ホーム > コラム > レビュー > 元バンドマンの俺が自力で焼酎を【音楽熟成】させてみた。

元バンドマンの俺が自力で焼酎を【音楽熟成】させてみた。

どーも。イキりライターのワキヤです。(@BarryMary_w

 

突然ですが皆さん、音楽熟成って知ってます?

 

音楽熟成とは、お酒に音楽を聴かせ熟成させ、より美味しくさせることです。

 

まだまだ科学的根拠が少ない音楽熟成ですが、小原酒造の「蔵粋(くらしっく)」をはじめ、奄美大島開運酒造の「れんと」などの酒類はもちろん、「ロックを聴かせた味噌汁」「モーツァルト醤油」など、音楽を聴かせた商品は数多くあります。

 

 

・・・・・・

 

本当かぁ?

 

今そう思ったでしょ?いや、ホントですよ!ホントなはずです。音楽にはきっと、それほどの力があります。

何を隠そう、僕はライターをする前バンドマンをやってました。音楽の力を目の当たりで体感しています。

 

っえ?信じられない?音楽でお酒が良くなるわけが無い?よーし、なら戦争だ!やってやるよ。音楽熟成、証明してやるよ!

 

ということで緊急企画。

 

元バンドマンの俺が自力で焼酎を【音楽熟成】させてみた。

 


 

 

初日〜1週間

まずは、某焼酎を購入。

今日から、一緒に音楽熟成を証明するパートナーなので名前を付けます。

小一時間悩んだ結果、僕のバンドマン時代のステージネーム「社長」を与えました。名前じゃなくて役職なのは気にしない。

 

 

早速「社長」をテイスティング。後日飲み比べて、音楽熟成により味が変わったか判断するためです。

テイスティングノート

香り 穏やかで受け入れやすい
味わい 芋の旨味が広がりつつ、しっかりアルコールを感じれる比較的スッキリ飲めるタイプ
フィニッシュ 豊かな芋の香りが広がった後、キレ良く消えてゆく

 

こっから先は本気の音楽熟成タイム。 元バンドマンが本気で「社長」に弾き語ります。

 

 

時には歌に集中して、思いを伝えます。基本的には「aik◯」の曲を歌いました。

「すこし背の高い〜あなた(焼酎)の耳に寄せたおでこ〜♪」

 

「甘い匂い(アルコール)に〜誘われた私はカブトムシ〜♪」

 

気持ち......伝わったかな?

 

こんな感じで初日〜1週間は「社長」に僕の歌とギターを聴いてもらいました。

 

ラブソングを歌っていると、心なしか「社長」の水面に揺れを感じました。

 

......泣いてるの?

 

 

そんな彼(焼酎)の反応を見ていると、ちょっとだけ心の距離が近づいた気がします。

 

1週間〜2週間

「社長」がそろそろ僕の歌に飽きてきた頃だと思うので、ここからは他のアーティストを聴いてもらいます。

 

 

基本的には「ヤ◯T」を聴いてもらいました。ノリで熟成してみたらええやん〜♪

心なしか「社長」もノリノリです♪

 

 

近所迷惑にもならないので、最初からこのスタイルで熟成させれば良かったと後悔しつつ、社長に音楽を聴かせる日々。

心なしか、「社長」もご満悦の様子。

ソファーでくつろいでいます。

いつか来るであろう、別れの時など知る由もなく......「社長」はぐっすりと眠りについた(ようにみえた)のであった。

1 2

レビューの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ