ホーム > 飲みに行く > 訪問 > ワインの選び方からテイスティング方法まで!碓井玲菜がプロにワインの基本を聞いて来た
2019.1.22
ワイン

ワインの選び方からテイスティング方法まで!碓井玲菜がプロにワインの基本を聞いて来た

ワイン大好きな碓井玲菜!ソムリエになるためにワインを勉強中!

 

こんにちは!碓井玲菜です。

碓井 玲菜(うすい れいな)モデル・女優として活躍中。NTV「anone」笠木有紗役、TBS「花のち晴れ~花男NextSeason~」日比谷栞役を演じ話題を集めた。2019年初夏公開映画「今日も嫌がらせ弁当」に美怜役で出演。コスメに詳しく、メディアで韓国通として取り上げられる一面も。両親とワインを嗜む20歳。

昨年はソムリエの資格試験にチャレンジしましたが、残念ながら不合格…。まだ20歳なので、引き続きワインについて勉強しながら、お酒の楽しさを学んでいる途中です。

最近は両親や友だちとワインを飲む機会が増えてきて、もっといろいろ知りたいなぁと思っています。

100種類以上のワインがテイスティングできる『nomuno(ノムノ) 』

お邪魔したのは100種類以上のワインが飲み放題の「nomuno(ノムノ) 」。なんと、入場料(2,500円~/税抜)を支払えば、世界中のワインを好きなだけテイスティングできるお店なんです!プロのソムリエやソムリエ試験の勉強中の方もたくさん来るお店なんだそうですよ♪

すごいワインの数!!気になるものもあるけど…、いきなり自分でワインを選んで飲むって、難しいですよね。全部試していたら、めちゃくちゃ酔っ払ってしまいそう。

ワイン選びってなんだか難しそうなイメージがあるけど、私でもできる簡単な選び方ってあるんでしょうか。正しいテイスティング方法も気になります!!

nomunoのソムリエ 真野さんにワインの解説をしてもらいました!

お気に入りのワインに出会いたいし、かっこよくテイスティングしたい!ということで、nomunoのソムリエ 真野さんにお話を聞くことにしました。

▲nomuno ソムリエ 真野さん

碓井:「店長さん、私たち初心者でもわかるようなワインの選び方と正しいテイスティング方法を教えてください~!!」

ソムリエ:「はい!!おまかせください。今日はワインを飲むのがもっと楽しくなる基本をお教えしましょう!」

〇〇を覚えればワインの味がなんとなくわかる!?

ソムリエ:「碓井さんは、いつもどんなふうにワインを選んでいますか?」

碓井:「う~ん…、実はまだそんなにわからなくて。以前、両親と一緒に飲んで美味しかった銘柄を探したり??」

ソムリエ:「いい線いってますね!それも手がかりの一つです。でも、実はワインを飲まずして味の検討をつける方法があるんですよ。実はエチケット(ラベル)の“ある部分”に注目するだけです!」

碓井:「え!?本当ですか!!その“ある部分”ってどこですか!?」

注目するのは“ブドウの品種”だけでいい!?

ソムリエ:「それは、“ブドウの品種”!!エチケットには、産地、収穫年、生産者…たくさんの情報が詰まっていますが、まず初心者に注目して欲しいのはここだけです!

碓井:「えっ?それだけですか??」

ソムリエ:「はい。やはり、ワインの味わいを決める一番の要因はブドウ。ここがわかれば、お気に入りのワインが見つかりやすくなります。とはいえ、ブドウの品種は世界に300種類以上あるんですけどね…。(笑)」

碓井:「ええ~、そんなに覚えられません!!」

ソムリエ:「そうですよね。全部はプロでもなかなか大変なので、最初は代表的な品種の7種類を覚えましょう。」

赤ワイン】
ピノ・ノワール(ライト~ミディアム)
華やかな香りで、タンニンが穏やかで初心者にも飲みやすい。

メルロー(ミディアム)
ジューシーでバランスのとれた味わい。口当たりも滑らか。

カベルネ・ソーヴィニヨン(フルボディ)
重厚でしっかりとした香り味わいが特徴。

シラー(フルボディ)
濃厚でスパイシーな味わい。タンニンが強く、飲みごたえがある。

【白ワイン】
シャルドネ
産地や醸造所で味わいが大きく異なる。酸味が豊かで初心者にも飲みやすい。

リースリング
辛口から甘口まで幅がある品種。フレッシュな酸味とフルーティな味わい。

ソーヴィニヨン・ブラン
辛口好きにはこれ。みずみずしい香りとキリッとした酸味が特徴。

ソムリエ:「テイスティングするときにぶどう品種を見るように心がけると、だんだん味がわかってくるはずですよ。」


ライトボディ・ミディアムボディ・フルボディってなに??

ソムリエ:「ぶどうの種類に加えて、赤ワインは3つの“ボディ”で味わいを表現していることが多いので、こちらも知っていると便利ですよ。」

碓井:「よくレストランとかのワインリストに載っているアレですね!」

ソムリエ:「そうです!この表現を覚えれば、自分の飲みたいワインを店員さんに伝えやすくなります。ボディとは香りや味の複雑さを大まかに分けたもので、主に口に含んだ時の印象が語られることが多いです。

先ほど話したブドウの品種をはじめ、アルコール度数や熟成度合いによって変わってきますね。それぞれ1本ずつ選んでみたので、グラスに注いで確認してみましょうか!」


ソムリエ:「右からライトボディ・ミディアムボディ・フルボディです。この順番で、味わいもだんだん重たくなっていくんです。見た目からも違いがわかると思います。もちろんワインによって個性の違いはありますが、それぞれ味わいや香りにある程度共通した特徴があります。」

ライトボディ
フレッシュさや果実味が楽しめる軽めのワイン。渋みが少なく、初心者でも飲みやすい。



ミディアムボディ
フルボディとライトボディの中間。
渋みや酸味、香りのバランスが取れたワイン。

フルボディ
味や香りが濃厚で重めのワイン。渋みが強いものが多い。

いざ、テイスティング!!

ソムリエ:「では、実際に飲み比べてみましょうか!!」

碓井:「わ~い!!楽しみ!!!」

ソムリエ:「正しいテイスティングの基本は3ステップ①見た目②香り③ 味わいがポイントになります。まずはワインをグラスに注いで…」

STEP.1 見た目をチェック

ソムリエ:「グラスを奥へ傾け、ワインの色味や透明度をチェックします。味の濃厚さや熟成度合いを知ることができますよ。

碓井:「………」(真剣)

STEP.2 香りをチェック

ソムリエ:「次は、香りを充分に愉しみます。ベリー・スパイス・花など、ワインによって個性が大きく違うんですよ。次にスワリング(グラスを軽く回す)をして、もう一度匂いを嗅いでみるので、この香りを覚えておいてくださいね。」

碓井:「はい!!」

ソムリエ:「それでは、スワリングをして再度香りを嗅いでみてください。ワインが空気を含んで、特有のアロマが引き立っているはずです。スワリングは、テーブルの上で反時計回りに回すとスマートですよ。ぐるぐると回しすぎるのは、あまりスマートな立ち振舞ではないので要注意です。」

碓井:「なんで反時計回りなんですか?」

ソムリエ:「万が一、勢い余ってこぼしてしまった時に隣の人にかからないようにするためです。反時計回りだと自分にかかるだけで済むので。左利きの人は時計回りにしましょう。」

碓井:「わ!さっきより香りが立った感じがします。」

ソムリエ:「そうですね。味もまろやかに変化するので、スワリングの前と後で味わい比べてみるのも楽しいかもしれません。

STEP.3 味わいをチェック

碓井:「最後はいよいよ“味わい”ですね!!」

ソムリエ:「はい。普段飲む時よりは少なめの量を口に含みます。飲み比べるときは、一定の量を心がけると良いですよ。」

3種類のワインをテイスティング!

碓井:「ライトボディ『ピノ・ネッロ』はすっごく飲みやすいですね。ベリーっぽいジューシーな感じが女の子にも受けそう。」

ソムリエ:「お!さすが、勉強されてますね。その通りです!優しくじわっと広がるような果実味があり、チャーミングなの味わいが特徴です。」

商品名 ピノ・ネッロ
産地 イタリア
ブドウ品種 ピノ・ネロ
ボディ ライトボディ

碓井:「フルボディの『クリュ・ラ・マクリーヌ』と比べると色・香り・味わいの全てが違ってて面白いですね。」

ソムリエ:「そうですね。『クリュ・ラ・マクリーヌ』は、主にメルローという品種のブドウで作られています。カシスのような凝縮した果実感があって、酸味は少なくまろやか。濃厚ながら包容力のある味わいが特徴で、煮込み料理なんかにもぴったりですよ。」

商品名 クリュ・ラ・マクリーヌ
産地 フランス
ブドウ品種 メルロー主体
ボディ フルボディ

 

碓井:「ミディアムボディの『レ・モーレ』は、ライトボディとフルボディのちょうど中間って感じ。」

ソムリエ:「サンジョベーゼというブドウ品種を使用した、とってもバランスの良いワインです。酸味が強いですが、主張しすぎない。これ1本でどんなお食事にも合わせられるまさにオールマイティな1本ですね。」

商品名 レ・モーレ
産地 イタリア
ブドウ品種 サンジョベーゼ
ボディ ミディアムボディ

 

ワインを選ぶときはぶどうの品種をチェック!テイスティングで見た目・香り・味わいのチェックを!

今日教えてもらったのはワインの選び方とテイスティング方法!
■ワインの基礎
1.ブドウの品種を確認して味の予想ができる
2.赤ワインはボディの違いで味わいの違いを確認

■テイスティング方法
1.見た目をチェック
2.香りをチェック
3.スワリングの仕方
4.味わいをチェック

ワインの基礎知識からテイスティングの仕方まで教えてもらって、すごく楽しかったです!!明日からワインを飲むのがさらに面白くなりそうです。また、勉強がてら「nomuno(ノムノ)」さんにもお邪魔しようかな。

皆さんも今回教えていただいたことを参考にして、ワインを味わって見てくださいね♪

店舗詳細

店舗名 nomuno(ノムノ)
住所 〒107-0052東京都港区赤坂3-19-1 東京農村ビル3F
電話番号 03-5544-8329
営業時間 平日 11:30–16:00 ランチ&カフェ(ランチL.O. 14:30)/17:00–23:00(L.O. 22:30)
土日祝 デイタイム12:00–16:00(L.O. 15:30)/ 17:00–23:00 (L.O. 22:30)
定休日 無休
HP http://akasaka.nomuno.tokyo/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

碓井玲菜

碓井玲菜

茨城県出身の20歳。
小学生からカリスマ読者モデルとして「JSガール」の表紙モデルなどを務める。制服メーカーCONOMiの「第2回制服女子&男子コンテスト」グランプリを受賞。
様々な広告、TVCM、PVなどに出演しており、『シンデレラフェス』に出演するなどモデルを中心に活躍する傍ら、ドラマ『anone』(日本テレビ)にて女優デビュー、主演の広瀬すずと共演し話題に。2019年夏公開予定『今日も嫌がらせ弁当』も控えている、今後の活躍が期待されているモデル。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation