ホーム > コラム > 知識・雑学 > 若い方を中心に人気沸騰!白ビール「ホワイトベルグ」の魅力をご紹介

若い方を中心に人気沸騰!白ビール「ホワイトベルグ」の魅力をご紹介

みなさんこんにちは。最近ビール、飲まれてますか?ビールの苦さがあまり好きじゃない、喉越しがどうと言われても正直よく分からないなどと、ビールに興味があるけどどこから始めればいいか分からない方も多いのでは?今回は、普段ビールを飲まれない方でも楽しめる、ホワイトベルグを紹介します。この記事を読めばホワイトベルグについて知ることができますよ。

ホワイトベルグとは?

ホワイトベルグはベルギービールをヒントに、サッポロビールから第三のビールとして発売された発泡酒です。ホワイトベルグのデザインは、見たことがある方が多いのではないでしょうか。ベルギービールには、フルーツを使用したフルーツビールや、アルコール度数の低いものから高いものまで、種類が様々です。そんなビールテイストの楽しみ方を広げてくれる中で、香りや、場所を選ばない手軽さから、ホワイトベルグは若い人の中で人気を博しています。目にとまるブルーグリーンのパッケージカラー。そこにゴールドライオンの紋章があしらわれていおり、おしゃれなホワイトベルグ缶のデザインも人気があるみたいです。

 
購入はこちら



ホワイトベルグの魅力

原料にベルギー産麦芽を使用しているため、上質なうまみがつまっているホワイトベルグ。また、ホワイトビールに使われている小麦の麦芽も増量し使っているので、ホワイトベルグはさわやかな味わいも楽しむことができます。

ホワイトベルグの魅力1:コリアンダーシードとオレンジピールを使っている

ホワイトベルグに使用しているコリアンダーシードというのは、コリアンダーという植物の乾燥した種のことです。これが使用されていることによって、ホワイトベルグはとっても華やかな香りがするのです。さらにホワイトベルグには、オレンジピール(マンダリンオレンジまたは温州ミカンを使用)の柑橘系の香りがプラスされているので、より洗練された香りを楽しむことができます。また、日本で親しみが深いピルスナー・タイプのビールの下面発酵とは異なり、上面発酵という製法をホワイトベルグは使用しています。ホワイトベルグは、これらの絶妙なバランスからフルーティーな香りと味が実現されています。

ホワイトベルグの魅力2:フルーティーで爽やかな香り

ホワイトベルグはフルーティーで爽やかな香りが特徴的。ビール好きな方から、ビールの苦味が苦手で敬遠しがちな若い方や女性など、ホワイトベルグは幅広い層から楽しめる味となっています。ホワイトベルグは、ベルギーのホワイトビールのような味と香りを、お手頃な値段で気軽に楽しんでいただきたいという想いから開発されました。ホワイトベルグの本格的な味わいは、ビール好きの方にももちろん好評です。
 
購入はコチラから

ホワイトビールとは?

ホワイトベルグが再現している、1000種類以上の銘柄が存在するビール大国ベルギーで愛され続けるホワイトビール。日本で親しみの強いピルスナー・タイプのビールは、原料に「大麦」を使用していますが、ホワイトビールは主な原料として「小麦」が使われています。大麦原料のビールに比べ苦味はほとんどなく、色は霞がかった薄黄色。泡持ちがよく、さわやかな香りと酸味が特徴的です。ホワイトベルグはまさに、白ビールの代表格のビールです。

ホワイトベルグに合うおつまみの紹介

ホワイトベルグは清涼感ある味わいなので、色々な料理にも相性がよくて飲み続けても飽きることはありません。そんなホワイトベルグにピッタリの料理を3品ご紹介します。

ホワイトベルグに合うおつまみ1:タルトフランベ


ホワイトベルグには温かい前菜、タルトフランベが良く合います。スーパーで売っているトルティーヤの生地を使います。ホワイトベルグがさっぱりしているので、とろけるチーズより、軽いサワークリームが合います。

ホワイトベルグに合うおつまみ2:アボガドと海の幸サラダ


味付けにレモン汁とオレンジの果肉とコリアンダーシードを使っています。ホワイトベルグの清涼感があってオレンジピールの香りと、料理に使われているコリアンダーのおかげで香りも食感もアクセントが付きます。

ホワイトベルグに合うおつまみ3:豚肩ロース ホワイトベルグ煮込み

#フレンチ #豚肩ロース煮込み

Luscious Deliciousさん(@lus_deli)がシェアした投稿 -


3品目、メインの煮込み料理です。ホワイトベルグは飲むだけじゃない!ホワイトベルグ1缶とオレンジジュースで煮るという、お料理に生かす使い方もあります。煮込むだけなら簡単にできでしまいそうです。

ホワイトベルグに合うおつまみ4:イチゴシャンテ


イチゴのお菓子で、イチゴに生クリームがのっていて、それがチョコレートでコーティングされています。ビールとチョコ、それからイチゴ?と思うかもしれませんが、酸味と甘みがマッチしていて、ホワイトベルグともすごく合います。ホワイトベルグをデザートワインのような感覚で楽しめるし、イチゴ自体が華やかな味だから、ホワイトベルグの華やかさをさらに増してくれます。見た目もとてもおしゃれです。

ホワイトベルグに合うおつまみ5:えんがわの刺身

2016/08/04 * 昨日の#夜ごはん は 旦那さんが買ってきてくれた#お刺身 で #晩酌 しましたー * ってか、 なんで夏になると怖い番組やるのかなぁ〜 昨日本当怖いのやってた😢 観たくないから娘と寝室に逃げたのに 呼びに来る旦那さん * ひとりで観ればいーのに。。 * そして、今もひとりで録画したやつ観て 説明しにくる 笑 * 本当やめて欲しい 笑 * * #文五郎窯 #sghr #スガハラ #lecreuset #lecreusethk #ルクルーゼ #ラベンダーフルールココット #テーブルセッティング #晩ご飯 #料理写真 #えんがわの刺身 #イカそうめん #空芯菜の炒め物 #うりのサラダ

mi-さん(@mi.table)がシェアした投稿 -


ビールと言えば、ソーセージや肉料理。それだけではないんです。ホワイトベルグなら、「えんがわの刺身」という物も美味しく食べることが出来ます。さっぱりですが歯ごたえもあり、脂も乗っているえんがわの刺身を山葵醤油でいただきます。そこにホワイトベルグをきゅっと呑むと、ホワイトベルグ独特の甘味や爽やかさが広がってつい進んでしまいそうです。ホワイトベルグは、様々な料理に好相性なんです。

ホワイトベルグを飲んだ方の反応


ホワイトベルグの魅力、いかでしょうか。ホワイトベルグの香りと風味、いろんなシーンに合わせて楽しめそうです。あまりビールに挑戦したことがないという心配な方も、新しいビールと出会いたい方も、是非一度ホワイトベルグをお試しください。ホワイトベルグの虜になりますよ。
 
 
ホワイトベルグの購入はコチラから

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ