ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】混ぜるだけでこんなに美味い!うま味の合わせ技「マグロアボ昆布」
2019.6.10
おつまみ

【レシピ】混ぜるだけでこんなに美味い!うま味の合わせ技「マグロアボ昆布」

うま味成分は合わせることで相乗効果が生まれて、さらに美味しくなるそうです!

三大うま味と言われていて、昆布などに多く含まれるグルタミン酸・赤身魚などに多く含まれているイノシン酸・干し椎茸などに多く含まれているグアニル酸。

今回は、グルタミン酸とイノシン酸の相乗効果を求めて、マグロとアボカドの和え物にとろろ昆布をオン!しました。

うま味の相乗効果を感じてみてください!

材料

マグロぶつ切り 100g
アボカド 1個
醤油 大さじ1
わさび おこのみの量
とろろ昆布 少々
飲みたくなるお酒 ビール 日本酒

作り方

① アボカドを切る。

アボカドを食べやすい大きさに角切りにする。

② ボウルで和える。

ボウルにマグロと醤油・わさびを入れる。

①で切ったアボカドを入れて和える。

盛り付けて上にとろろ昆布を乗せたら完成!

完成

とろろ昆布を絡めながらお召し上がりください。

うま味の相乗効果はいかがでしょうか?

日本酒がグイッと欲しくなることと思います。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation