TOP / お酒を選ぶ / ワイン / 世界一を獲得!日本初上陸のシャンパーニュ「パルメ」の魅力を徹底解説

高級なお酒の代名詞とされることも多い「シャンパン」。記念日や祝い事などの際に、楽しむ方も多いはず。一言でシャンパンといっても、様々な種類があり味わいは千差万別。

年末に向けて、ワインやシャンパンを楽しむ機会が多くなる中、注目のシャンパーニュブランド「パルメ」が日本初上陸!今回はその実力が世界一とも認められている「パルメ」の魅力について徹底解説します。

世界一獲得のシャンパーニュが日本初上陸!

世界一とはどういうことか?実は、このパルメブランドの商品の1つ「パルメ ブリュット・レゼルヴ」はシャンパーニュ&スパークリング世界選手権2020で「World Champion Classic NV Brut 」(ノンヴィンテージ・ブリュット部門で世界一)を獲得したんです。

また、英国のアルコール飲料専門誌「ドリンクス・インターナショナル」が選ぶ「世界で最も称賛されるシャンパーニュ・ブランド2021」内では、全シャンパーニュ生産者4,500超の中でなんと23位に選ばれるなど、今非常に注目されているシャンパーニュ生産者なんです。

そんな、勢いのある「パルメ」が2021年ついに日本初上陸。5種類のラインナップを揃えて一般消費者向けにも販売されることになりました。

パルメにまつわるストーリーと品質へのこだわり

パルメを造っているシャンパーニュ・メゾンは、第二次世界大戦が終わった直後の1947年にモンターニュ・ド・ランスの7人の若手シャンパーニュ生産者が集まって、「世界をアッと驚かすシャンパーニュブランドを創り上げよう!」という想いで設立されました。

7人全員がグラン・クリュとプルミエ・クリュ畑所有者だったことから、「ソシエテ・デ・グラン・テロワール・ド・ラ・シャンパーニュ」として設立されましたが、その後まもなく「シャンパーニュ パルメ&Co.」へと改名し、現在に至ります。

自らのシャンパーニュが世界的ブランドになった際、シンプルで覚えやすい名前が必要だと考え、当時ランスの街で人気だった有名ビスケットメーカーの「ハントリー&パーマー(Huntley & Palmer)」から「Palmer(パルメ)」を取ってこの名前がつけられたのだそう。

パルメの味を構成するぶどう&畑

パルメは現在もフランス・ランスの街の中心にメゾンを構えています。地下18mに位置するセラーはシャンパン熟成において、まさに理想的ともいえる環境。造り手の技術に加えて、地理的要因もパルメの味わいの重要な要素となっています。

現在所有しているぶどう畑は合わせて400ha。そして、その半分の200haほどがグラン・クリュ、ブルミエ・クリュとなっています。このような畑を使うことで、シャンパーニュ・パルメの“理念”を表現することが可能となっているのです。主にフランス北側にある畑のぶどうを使うことで、ワインの骨格がしっかりと現れるのだそう。これらを熟成させることによって、繊細な味わいや美味しさを表現しているのです。

環境への取り組み

パルメでは継続的に、環境に配慮したぶどう栽培、農園管理、土壌管理なろ100項目以上の施策を実施しており、すでに半分以上のぶどうが「VDC」「HVE3」という認証を取得しており、2023年の収穫までにはこれを100%にすることを目標にしているのだそう。

また、シャンパーニュ地方では数少ないHQE認証を受けたメゾンの1つとして、厳しい品質チェックが行われています。

シャンパーニュに合わせて様々な技術を応用

パルメ

複数のラインナップを取り揃えるパルメでは、それぞれに適した技術を用いてシャンパーニュの個性を引き立てています。例えば果実味と繊細なスパイスの香りが楽しめる「ロゼ・ソレラ」では、スペインにおいてワインを熟成させる有名な技術である“ソレラ”をシャンパーニュに応用しているのだそう。この技術を使用するメゾンは非常に珍しく、シャンパーニュとしては例外的な造り方なのだとか。

その他、通常よりも長く瓶内熟成を行うなど、パルメは自らのブランドイメージを体現するために、時間も手間もかけて造られた最高のシャンパーニュなのです。

日本初上陸、オンライン発表会ではCEOのレミ・ヴェルヴィエさんがパルメを紹介

日本での発売開始日となる2021年9月7日に、メディア向けに開かれたオンライン発表会では、パルメのCEOであるレミ・ヴェルヴィエさんが登壇。パルメの魅力について存分に語ってくれました。

「パルメには、私ヴェルヴィエと、グザヴィエ氏を含めた計5人の醸造家が所属しており、シャンパーニュ造りに携わっています。1947年から始まるパルメのスタイルを維持していくためにも、アッサンブラージュを含めすべての過程をこの5人で話し合い決めているのです。セラーマスターのグザヴィエは、“まるで金細工師の作品のような職人芸が私達パルメスタイルの象徴”と語っており、完璧なバランスを見つけるまで調和と情熱を持ちながらシャンパーニュ造りに取り組んでいます。」

発表会では、事前に送付されたシグニチャーとなるキュヴェ「ブリュット・レゼルブ」を試飲しながら、その味わいについてヴェルヴィエさんが詳しく解説してくれました。

「私達の理念を体現するこのキュヴェは、シャンパーニュパルメを代表する1本。シャルドネを主体としながら、約40の区画のぶどうを使っています。また、瓶内熟成の期間は平均して4年間。これは一般的なシャンパーニュの熟成期間の2倍ほどと非常に長い期間なのです。ワインとしての素晴らしさに加え、エレガントさを表現したこの1本は、シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2020にてノンヴィンテージブリュットとして、世界一の座を獲得するなど、高い評価を得ています。」

また、ヴェルヴィエさんはパルメの日本での取り扱いがスタートすることに際して

「世界中のレストランやソムリエに加え、シャンパーニュ愛好家の方から強い支持を受けているこのシャンパーニュを日本の方々にも味わっていただけるようになり、大変嬉しく思っています。今回は画面越しでの説明となってしまいましたが、時勢が落ち着きましたら私が直接日本に足を運びまして皆様にパルメをご試飲いただきながら詳しく説明させていただきたいと思っております。」

と、参加者に熱く語っていました。

世界一獲得のこだわりのシャンパーニュ「パルメ」を楽しんで!

パルメ

発表会に参加したワイン業界、お酒業界の関係者からはパルメに関して質問が多数飛び交っており、その多くが“世界一”獲得経験のあるシャンパーニュ・パルメに期待を寄せていました。

満を持して日本初上陸となった「パルメ」。そのエレガントさと伝統と歴史を継承する製法のこだわりぶりは、まさにプレミアムな仕上がり。お祝い事の際に開ける特別な1本としてもぴったりですね。

自粛が続き、まだまだ大きなパーティーができない時勢ではありますが、自宅でのささやかな1杯を楽しむときには、世界のシャンパーニュ愛好家も認めるエレガントな1本「パルメ」をセレクトしてみてはいかがでしょうか?

パルメの詳細はこちら

商品概要

商品名 VIN タイプ 入数 容量
(ml)
希望小売価格
(税抜)
パルメ ブリュット・レゼルヴ NV 泡・白 6 750 6,900円
パルメ ブリュット・レゼルヴ NV 泡・白 3 1500 15,000円
パルメ ロゼ・ソレラ NV 泡・ロゼ 6 750 8,900円
パルメ ブラン・ド・ブラン NV 泡・白 6 750 10,500円
パルメ ヴィンテージ 2012 泡・白 6 750 12,000円
パルメ アマゾーヌ・ド・パルメ NV 泡・白 3 750 25,000円

提供:株式会社都光