TOP / ニュース / 新商品 / 数馬酒造から「竹葉 生酛純米 奥能登」の2020年酒造年度の新酒が発売!

数馬酒造から、「竹葉 生酛純米 奥能登」の2020年酒造年度の新酒が、2021年2月4日(木)より、自社オンラインショップ、全国の酒販店、石川県の小売店を中心に発売されています。

「竹葉(ちくは) 生酛(きもと)純米 奥能登」の2020年酒造年度の新酒は、米・水・酵母すべてが能登産の日本酒です。

奥能登の海岸に漂着した海藻から採取され、東京海洋大学、石川県立大学、自社の共同研究により開発された酵母を使用しているのが特徴。醸造社員にそれぞれタンク1本の自由醸造を任せる社内制度"責任醸造"にて生まれた、独特の味わいを持つお酒になっています。

世界で最も大きな影響力を持つといわれる品評会「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2020」SAKE部門純米酒カテゴリにおいて、金賞ならびに金賞のうち評価が高い銘柄に与えられるリージョナルトロフィーを受賞したという「竹葉 生酛純米 奥能登」。

そんな同商品の2020年酒造年度の新酒を堪能してみるのはいかがでしょうか?

数馬酒造についてはこちら

「竹葉 生酛純米 奥能登」製品概要

価格 1800ml 2,800円(税別) / 720ml 1,400円(税別)
販売方法 自社オンラインショップ及び全国の酒販店
オンラインショップURL 【1800ml】https://shop.chikuha.co.jp/products/141576638
【720ml】https://shop.chikuha.co.jp/products/141576959