TOP / ニュース / 新商品 / クラフトシードルを提供するクラウドファンディングプロジェクト開始!

悠和会から、耕作放棄地で栽培したりんごでつくったクラフトシードルを提供するクラウドファンディングプロジェクトが、2021年6月11日(金)より、クラウドファンディングプラットフォーム「ふぁんドリ」で開始されています。

今回のプロジェクトは、2019年に岩手県花巻市に誕生したアールペイザンワイナリーを、"多くの方に知ってもらうこと、地域課題を解決すること"を目的に実施するというクラウドファンディングです。

支援することで、アールペイザンワイナリーが、2019年に収穫したりんごで初めて仕込んだシードルであり、第四回フジ・シードル・チャレンジ2020にてファーストビンテージでSILVER(銀賞)を受賞した「ポム・シュクレ2019」などを楽しめるのが特徴。

同商品は、食事に寄り添う味わいを目指し、特に和食に合わせて楽しめるよう試行錯誤した、果実味を生かしつつドライでクリーンな味わいの一品に仕上がっているそう。

コロナによる深刻な影響を受けているというアールペイザンワイナリー。支援して、同ワイナリー自慢のクラフトシードルを堪能してみるのはいかがでしょうか?

ふぁんドリについてはこちら

クラウドファンディング概要

開始日 2021年6月11日(金)~2021年8月29日(日)
目標金額 500,000円
プロジェクト方式 実行確約型
お申込み・詳細は「ふぁんドリ」プロジェクトページ https://www.fun-dri.jp/projects/artpaysan-winery