンフィズのようです。

トマトのレシピはこちら

その5:ハイサワー×果実酒

110725


出典:博水社

林檎酒をハイサワーグレープフルーツで割るとか、金柑酒をハイサワーレモンまたはライムで割るというように、甘い果実酒を柑橘系で割ると、ほどよい甘酸っぱさに仕上がります。

レモンのレシピはこちら

その6:ハイサワー×白ワイン

110824


出典:博水社

辛口ワインならハイサワーのうめや青りんごで割ると、フルーティーで甘いワインが好きな方にもおいしくなります。甘口ワインなら、ハイサワーのホップやビアに合います。

うめのレシピはこちら

その7:ハイサワー×ビール

110205


出典:博水社

ハイサワーレモンの果汁には、シチリア島で収穫されたものの一番絞りが使われています。そのような香り高い果汁入りのハイサワーレモンとビールを半分ずつ混ぜると、炭酸はそのまま、苦味がマイルドになります。

レシピはこちら

割り方に困ったらカレンダーをチェックしよう!

博水社のホームページにはもっと色々なお酒を使ったレシピがあります。果実系リキュール、ヨーグルトリキュール、紅茶リキュール、まっこり、サンザシ酒などバラエティ豊かです。お気に入りの組み合わせを見つけるために、参考にしてください。

カレンダーはこちら

 
甘さ控えめのハイサワーはお酒や食事にぴったりです。お酒とハイサワーに果汁を少し加えると、ハイサワーのみで割るより炭酸は弱くなりますが、オレンジ、アセロラ、パイナップルなど、リキュールがなくても手軽に味のバラエティを広げることができます。

カクテルレシピの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ