TOP / ニュース / 新商品 / ビールで煮込んだ「ビール鍋」が"Good Aging Store"で冬季限定販売!

サンクトガーレンから、「ビール鍋」が、2020年11月10日(火)より、ビアパブ「Good Aging Store(グッドエイジングストア)」で販売になります。

厚木のクラフトビールメーカー「サンクトガーレン」の樽生ビールが、常時8種類楽しめるというビアパブ「Good Aging Store」。

今回発売される「ビール鍋」は、シャルキュトリー数種類をたっぷり鍋に詰め込み、野菜と一緒に「ヴァイツェン」という小麦ビールで煮込んだという一品。普通のビールだと苦味が出てしまうので、苦味のほとんどないスタイルのビールを使っているのがポイントなんだそう。

肉の旨味が凝縮したシャルキュトリーを、贅沢に使用していることもポイントだという「ビール鍋」。お酒臭さや苦味はほとんど感じず、ビールのスープだと言われなければ気が付かない味わいだという、同メニューを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

サンクトガーレンについてはこちら

ビール鍋について

提供開始日 2020年11月10日(火) 17:00~
※ディナータイム限定。
※冬季限定。
価格 1鍋 3,980円(税別)
※2~4人で楽しめるボリューム。
基本セット内容 ●野菜(キャベツ、じゃがいも、かぼちゃ、玉ねぎ、しめじなど)
●ベーコン・ソーセージ・ボンレスハムなど
※野菜や食肉加工品は日によって内容が変わる場合あり。
●食パン(トースト)
●ヴァイツェンビール(鍋を煮込む用)
リンク https://www.sanktgallenbrewery.com/news/beernabe.html