TOP / レシピ / ビールが旨くなる爽やか〜なツマミ!簡単調理で上品な味わい『やみつきセロきゅう』の作り方

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、セロリときゅうりのシャクシャク食感が爽やかな、やみつきセロきゅうの作り方。

焼肉屋さんでよく見かける、塩ダレのキャベツに近い味です。

塩ダレのキャベツって美味しいけれど、実は扱いづらかったりしますよね。自宅で自分だけの量を作るには分量が難しいし、だからといっておもてなしにはカジュアルすぎるのが難点。

というわけで、塩ダレキャベツの美味しさそのまま、でも見た目は上品で小綺麗な味にまとめてみました。

きゅうりにセロリ。食感を楽しむ素材2種を組み合わせたら、怖いもんなしの美味しさです!

下処理を丁寧にすると、とってもスピードレシピなのに手間がかかっているかのような味わいになりますよ。

【分量 2〜3人分】

セロリ(白い茎の部分) 1/2本
きゅうり 1/2〜1本
A ゴマ油 小さじ1/4
A すりおろしニンニク ひとつまみ程度
A 煎り胡麻 小さじ1
A 塩 小さじ1/4弱

 

【合うお酒】 ビール、焼酎、日本酒、白ワイン

作り方

その1:セロリときゅうりはピーラーで皮を剥く。

002POINT:食感、味馴染みを良くする為に、セロリの外側は必ずピーラーで剥きましょう。きゅうりは食感が残る程度に皮を残し、縞々になるように剥くとより美味しくなります。

その2:きゅうりは乱切り、セロリは斜め切りにする。

003POINT:セロリの食感を生かすために、薄く切り過ぎないように注意。目安は8mm〜1cmの厚さです。

その3:混ぜあわせた調味料Aに野菜を加えて混ぜる。

004POINT:セロリときゅうりの全体に油が絡み、照りがまんべんなく出るまで混ぜると味が均一になります。

その4:器に盛り完成!

005

にんにくは香りづけ程度にほんの少し入れるだけで大丈夫です。

浅漬よりも存在感があって、それでいてくどくないので箸休めにピッタリです。

お好みで七味唐辛子を振りかけたり、梅のたたきを加えても。

暑くなってきた今日このごろ、一日の疲れをビールと美味しいおつまみで締めくくってみてはいかがでしょうか。