TOP / お酒を選ぶ / ビール・発泡酒 / 【ビールの豆知識】1パイントって何?知っておきたいビールの単位

皆さんは、外でビールを注文する時に「パイント」という文字(単位)を見たことはありませんか?

普段、居酒屋などでは「グラス」「ジョッキ」といったオーダーをするので、「1パイント」や「ハーフパイント」と言われても戸惑ってしまいますよね......。

そこで今回は、「パイント」について説明していきます!これさえ知っておけば、ビアバーに行っても安心ですよ!!

パイントってなんだろう

パイントとは、簡単に言うと「体積の単位」です。

アメリカやイギリスを中心に使用されている「ヤード・ポンド法」の体積の単位が「パイント」。私たちは普段、世界で統一された「メートル法」を使用しています。そのため、「パイント」という単位に馴染みがないんです。

1パイントってどのくらい?

他のヤード・ポンド法と同じように、アメリカとイギリスで1パイントの基準値が違います

アメリカのUSパイントは1パイント=「473ml」
イギリスのUKパイントは1パイント=「568ml」

私たちが普段飲んでいる缶ビールの容量が350ml、中瓶の瓶ビールが500ml。
つまり、USパイントは缶ビールより少し量が多いくらい、UKパイントは中瓶の瓶ビールより少し多い量となっています。この基準を覚えておくと、注文する時に便利ですよ!

プレゼントにもオススメなパイントグラス紹介

パイント単位のビールもきっちり収まる!便利で可愛いパイントグラスを紹介します!

■インスタ映え必須!「ギネスビール GUINNESS☆ギネス パイントグラス」

ギネス パイントグラス 600ml 20オンス GUINNESS ビールグラス タンブラー 食器 ガラス製 [並行輸入品]

これで乾杯したらインスタ映えすること間違いなし!
誕生日やクリスマスなど、お祝い事で使うのにも良さそうですね!

■盛り上がること間違いなし!「STAR WARS ストームトルーパー パイントグラス」

世界中に多くのファンを持つ「star wars」シリーズのストームトルーパーが、まさかのパイングラスに!
ビールを飲みながらstar warsを夜通し語り合うのも楽しそうですね!

単位を知れば自分の適量がわかる!

「パイント」の量はイメージできたでしょうか。
目安があれば、外でビールを注文する時にも自分の適量がわかります。
ビールの「単位」をしっかりと理解して、節度を守った正しい飲酒をしましょうね!