TOP / お酒を選ぶ / 焼酎 / 家飲みがもっと楽しくなる!本格焼酎・泡盛を使った「おうちで焼酎カクテルキャンペーン」開催

巣ごもり需要で更に注目!日本の國酒「本格焼酎・泡盛」を楽しむ人が増加中

コロナウィルスの影響により、自粛ムードが高まっている昨今。お酒好きにとっては、お店へ飲みに行けない辛い日々が続いていますよね。でも、そんな時だからこそ家飲みを豊かにしようという呑兵衛さんたちが増えているんです。

特に普段はお店でしか飲めない、本格焼酎や泡盛といったお酒をボトルで購入して晩酌している人も少なくはないんです。

ロックや水割りといった古くから楽しまれているスタンダードな飲み方に加え、近年ではソーダ割りで楽しむ人も増えています。本格焼酎の味わいを活かしながら飲み口爽やかなソーダで割ることによって、食中酒としても大活躍してくれるため晩酌のお供としても最適!

また、昨今ブームとなっているレモンサワーも、本格焼酎や泡盛をベースにして作ると味わいが激変!素材の風味を活かした、リッチなサワーが楽しめますよ。

ロックや水割りだけじゃない!本格焼酎・泡盛で作るカクテルレシピをご紹介

本格焼酎や泡盛と聞くと「ロックで飲むんでしょ?」「度数が強すぎる」と感じる人もいるかも知れません。しかし、実はカクテルのベースとしても大活躍してくれるんです。

ここでは、nomooo編集部がおすすめする「本格焼酎・泡盛で作る簡単なのに美味しいカクテル」のレシピを詳しくご紹介します

混ぜるだけなのに美味しい!芋焼酎×オレンジジュース

レシピ

・芋焼酎: 30〜45ml
・オレンジジュース :適量

「芋焼酎とオレンジジュースの組み合わせ!?」と驚く人もいるかも知れませんが、実はこれがとっても美味しいんです。ロックだとなかなか強いイメージのある芋焼酎も、オレンジジュース問われば驚くほど飲みやすくなります!

ほんのり香る芋焼酎独特のクセに、さっぱりとした甘味のオレンジジュースが加わりグイグイと飲めちゃいます。2つの材料を混ぜるだけでできちゃう手軽さも嬉しいですよね。

芋焼酎によって香りの強さが異なりますので、色んな芋焼酎で試してみたいですね!

ほんのり甘い!ジャムで作るフルーティカクテル

レシピ

・麦焼酎 :30ml
・炭酸水 :適量
・マーマレードジャム :適量

麦焼酎の芳醇な味わいが感じられるソーダ割りに、甘味のニュアンスとしてマーマレードジャムを加えたカクテルです。ジャムを加えたとはいえ、甘さはそこまで強くなく、さっぱりと爽やかな味わいに!

今回はオレンジのマーマレードジャムを使いましたが、好みによってイチゴなど他のジャムを加えてみても美味しくいただけますよ。

地元・沖縄の飲み方をインスパイア!カフェ風カクテル

レシピ

・泡盛:30ml
・コーヒー(無糖):適量
・牛乳:10〜15ml

沖縄の居酒屋などでよく飲まれているのが、ロックの泡盛にコーヒーを加えて飲む「泡盛のコーヒー割」。これにアレンジを加えて、カクテル風にしてみました!

コーヒーにマイルド感を加えるために、牛乳を少々プラス!まるでカフェで楽しむようなオシャレな泡盛カクテルになります。泡盛独特の風味がコーヒーとマッチしてとても飲みやすいんですよ!

甘みを加えたい場合は、コーヒーを微糖のものにしたり、甘いコーヒー牛乳を加えてみるのもあり!

驚くほど相性抜群!米焼酎で作る“和製モスコミュール”

レシピ

・米焼酎 :30〜45ml
・辛口ジンジャーエール 適量

生姜の香りが強い、辛口のジンジャーエールとクセの少ない上品な味わいの米焼酎を合わせると、極上のカクテルに!米焼酎のほんのりとした甘味が、刺激的な辛口のジンジャーエールに加わり、まさに“和製モスコミュール”といった味わい!

辛口が苦手という方は、一般的に発売されているジンジャーエールでも美味しくいただけるのでぜひ試してみてください。

お家にある素材で本格焼酎・泡盛カクテルが作れる!

今回使った素材は、どれも一般的なご家庭にある材料ばかり。一般的なカクテルだと「あのリキュールがないから作れない」「このカクテルを作るための材料しかない」など、作るまでの工程が面倒に感じることもしばしば。しかし、本格焼酎と泡盛の場合は、他に面倒な材料を買い揃えることなく、気軽におうちカクテルが楽しめちゃうんです。

また、本格焼酎は原材料の素材によって大きく味わいが変わるのが特徴の1つ。例えば米焼酎をベースにして作ったカクテルが美味しかったら、今度は芋焼酎や麦焼酎、泡盛にベースを変更して作るだけでもまた違ったニュアンスのカクテルを楽しむことができるんです。

ステイホームでお家時間が増えている今だからこそ缶製品ではなく、少し手をかけたオリジナルなカクテルを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

オンライン視聴できる!第3回國酒本格焼酎・泡盛カクテルコンペティション開催

本格焼酎・泡盛に注目が集まる中、日本酒造組合中央会が主催の「第3回國酒本格焼酎・泡盛カクテルコンペティション」が2021年2月20日(土)に開催されます。日本の國酒として、海外の方も口にする機会が多いという本格焼酎・泡盛。特に、外国人客の多いホテルやバーでは、オーダーする人も多いのだそう。

そんなホテルやバーの一線で働いているプロのバーテンダーが、腕をふるい頂点を目指すのがこのイベント。

普段は、シンプルに飲む機会が多いこれらのお酒も、プロバーテンダーの手にかかればおしゃれなカクテルに様変わり!普段目にする本格焼酎・泡盛のイメージを覆す、絶品カクテルが続々と登場します。

今回はリモートでの開催となっており、予選を勝ち抜いた上位5名がリモートで参加することになっています。もちろん、当日の模様をオンライン配信!プロのバーテンダーがカクテルを作る様子が、自宅にいながらでも楽しむことができるんです。

「自宅でのカクテル作りの参考にしたい」「一流のプロバーテンダーの技を見てみたい」という人は、ぜひオンラインで当日参加してみてくださいね!

第3回國酒本格焼酎・泡盛カクテルコンペティション 概要

イベントタイトル 第3回國酒本格焼酎・泡盛カクテルコンペティション
大会URL https://www.honkakushochu-awamori.jp/cocktail2021/
開催日程 2021年2月20日(土曜)
カクテルコンペ配信時間 14:00~16:00
問い合わせ cm-kokushu@mynavi.jp

SNSで簡単参加!「おうちで焼酎カクテルキャンペーン」で本格焼酎・泡盛をカクテルで楽しもう!

実際のカクテルコンペティションでは、自宅では作れないようなバーテンダーの力作カクテルが続々と登場しますが、先に紹介したカクテルのように本格焼酎・泡盛を使えば、自宅にある材料でも簡単にカクテルが作ることができます。

今回の大会を盛り上げるための企画として、2021年1月22日(日)より「おうちで焼酎カクテルキャンペーン」のサイトが公開されており、キャンペーンが実施中です。

この企画への参加方法は簡単!ラベルに「本格焼酎」または「泡盛」と書いてあるお酒を使用してオリジナルカクテルを作り、各種SNSでハッシュタグ「#おうちで焼酎カクテル」を付けて投稿するだけ。

なんと、当選者には豪華景品が当たるプレゼント企画もあるのだそう。自分が作った自慢のオリジナルカクテルを投稿するだけでなく、ハッシュタグを確認することで全国各地の参加者が作るオリジナルカクテルを見ることが出きるので、自宅で作るオリジナルカクテルの参考にもなりそうですよね!

お家時間をより一層楽しむためにも、「おうちで焼酎カクテルキャンペーン」に参加してみてはいかがでしょうか?

詳しくはこちら

※提供:日本酒造組合中央会