TOP / レシピ / 枝豆は茹でずに焼く!?香ばしさアップの「煎り枝豆のキムチ」を作ってみた!

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか?

枝豆というと塩茹でしたプリプリの状態を思い浮かべますよね。

茹でたての温かい枝豆も美味しいし、ぬるくても美味しい。冷えているのもまた美味な素晴らしい一品です。

最近ではコンビニやスーパーで、茹でた状態で冷凍されている枝豆もあり、電子レンジや流水で解凍するだけで美味く頂ける枝豆。

高タンパク低カロリーで、ダイエット食品としても最適で、二日酔い防止の効果も期待できます。

そんな万能おつまみ枝豆ですが、「茹で枝豆」以外の楽しみ方はあまり知られていません。ということで、たまには別の食べ方をしてみませんか?

今回ご紹介するのは、枝豆を茹でずに乾煎りして作る、煎り枝豆のキムチの作り方。

冷凍枝豆をそのまま使えるお手軽さなのに、味は「いつもとひと味ちがう味」に。

キムチの赤色が食欲をそそりますよ!

【分量 3〜4人分】

冷凍枝豆 1袋(400g)
キムチ 50g
煎り胡麻 大さじ1

 

【合うお酒】 ビール、マッコリ、ハイボール

作り方

その1:フライパンに冷凍したままの枝豆を入れて中火で乾煎りする。

002POINT:フライパンには油を入れずに、そのまま枝豆を熱すること。乾煎りすることで香ばしく、ふっくらとした食感に仕上がります。

 

その2:枝豆の表面がこんがり焼けたら、煎り胡麻を加えて混ぜ、全体になじませる。

003 POINT:高温になっているので、煎り胡麻は加えてすぐに香ばしくなります。焦げやすいので軽く揺すりましょう。

その3:キムチを千切りにする。

004POINT:枝豆の味馴染みを良くする為に、キムチは汁気を切らずに汁気も一緒に加えましょう。

その4:キムチを加え、ざっと混ぜあわせる。

005

その5:火からおろして器に盛り、完成!

006

食べる時は皮ごと口に含んで、キムチの味と香ばしさを楽しみましょう!

煎り枝豆は、茹でた枝豆に比べてふっくらホクホクとした食感に仕上がります。

枝豆の香りがぎゅっと中に詰まっていて、あとを引く味わいですよ。

ガッツリとした味なのにヘルシー!その上スタミナ満点という良いとこどりな一品です。

ビールは勿論、色々なお酒との相性が良いので、ゆっくりと組み合わせを楽しんで食べ比べてみて下さいね!