TOP / ニュース / 新商品 / 一人の職人が手作業で作る「ウイスキー用のオークタンブラー」販売!

ファルカから、ウイスキー用のオークタンブラーが、2021年5月14日(金)より、Makuakeで販売されています。

ウイスキー用のオークタンブラーは、一人の職人がほぼ全て手作業で作り上げている、1ヶ月に約100個しか作れない商品です。

熟成樽と同様に「チャー」(木を焦がす加工)を施しているのが最大の特徴。チャーの加工により、生木の香りが抑えられ、オークの香りを引き立たせ、より複雑な味わいを楽しめるのだそう。

ウイスキーに香りが移るだけでなく、口元でダイレクトに香りを感じることもできるというウイスキー用のオークタンブラー。チャーされたオークならではの芳しい香りで、ワンランク上のウイスキーを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

ファルカについてはこちら

ウイスキー用のオークタンブラーについて

先行販売URL https://www.makuake.com/project/oak_tumbler2/