ホーム > コラム > 知識・雑学 > 世界に誇る大人気の日本酒「獺祭(だっさい)」の魅力と凄さを紹介します!

世界に誇る大人気の日本酒「獺祭(だっさい)」の魅力と凄さを紹介します!

獺祭

どこかで一度は聞いたことがある銘柄「獺祭(だっさい)」。獺祭は知名度に関しては、日本トップクラスのレベルになりました。日本酒が盛り上がってるなか、居酒屋で獺祭を目にすることも増えてきてるかと思います。そこで今回は、獺祭について詳しく紹介したいと思います。
 
 

獺祭(だっさい)とは?

獺祭とは、山口県岩国市の酒蔵である旭酒造の日本酒です。獺祭は、醸造アルコールを使用せず、精米歩合(お米の磨き)が50%以下の純米大吟醸酒のみ造っています。獺祭の銘柄の由来は、旭酒造の地名が「獺越(おそごえ)」であったことから「獺」の文字を使用して「獺祭」になりました。獺祭の酒米は、酒米の王様「山田錦」のみ使用。精米歩合23%の純米大吟醸、遠心分離システムを導入、日本酒造りをデータ化して1年中の日本酒造りを可能にした等、獺祭は日本酒業界でも最高基準、最先端の取組みを行っています。
 
 

獺祭で使用してる酒米「山田錦」

獺祭 山田錦


獺祭は、酒米の王様と言われる「山田錦」のみ使用していることで有名です。雑味を取り除くため、「山田錦」と5割以上も削り、純米大吟醸酒のみ造っています。これは旭酒造が獺祭を造る際、「最高に美味しい日本酒を造りたい」という思いから、獺祭では最高の酒米、最高の磨きで造ることになったのです。この「山田錦」のみ使用している点が、獺祭が美味しいと言われる理由の1つです。ただこの「山田錦」は栽培が難しく、酒米不足が続いています。そこで2014年、獺祭は富士通とコラボし、ICT(情報通信技術)を活用して「山田錦」の安定調達プロジェクトを開始しました。このように獺祭は、日本酒の原材料である酒米造りから真剣に行っています。
 
 

獺祭の挑戦!「二割三分物語」

日本酒はお米を磨いて造られますが、獺祭は精米歩合23%という業界最高の磨きの日本酒を製造しています(通常は50%程度です)。これは獺祭の社長が当初は25%で計画してた純米大吟醸を「日本最高の精米歩合の日本酒を造ろう」と思い立ち、当時の担当者と23%の獺祭に挑戦したのがきっかけです。なんと残りたった2%を磨くために、合計168時間もかかりました。最高、高品質に挑戦するという獺祭の姿勢が、今の獺祭を作り上げているのです。
 
 



獺祭の「遠心分離システム」

獺祭が日本酒業界の常識を覆したと言われてるのが、この「遠心分離システム」です。これは一分間に約3000回転の遠心力で醪から酒を分離させる、遠心分離の技術を使って酒を搾る技術です。圧力ではなく遠心力で搾るということですね。これにより日本酒への過度な負担が少なく、香りも残り、品質のばらつきが少なくなり、雫酒のような綺麗な日本酒になります。もちろん機械は高額ですが、獺祭の香りやふくらみは、この遠心分離システムが大きく関係しています。獺祭で使用してる遠心分離システムについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
 
 

獺祭の種類

獺祭には、いくつかの種類があります(2017年10月現在)。順番に獺祭の説明します。
 

獺祭 純米大吟醸50

オーソドックスの獺祭です。山田錦を50%まで磨きて造った純米大吟醸の獺祭。獺祭のスタートラインに位置する入門酒で、獺祭で一番出荷量が多い人気商品となっています。

普段あまり日本酒を飲みませんが、獺祭は美味しいと思いました。日本酒好きの父が、「どうやって造ったらこんなに果物の香りがするんだ」と、獺祭を飲んでとても不思議がっていました。 出典:Amazon:獺祭 純米大吟醸50

獺祭の購入はコチラから
 

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

23%という極限まで山田錦を磨いた獺祭で、最高品質の純米大吟醸です。華やかな香り、蜂蜜のような甘みが特徴の獺祭です。

海外の取引先の方に『日本酒』が好きな方がいらして、海外が購入が難しい獺祭を贈らせて頂きました。とても喜んでいました。 出典:Amazon:獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

獺祭の購入はコチラから
 

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

こちらは39%まで山田錦を磨いた獺祭です。普通の日本酒のなかでも、ここまで磨いた日本酒は珍しく、すっきりした口当たり、華やかな香り、蜂蜜のような甘みが特徴です。

父の誕生日に獺祭をプレゼントしたのですが、とても喜んでもらい、今すごく人気の獺祭を注文して本当に良かったと思います。味もとてもおいしく気に入りました。 出典:Amazon:獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分

獺祭の購入はコチラから
 

獺祭 磨き二割三分 遠心分離

遠心分離の技術を使い、さらに23%という極限まで山田錦を磨いた獺祭です。この獺祭は日本酒が持つ本来の香り、ふくらみが崩れることなく表現されている、まさに芸術品です。

非常においしかった。ただ、大人数であったこともあり、あっという間になくなってしまった。 出典:Amazon:獺祭 磨き二割三分 遠心分離

獺祭の購入はコチラから
 

獺祭 磨き三割九分 遠心分離

遠心分離の技術を使い、39%まで山田錦を磨いた獺祭です。無加圧状態で酒を分離するという、遠心分離の技術の凄さを堪能するならおすすめしたい獺祭です。

風ろ切った時、その果物のよう香り。スッと喉を通るキレのある、大吟醸独特の飲み心地。どれをとっても期待通りの品でした。 出典:Amazon:獺祭 磨き三割九分 遠心分離

獺祭の購入はコチラから
 

「獺祭」磨き その先へ

史上最高品質の日本酒、「獺祭 磨き その先へ」。この獺祭は、「獺祭磨き二割三分」を超えるものとして造られたもの。精米歩合は非公開ですが、10年以上の構想期間と開発期間を要して造られた、旭酒造の最高の獺祭なのです。

報道で獺祭が取り上げられ、購入してみましたが、さすが、最高です。大吟醸通を唸らせる一品です。 出典:Amazon:「獺祭」磨き その先へ

獺祭の購入はコチラから
 

「獺祭」発泡スパークリング50

獺祭のスパークリング日本酒です。山田錦を50%磨いています。瓶内二次発酵による柔らかい発泡性は、癖になる口当たり。山田錦の米の甘み、味のキレが堪能できる獺祭です。

とても美味しい日本酒です。日本酒はちょっとなぁと言う、女性の方でも、このスパークリング日本酒の獺祭はクセが無いので、すっと飲めてしまいます。 出典:Amazon:「獺祭」発泡スパークリング50

獺祭の購入はコチラから
 

獺祭 磨き三割九分 スパークリング

「獺祭 発泡スパークリング50」を超える繊密さ、繊細さ。山田錦を39%磨いています。

父の日の1本に。日本酒は好きだが、普段は焼酎という親父に普段とは違った1本を。気に入ってくれたようです。 出典:Amazon:「獺祭」発泡スパークリング50

獺祭の購入はコチラから
 
以上、獺祭の種類を紹介しました。遠心分離、磨き、スパークリングと、気分に合わせて獺祭を楽しむことができますね。一度で良いから「獺祭」磨き その先へも飲んでみたいものです。
 
 

幻となった獺祭のクラフトビール?

実は獺祭の蔵元である旭酒造は、1999年に地ビール事業(現在のクラフトビール)を行っていたことがあります。獺祭が造ってたビールの名前は「オッターフェストビール」。オッターはドイツ語で「かわうそ」という意味なので、「獺祭ビール」というネーミングでした。しかし残念ながらこの獺祭のビールは、3ヶ月でこの事業は終了。獺祭の地ビールは幻となってしまったのです。この経緯については、獺祭の社長の本「逆境経営」に詳しく書かれています。獺祭のクラフトビール、一度は飲んでみたかったですね。
 

逆境経営―山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法¥1,620伝統産業にあって変わることを恐れず、型破りな経営改革を可能にし、獺祭を生み出した、獺祭の酒蔵、旭酒造・桜井博志社長の合理的思考法と熱い信念についてまとめた経営本です。商品詳細はこちら

 
 

(補足)獺祭が有名なった理由は?

獺祭はいまや知名度に関しては日本トップクラスになったと言っても過言ではありません。獺祭がここまで有名になったと言われてる、少し変わった理由も紹介します。

安部総理が各国元首のプレゼントに獺祭を使用

総理大臣から各国のトップへのプレゼントに、獺祭が渡されています。ロシアのプーチン大統領の首脳会議で、オバマ大統領の来日を記念してなど、獺祭が贈られました。

「新世紀ヱヴァンゲリヲン」で獺祭が登場

「新劇場版ヱヴァンゲリヲン」シリーズの中でも、獺祭が登場します。葛城ミサトの愛飲する銘柄の一つとして獺祭が登場するのです。

ユニクロの新店舗オープンで獺祭を使用

カジュアル衣料大手のユニクロでは、新店舗の開店式の際に獺祭で鏡割りを行います。2012年にオープンした銀座店では、ユニクロのロゴ付の枡と獺祭で乾杯したみたいです。
 
これら3つと獺祭に共通してることは「山口県」ということ。安倍総理、新劇場版ヱヴァンゲリヲンの庵野秀明総監督、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長。この三人は皆、獺祭と同じ山口県出身者なのです。地酒である獺祭に対する思いは、人一倍なのかもしれません。
 


 
 

獺祭バー23と獺祭ストア

獺祭は直営店として「獺祭バー23」と「獺祭ストア」を運営しています。獺祭を飲むための「獺祭バー23」、獺祭を買うための「獺祭ストア」です。「獺祭バー」と「獺祭ストア」を順番に説明します。
 

獺祭バー23

「獺祭バー23」は、東京の京橋にあります。この「獺祭バー23」は徳島の名店「青柳」の主人・小山裕久氏のプロデュースによるもので、落ち着いた和の空間のなかで、獺祭の日本酒をゆっくり楽しめるバーです。高級感ある白木のカウンターで、獺祭とこだわりの和食とのマリアージュを堪能することができます。まさに獺祭が世界で愛される理由がカタチになったお店。獺祭をゆっくり楽しむのにおすすめです。
 

獺祭ストア

獺祭が購入できる直営店が「獺祭ストア」です。「獺祭ストア」は東京都の恵比寿、福岡県の博多、山口県の本社にあります(2016年10月現在)。ちなみに「獺祭バー23」にも、「獺祭ストア」は併設されています。直営店だから必ず購入できるというわけではなく、数に限りがあるため本数制限することも。獺祭を楽しむために、足繁く通ってみてはいかがでしょうか。
 
 

獺祭のその他の商品

獺祭は、日本酒に付随する商品もいくつか販売しています(2016年11月現在)。獺祭の魅力をより楽しむ、また獺祭ファンの方なら、これらもぜひチェックしてみてください。
 

獺祭 手造り酒粕 石鹸

獺祭を造る際の遠心分離による酒粕を使用した、無添加石鹸です。

ニキビがなかなかできづらくなりました。香りもほんわか獺祭の日本酒のかおりがして癒されます。 出典:Amazon:獺祭 石鹸

獺祭石鹸の購入はコチラから
 

獺祭 酒ケーキ

「獺祭 純米大吟醸50」を染み込ませた、日本酒ケーキです。獺祭の風味も感じつつ、後味もさっぱりしています。

こ日本酒好きの自分にとって、ほんのり甘く高級日本酒香り漂うこのケーキは大変気に入りました。 出典:Amazon:獺祭 酒ケーキ

獺祭ケーキの購入はコチラから
 

獺祭 酒粕

獺祭の酒造りから生まれた酒粕です。「獺祭 磨き二割三分 酒粕」「獺祭 純米大吟醸 酒粕」「獺祭 磨き23 遠心分離 酒粕」の3種類があります。

酒由来なのかすっと鼻を抜けるようなさわやかな香りが食欲をそそります。 出典:Amazon:獺祭 酒粕

獺祭の酒粕の購入はコチラから
 

獺祭 煎餅

獺祭の原料米「山田錦」の砕米を使用した煎餅です。獺祭独自の絶妙な塩加減が癖になります。

硬さ、絶妙な塩加減、お米の味もちゃんとします。美味しいです。 出典:Amazon:獺祭 煎餅

獺祭煎餅の購入はコチラから
 

獺祭 グラス

獺祭を楽しむためのグラスです。獺祭スパークリング専用のグラス「獺祭 フルートグラス」、「獺祭 星付グラス」の2種類があります。
 
獺祭グラスの購入はコチラから
 
 

獺祭の反応

今や誰もが知ってる獺祭。そんな獺祭のみなさんの声を紹介します。
 


AKB48の田名部生来さんも、獺祭はお気に入りみたいですね!


獺祭で日本酒が好きになったという方も多いみたいです。


獺祭スパークリングは、甘すぎず、ドライでキレが良いのでおすすめです。
 
 


 
以上、獺祭についていかがでしたでしょうか。獺祭はいまや純米大銀橋の生産量日本一で、世界でも愛されてる日本を代表する酒蔵です。今後も獺祭は新蔵建設などで生産量の増強を繰り返し、まだまだ多くの方に獺祭が手元に届くようになります。現状に満足せず常に進化し続ける獺祭に今後も注目ですね。
 

獺祭の購入はコチラから

獺祭の購入はコチラから

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ