ホーム > レシピ > おつまみレシピ > ニンジンが絶品おつまみに!?ワインが進む『キャロット・ラペ』の作り方

ニンジンが絶品おつまみに!?ワインが進む『キャロット・ラペ』の作り方

0001

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、ニンジンが主役のフレンチなおつまみ!酸味がクセになるキャロット・ラペです。

キャロット・ラペはフランスの家庭料理で古くから親しまれている作り置きサラダ。最近はデパ地下デリカでも度々見かける一品です。

フランス語でキャロット・ラペはCarotte rapeesと書き、rapeesは「おろす・すりおろす」という意味。その名の通り細くすりおろしたニンジンが主役です。

ニンジンって、栄養価が高いのはなんとなく分かっていても、どのように作用するのか詳しく知っている方は多くないのではないでしょうか?

実は、暑い今こそ、ニンジンは積極的に取り入れたいものなんです!

ガンガンに聞いた冷房での冷えを防いでくれる上、カロテンによる紫外線対策で美肌効果も期待できちゃいます。

【分量 3〜4人分】

ニンジン 1本
レーズン 大さじ1〜2
チリパウダー(ない場合は胡椒を多めに) お好みで2、3ふり
大さじ3
オリーブオイル 大さじ2
砂糖 小さじ1
小さじ1/4
胡椒 適量

 

【合うお酒】 ワイン、ビール、焼酎

作り方

その1:ニンジン以外の材料をボウルに入れ、よく混ぜる。

rapees002

その2:ニンジンを皮ごとピーラーでスライスする。

rapees003

POINT:タニンジンが薄くないと味が染みづらいので、必ずピーラーやスライサーで薄くしましょう。

その3:スライスしたニンジンを細切りにする。

rapees004

その4:レーズンを細かく刻む。

rapees005

POINT:お好みでレーズンをナッツやグレープフルーツに変えても。その場合も細かく刻んだり割きましょう。

その5:ボウルにニンジンとレーズンを加え、ざっと混ぜる。

rapees006

POINT:お調味料を加えたボウルに加え、底の調味料が全体に行き渡るように底から混ぜましょう。

その5:冷蔵庫で半日以上寝かせて、完成!

rapees001

POINT:混ぜてすぐは味が馴染んでいません!味が染みるまで、最低半日は寝かせましょう。

rapees007

オイルたっぷりですが、酢によって程良い酸味がありつつ、まろやかに仕上がっています。

ひんやりと冷えているのも、夏バテ中に嬉しい一品。ほてった体をクールダウンしてくれますが、体を芯から冷やさず温めてくれるのは嬉しいですね。

濃い味のものと共に食べると、口がさっぱりとして食欲も復活しそうです!

そのままつまんでも良いですし、パンにツナやハムとサンドしても美味しくいただけます。

まだまだ暑い日が続きますが、美味しいお酒と美味しい食べ物で健やかに乗り切っていきましょうね。

 

おつまみレシピの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ