TOP / お酒を選ぶ / 焼酎 / 予約殺到中!話題の「タイガーマスク」焼酎 人気の秘密を社長に聞いてみた

予約だけで5000本!話題沸騰中の「タイガーマスク」焼酎

光武酒造場が販売するコラボ焼酎シリーズ。北斗の拳やキューティーハニーなどとの漫画コラボでも知られていますよね。

そんな人気の漫画コラボシリーズから、今回発売されるのが「タイガーマスク」。

発売開始が発表されると、たちまち話題となり予約で5000本が入る大反響ぶり。一体、なぜここまで人気となっているのか?これまでの漫画コラボ焼酎とは何が違うのか?

今回は、販売元の光武酒造場の社長に直接お話をうかがってみました。

プロレス黄金期の伝説的漫画!タイガーマスクについて

『タイガーマスク』は、原作・梶原一騎氏、作画・辻󠄀なおき氏による日本の人気プロレス漫画。1968年から1971年の間に漫画雑誌で連載された、伝説的な漫画は『巨人の星』や『あしたのジョー』と並び、梶原一騎氏が描くスポーツマンガの金字塔として、今でも根強い人気を誇る作品です。

作品内では、実在するプロレスラーも多く登場することから、リアルな世界のプロレスとも親和性が高く、日本の一大プロレスブームを支えた1つのきっかけといっても過言ではありません。

その人気は漫画だけにとどまりません。なんとタイガーマスクは、現実世界にも登場。新日本プロレスに登場すると漫画同様の強さでアメリカ遠征を行うなど、圧倒的な成績を収めたのです。

なんでここまで話題に!?タイガーマスク焼酎の開発の経緯と魅力を社長に聞いてみた

光武酒造場・社長 光武 博之さん

プロフィール:「伝統の中からの革新」を合言葉に、時流を捉えた酒づくりをする光武酒造場の社長。日本酒はもちろん、ワインやウイスキーも大好きで、おつまみと一緒にグラスを傾ける瞬間が至福のひととき。

山下

これまでにも多数の漫画コラボ焼酎を世に送り出している光武酒造場さんですが、今回のタイガーマスク焼酎 「お前は虎になるのだ!」は、情報解禁からかなり反響があるようですね!!

一体これまでのコラボ焼酎とどういった部分が違うのでしょうか?

光武社長

元々は5000本限定の生産予定だったんですが、ありがたいことに情報解禁後予約の時点で5000本が売り切れてしまって(笑)発売前に追加生産が決まるなど、これまでにないくらいの反響をいただいてますね。

まず、焼酎を楽しまれている方々の年齢層が「タイガーマスク」の世代ドンピシャだったというのも1つの理由かなと思っているんです。何を隠そう、私もタイガーマスク世代で幼い頃からプロレスに興奮していましたから(笑)

山下

なるほど(笑)根強いファンがいる作品ということに加えて、プロレス世代というのも関係しているんですね!

これまでにも、北斗の拳やデビルマンといった作品とコラボされてきたと思うのですが、今回の「タイガーマスク」に関してもなにかコラボのきっかけがあったんですか?

光武社長

まずは2021年が寅年ということ。毎年「干支」関連の商品を発売しているんですが、焼酎商品は今まで発売したことがなく、焼酎を検討していたんです。その中で、北斗の拳やデビルマンコラボを一緒に行ってきた和田先生(作画担当)と繋がりのあった梶原先生(タイガーマスク原作者)の関係者をご紹介していただいたんです。

私自身も、タイガーマスク世代ど真ん中で、寅年の歳男なんで(笑)記念となる焼酎を造ろうという話になったんですよ!

琥珀色×透明ボトルでタイガーマスクが浮き上がる!こだわりのボトルと味わいを社長が解説

山下

いろんな偶然や縁も重なってできた1本なんですね!

これまでの漫画コラボも、かなりボトルにこだわりがあったと思うのですが、今回のタイガーマスク焼酎 「お前は虎になるのだ!」にも面白い仕掛けがあるんですよね?

光武社長

そうなんですよ!まずは、ウイスキーなどの洋酒に近いかたちのボトルを採用しています。これは、私達『光武酒造場』が常々口にしているしている“焼酎に対する新たな価値付け”を意識しているんです。これまで焼酎にあまり触れてこなかった方々にも手にとってほしいという想いからですね。

また、絵柄に関してはこれまでのコラボボトルのように何度もチェックを重ね、線一本に至るまでこだわった自慢の出来です!

そして、目玉ともいえる仕掛けが、透明ボトルでお酒と絵柄が一体になっているという点。今回使用したお酒は「魔界への誘い」という芋焼酎を2年間樫樽貯蔵させたもので、少し琥珀色がかっているんです。

透明瓶を通してみることで、タイガーマスクの色合いが表現されたような、お酒とボトルが一体となったまさにプレミアムな1本になっているんですよ。

山下

たしかに!熟成焼酎ならではの、琥珀色×透明瓶の組み合わせだからこそナチュラルにタイガーマスクの色合いが表現できている!これ、飾っておくだけでもかっこいいですね。

光武社長

ベースとなっている「琥珀 魔界への誘い」は、芋焼酎を2年間じっくり樫樽貯蔵させたリッチな熟成感が特徴なので、ロックで飲んでも非常に美味しいです。ゆったりと時間をかけて飲みすすめるような楽しみ方もいいですよね!

実は、芋焼酎を樽熟成させると「芋焼酎らしさがなくなる」と言われていたのであまりチャレンジしてこなかったジャンルなんです。ただ、焼酎ファンの裾野を広げたいというのが私達の想いでもありますから、新たなタイプの芋焼酎としてお酒好きの方々に楽しんでほしいですね。

後は、炭酸割り(ハイボール)もおすすめです!琥珀の色合いもついていて、熟成由来の甘いニュアンスも感じ取れるので、まるでウイスキーのハイボールを楽しんでいるかのような感覚になると思いますよ。

コレクターズアイテムとしてだけでなく味わいも一級品!寅年にふさわしいタイガーマスク焼酎「お前は虎になるのだ!」に期待大

寅年という記念すべき干支の年に向けて発売されるタイガーマスク焼酎「お前は虎になるのだ!」。ボトルへのこだわりはもちろん、ファンに向けて丁寧に企画製造された愛情が予約前から話題になっている大きな要因だったようです!

樽貯蔵を行っていることから、通常の芋焼酎と比較してもかなり熟成感のあるリッチな味わいに仕上がっているタイガーマスク焼酎「お前は虎になるのだ!」。味わいに関しても焼酎好きの心を撃ち抜いてくれそうですね。

初回の生産分は予約で完売してしまったという「お前は虎になるのだ!」ですが、現在12月下旬の出荷予定で追加生産分の販売を受付中!ゆったりとした年末年始を家族と過ごしながら、昔話に花を咲かせる際のお供として、タイガーマスク焼酎「お前は虎になるのだ!」を手にとってみてはいかがでしょうか。

タイガーマスク焼酎の詳細はコチラ

※提供:光武酒造場