ホーム > 飲みに行く > 訪問 > 串焼きと日本酒が止まらない…隠れ家的名店「やどかり」でガチ飲み比べしてみた!(東陽町)

串焼きと日本酒が止まらない…隠れ家的名店「やどかり」でガチ飲み比べしてみた!(東陽町)

都心から近く、しかしどこか落ち着いた雰囲気がある、東陽町。近年は、住みやすい街としても密かに注目を集めています。

そんな東陽町に、ウマイ日本酒と串焼きを堪能できるお店があるという噂を聞きつけたので、行ってみることにしました!
 


 

「やどかり」に行ってみた


東陽町駅から歩いて6分ほどの路地に店を構える「やどかり」。
 
飲食店が並ぶ通りを少し入ると、趣のある看板を発見。


店内は明るく、洗練された雰囲気。女性でも入りやすい雰囲気で安心です。

カウンター席には一人呑みやカップルでの利用、テーブル席には団体の方もいました。



豊富な串焼きメニュー


お店のイチオシは「串焼き」。メニューの取り揃えも豊富で、迷ってしまいそう〜!


なんでも、徳島産の「阿波すだち鶏」を使用し、ひとつひとつ丁寧に炭火で焼き上げているとのこと。

「美味しく楽しく過ごしていただくため、手作りにこだわっています。」と板長が語ってくれました。


まずは、定番の「もも」と「牛タン」を頼んでみました。う〜ん、美味しそう!


やどかり自慢の「つくね」は、ひとつひとつ手作りで作っています。
 
野菜の串焼きが多いのも、女性には嬉しいですね!

串焼きに合う日本酒を飲み比べてみた!


ヤドカリには、3種類の日本酒を飲み比べできる「日本酒利き酒セット」があるので、串焼きによく合う日本酒を探してみることにしました!


選んだ日本酒は、新潟県・長谷川酒造「初聲」、山口県・はつもみぢ「原田」、そして山形県・秀鳳酒造場「梧桐(あおぎり)」です。
 
どの串焼きに合うかな〜?と試行錯誤。これこそ飲み比べの醍醐味ですね。
 
そして、個人的にベストな串焼きと日本酒のペアがこちら!
 

新潟県・長谷川酒造「初聲」×牛タン


柔らかくて、噛めば噛むほど旨味が出てくる牛タンは、淡麗な味わいの「初聲」とよく合います。
 
どんどん食とお酒が進んでしまう、黄金のペアリングです。
 

山口県・はつもみぢ「原田」×手羽先


皮はカリカリ、肉はジューシーな手羽先は、塩が効いているので、芳醇な甘みが特徴の純米酒「原田」とよく合います。
 
手羽先と日本酒を合わせることで、第三の味わいを生み出すような組み合わせです。
 

山形県・秀鳳酒造場「梧桐」×つくね


豊かな吟醸香と、お米の旨みが特徴の「梧桐」には、ふっくらジューシーなつくねがよく合いました!
 
豊富な種類の串焼きを取り揃えているので、日本酒との組み合わせも無限大です。
 

おわりに


串焼きと日本酒が美味しい「やどかり」をご紹介しました!
 
どれも美味しかったのですが、個人的には手羽先と「原田」の組み合わせが一番でした。手羽先のしょっぱさと日本酒の旨み…エンドレスに食べ続けられそうです。
 
キレイな店内は落ち着いていて、初めての方や女性でも入りやすい雰囲気なのも、嬉しいですね!
 
串焼きと日本酒を味わいつつ、友達や同僚とじっくり語りたい時におすすめです。
 
こだわりの手作り串焼きと日本酒、気になった方はぜひ行ってみてくださいね!
 

店名 やどかり 本店
住所 東京都江東区東陽4-10-10 窪田ビル 1F
電話番号 03-3647-9463
定休日 年末年始
営業時間 [月~金]11:30~14:00、17:00~24:00
[土・日・祝]17:00~24:00
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13034593/

訪問の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ