TOP / レシピ / 酒好き必見!シンガポールの最強スナック「エビの香辛春巻き」を作ろう!

一日頑張ったご褒美に、自分の為のおつまみを作ってみませんか?

今回ご紹介するのは、お酒のおつまみにもってこいの一品!シンガポールの最強スナック「エビの香辛春巻き」の作り方です。

シンガポール土産の定番、「チリプラウンロール」はご存知ですか?チリプラウンロールは、春巻きのようなパリッと揚がった皮にエビの味が特徴のスナック菓子。

日本人の味覚にもばっちり合う為、シンガポール土産の中でも定番で、老若男女問わずとても人気があります。

全面に来るエビの旨味と、ピリッと辛くて、ふんだんに使われている香辛料でまさにエキゾチックな味。

濃い目の味付けなので、単体で食べるのは勿論、お酒のおつまみにピッタリな一品なんです!

一度食べたらやみつきになる味ですが、悲しきかな日本ではなかなか見かけません。

ということで、ご自宅で簡単にチリプラウンロールの味を再現してみましょう!

本家のスナック菓子よりも具がしっかりしているので、おかずの1つにも使えますよ。

【分量 25個分】

A 牛豚合挽き肉 150g
A 干しエビ 1/2カップ
A 粉チーズ 大さじ1
A すりおろしニンニク 1片分
A ウスターソース 大さじ1
A カレー粉 小さじ1/2
餃子の皮 1袋(25枚)
B サラダ油 約150cc
B ラー油 小さじ1
C 味付き塩胡椒 適量
C 七味 適量

 

【合うお酒】 ビール、ジンベースのカクテル、ハイボール

作り方

その1:Aの材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。

002

その2:混ぜあわせたAを平に均し、25等分にカットする。

003

その3:餃子の皮にAを包む。(包み方はPOINT1~3参照)

004POINT1:具は全体に平べったくならし、両端を1cmほど内側に折り曲げる。

005POINT2:具手前からくるくると巻く。

006POINT3:餃子を作る時の要領で、閉じ口を水で濡らし、ぴったりと口を閉じて出来上がり。

その4:フライパンにBの油を熱し、春巻きを中火で揚げ焼きする。

007POINT1:最初に閉じ口を鍋底にして揚げると春巻きが剥がれません。

008POINT2:時折転がして、両面ムラなくきつね色になるようにしましょう。

その5:バットにあげて余分な油を落とす。

009

その6:ボウルに春巻きを入れ、Cの調味料を全体にまんべんなくふりかける。

010

その7:器によそい、出来上がり!

011

是非とも揚げたてのサクサクをお召し上がり下さい。

挽肉と練り上げた干しエビは、びっくりするくらい味が濃いです。七味がまた旨味をプラスしてくれ、手が止まりません!

濃い味の春巻きを、シュワっとしたお酒で流し込むと爽快!

お好みでレモンやライムをふりかけて召し上がっても美味しく頂けます。

手のひらサイズなのも嬉しい一品。気軽に手でつまんで皆でワイワイ食べるのも良いですね!