ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 看板のない名店がここに!大井町『ひな鳥そのだ』の、ひな鶏素揚げが絶品!

看板のない名店がここに!大井町『ひな鳥そのだ』の、ひな鶏素揚げが絶品!

京浜東北線沿線(特に、新橋~蒲田ゾーン)を日々飲み歩く飲み職人「飲みニスト」です。とにかく、はしご酒が大好き!!1日3~5軒のはしご酒は当たり前、飲み友達を誘っては、各地で飲みツアーを繰り広げております。

今回は、大井町の「ひな鳥そのだ」を紹介したいと思います。

大井町から徒歩5分ほどの住宅街の一角に。。。

DSC_0060

大井町駅から青物横丁方面に徒歩5分ほどの住宅街の1角に「ひな鳥そのだ」はあります(京浜急行を利用の方は、青物横丁駅から徒歩5分)

看板もないお店ですので、迷わないようにご注意ください。

まずは、やっぱり生ビールで乾杯!!

DSC_0232

仕事のあとには、まずは、やっぱり生ビール!!

この一杯で、リフレッシュすることができます。

鶏の白レバ刺し

DSC_0241

う~ん、見ただけで、よだれが出てきます。。。

そして、口の中に入れると、トロットロで、これは美味過ぎですぅ。。。

鹿児島県産とり刺し(もも、むね)

DSC_0243

もも、むねの2種類のとり刺し。それぞれの食感の違いが楽しめます。

私は、筋肉質な身を噛めば噛むほど口に旨味が広がるもも肉が好きですねぇ。。。



揚げたて絹あげ

DSC_0189

外はカリカリに揚がっていて、中はトローンとした2つの食感。。。

この2つの食感の対比が楽しめるのが、いいですねぇ。。。

鶏煮込み

DSC_0161

煮込みは、鶏の色々な部位が入っていて、塩ベースなので素材のあじわいが引き立って、いい感じです。

馬刺し

DSC_0129

馬刺しは、赤身とこうねを別々に食べても美味しいですが、

赤身とこうねを重ねて一緒に食べると、まるでトロのようにウマウマで~す!!

澤屋まつもと(松本酒造)

DSC_0248

京都伏見の老舗蔵「松本酒造」の澤屋まつもと。

後味の切れがよい辛口のお酒は、料理に合わせる食中酒にぴったりです!!

ひな鶏素揚げ(むね)

DSC_0257

ひな鶏素揚げ(もも)

DSC_0268

ひな鳥そのださんの名物「ひな鶏素揚げ」。

1人前1480円ですが、1人前でひな鶏の半身が、「むね」と「もも」に分かれてでてきます。
皮はパリッと揚がっていて美味いですし、身は柔らかくってウマウマ!!

名物だけあって、めっちゃ美味いっす!!

夏焼酎ひめあやか(小正醸造)

DSC_0270

鹿児島の小正醸造の夏焼酎「ひめあやか」

「ひめあやか」は新品種の赤芋で、ほっこりとしたお芋の香りとキレのあるのどごしが美味い焼酎です!!

鶏スープ雑炊

DSC_0327

〆は、やっぱり雑炊で!!

鶏スープが鶏の出汁が効いていて、めっちゃ美味い。

う~ん、ほっこりとして、いい〆御飯ですねぇ。。。

店舗概要

店名 ひな鳥そのだ
住所 東京都品川区南品川5-14-11
電話番号 03-3471-2322
営業時間 月~金 17:00~23:30(LO 22:45)
土・日・祝 17:00~23:00(LO 22:00)
定休日 不定休
食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131501/13137722/

 

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ