ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】ハーブの風味がワインにぴったり!「ミートボールと茄子のイタリアントマト煮」
2019.7.5
おつまみ

【レシピ】ハーブの風味がワインにぴったり!「ミートボールと茄子のイタリアントマト煮」

こんにちは、aya(@foodiegirlaya)です。

今回ご紹介するのは、トマトの真っ赤な色が食欲を誘う、イタリアンレシピ。

ハーブスパイスをたっぷり使うことで、子供っぽいイメージのミートボールが、

お酒にぴったりの本格的な味に仕上がります。

肉汁を吸ってとろけた茄子も絶品ですよ!

材料

★合挽き肉 500g
★生卵 1個
★パン粉 10g
★ローズマリー 2本
★クミン 小さじ1
★パプリカ 小さじ1
★塩 大さじ1
★あらびき黒胡椒 小さじ1
茄子 2-3本
ローレル 2-3枚
ホールトマト 1缶
にんにくすりおろし 小さじ1/2
オリーブオイル 大さじ1
飲みたくなるお酒 ワイン

作り方

① 茄子を切る

茄子はヘタとお尻の部分をとって、輪切りにする

② タネ作り

ボウルに★の材料を入れ、手でよくこねる

ポイント1:ローズマリーは葉のみを使う

ポイント2:使い捨て手袋、もしくはポリ袋を手にはめて使うと手が汚れません

③ 焼く

フライパンにオリーブオイルとにんにくすりおろしを入れて火にかけ、②のタネを丸めた順に焼いていく

ポイント:不揃いでも大丈夫。ラフかつリズミカルに丸めていきましょう

④ 茄子を投入

ミートボールの片面に焼き目がついたら一つづつひっくり返し、隙間に①の茄子を並べ、もう片面も焼いていく

ポイント:ここで一緒に焼くことで、茄子が肉のエキスを吸って美味しくなります

⑤ホールトマト、ローリエを入れる

両面が焼けたら、ホールトマトローリエ水50mlを投入。

ヘラなどでホールトマトを軽く崩したら、水分が減って軽くとろみが出るまで10分〜15分ほど煮込んで出来上がり

ポイント:焦げないように、途中何回か全体を混ぜつつ煮込んでください

完成

ミートボールは、均一にせず、あえて不揃いに丸めるのがポイント。

気取ったレストランではなく、イタリアの食卓に並ぶような、素朴な家庭料理がイメージです

ドンと大皿で出して、ワイワイ言いながら食べると楽しいですよ!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

foodie girl aya

foodie girl aya

食べるのも作るのも好き。旺盛な食欲を武器にトーキョーを食べ尽くすフーディーガール。サッと作れてお洒落に見えるお料理が得意。好きな料理研究家はナイジェラ・ローソンとレイチェル・クー。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation