ホーム > レシピ > おつまみ > スパイシーな味付けが後引く旨さ「サクサクハッシュポテト風」
2016.11.23
おつまみ

スパイシーな味付けが後引く旨さ「サクサクハッシュポテト風」

なにかとおつまみとして登場回数が多い野菜、じゃがいも

とりあえず、フライドポテト頼んでつまむ。なんてことよくありませんか?

おいしいですよね〜…たっぷりの油で調理したじゃがいも。

困ってしまう程止まらない。

もっと止まらなくなっちゃうちょい足ししちゃいました!

香りが…香りだけでおいしいアレです。

材料

じゃがいも 小3個
にんにく(チューブでも可) 1個
カレーパウダー 小さじ1
お好みのハーブ(今回は乾燥バジル) 適宜
少々
小麦粉 小さじ1
飲みたくなるお酒 ビール

作り方

① じゃがいもをカットする。

th_p1017679

皮を剥いたじゃがいもをスライサーで細かくする。

th_p1017680

(じゃがいものデンプンがカリカリとした食感に大切なので、絶対に水にさらさないでください!)

② じゃがいもに下味をつける。

th_p1017681

スライスしたじゃがいもに、すりおろしにんにく・カレーパウダー・お好みのハーブ・塩を入れて混ぜる。

th_p1017682

全体に混ざったら、小麦粉を入れて混ぜる。

③ フライパンで焼く。

th_p1017683

多めの油を入れたフライパンを熱して、じゃがいもを適当な大きさにまとめて乗せていく。

強めの火で、あまり触らずにカリッと焼いていく。

th_p1017684

いい色になったらひっくり返して、反対側も焼く。

両面がいい色になったら完成!!!

th_p1017685

止まらなくなるちょい足し、にんにくの香りと、サクサクのじゃがいもにケチャップが相性抜群です!

th_p1017691

フライドポテトとはまた違う味わいですが、やっぱりビールに合う。

そうなんですよね、高カロリーなものっておいしいんですよね。

ビールも進んでしまいますが、たまには良しとしましょう!

おいしいおつまみで晩酌は幸せな時間です。

みなさまもぜひぜひ作ってみてください。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation