TOP / お酒を選ぶ / ワイン / 世界で人気の高級シャンパン「エンジェルシャンパン」を徹底解説!

イベントやクラブシーン、またはギフトなど様々な用途において喜ばれる高級シャンパンのエンジェルシャンパン。

世界で高く評価されるその味わいはもちろん、エンジェルの名にふさわしい天使の羽のプレートがあしらわれたボトルと華やかさあふれる化粧箱などのデザインも人気の秘訣です。

日本での歴史はまだ浅いですが、世界中では広く認知されており、大物アーティストとのコラボレーションもしています。

ぜひエンジェルシャンパンのことをよく知って、特別な日に祝杯をあげてみませんか?

そもそもシャンパンとは?

シャンパン

エンジェルシャンパンはシャンパンの銘柄ですが、シャンパンとはスパークリングワインの1種です。

スパークリングワインとは発泡性ワインの総称。以下では、シャンパンとスパークリングワインの違いについてより詳しく紹介します。

シャンパンとスパークリングワインとの違い

スパークリングワインとは、一般的には3気圧以上のガス圧を持った発泡性ワインの総称で、現在世界各国で製造されています。

その中でもシャンパンとはフランス北部、ベルギーとの国境近くに位置するシャンパーニュ地方で製造され、フランスのワインの法律で規定された条件を満たしたものだけがシャンパンと呼ばれています。

条件の中には使用されるぶどう畑の面積あたりの収穫高の制限や醸造期間など、様々な細かい規定があります。

そして、全ての条件を満たしたスパークリングワインが、品質検査に合格して初めて「シャンパン」と名乗ることができるのです。

ご存知の通り、シャンパンはスパークリングワインの中でも特に貴重で、その審査の厳しさから最高峰の味わいと評価されるスパークリングワインと言えるでしょう。

シャンパン以外のスパークリングワイン

イタリアではスプマンテ、スペインではエスプモーソ、ドイツではシャウムヴァインなど、スパークリングワインの呼び方は国によって様々な種類が存在します。

さらにシャンパーニュ地方以外でも、シャンパンと同じ製法で製造されるスパークリングワインが存在します。

シャンパンという名前ではありませんが、同じ製法で作られたスパークリングワインなので、シャンパンよりもリーズナブルに、近い味わいを楽しむことができます。

以下では、代表的なものをご紹介します。

カヴァ

カヴァとはシャンパンと同じ製法で製造されるスペインのカルターニャ地方を中心に製造されるのスパークリングワインでプロセッコ、シャンパンに並ぶ世界3大スパークリングワインの1つです。

スパークリングワインの中でもプロセッコ、シャンパンに次ぐ販売本数を誇り年間約2億4000万本も販売されています。

シャンパンとの違いは産地とぶどうの品種。

カルターニャ固有のぶどう品種を使うことによって、「シャンパンと比べて酸味が控えめで飲みやすい」「固有品種に由来する独特のアロマ」「シャンパーニュ地方と比べて温暖な気候のため辛口が多い」という特徴があります。

フランチャコルタ

フランチャコルタは、イタリアのロンバルディア州東部のフランチャコルタ地方で作られるスパークリングワインです。“奇跡を起こしたワイン”と呼ばれるほど、厳しい規定を守って造られる品質の高さはイタリアで高級ワインと名声を得ています。

指定された地域内でのみ生産されたぶどうを手摘みで収穫され、丁寧に瓶内2次発酵によって製造されているのが特徴。

フランチャコルタはイタリアを代表するスパークリングワインなので、シャンパンよりは安価ですが、カヴァよりも高価です。

クレマン

クレマンは、シャンパンと同じ国・製法で作られたスパークリングワインです。なんとぶどうの品種までシャンパンと同じ品種で作られていますが、シャンパンよりもお値段控えめで楽しむことができます。

シャンパンよりも瓶熟成期間が短いのですっきりして軽い味わいと細やかな泡を楽しむことができ、どんな料理とも合わせやすいので、サーモンなどの海鮮料理や肉料理との相性が良いのはもちろん、和食などにも合わせることができるので、幅広いシーンで活躍してくれます。

シャンパンがおいしい理由

シャンパン

スパークリングワインの中でも高価で最高峰の味わいと称されるシャンパンですが、なぜ数あるスパークリングワインの中でもシャンパンが人気なのでしょうか?

シャンパンが他のスパークリングよりもおいしいとされる理由について大きく3つ紹介します。

気候条件

シャンパンが美味しい理由の1つとして挙げられるのが、シャンパーニュ地方独特の気候。

日照時間が短く冷涼な気候がぶどうに繊細さを与えてくれるのです。また、大西洋気候の影響によってぶどう栽培には理想的な降雨量となっています。

それに加え、地下の冷たく湿った石灰質のカーヴ(熟成庫)が長期熟成を可能にしています。

シャンパーニュ製法

シャンパンは、独特のシャンパーニュ製法(トラディショナル方式 / 瓶内2次発酵)と呼ばれる製法で造られています。

シャンパーニュ製法とは、糖分と酵母を加えてゆっくりと時間をかけて瓶内で2度目の発酵を引き起こし、炭酸ガスを発生させて瓶内に閉じ込めておく製法。

2度発酵させることで発生する炭酸ガスは、粒が小さくエレガントな持続性のある泡と芳醇な香りをシャンパンにもたらしてくれます。

ぶどうの品種

シャンパンは、原料となるぶどうの品種にこだわっています。原料には、世界で300種類以上あると言われるワイン用ぶどう品種のうち7種類だけを使用。

一般的に知られているようにピノ・ノワール、ムニエ、シャルドネの3大ぶどう品種が使用されており、その割合はなんと99%と言われています。

そのほかにもピノ・ブラン、ピノ・グリ、アルバンヌ・プティ・メリエといったぶどう品種の使用も認められており、計7種類のぶどうがシャンパンの原料に使われています。

原料のぶどうにこだわっているからこそ、おいしいシャンパンが出来上がるのです。

エンジェルシャンパンとは

【2本目以降1本につき700円引・最大10本まで】エンジェル ブリュットブラック シャンパン 箱付き 正規品

スパークリングワインの中でもシャンパンがおいしく高価であると紹介しましたが、突如現れ大人気を博している高級シャンパンがエンジェルシャンパンです。

日本では2017年末に上陸したシャンパンではありますが、海外では大物アーティストの作品に多くフィーチャーされている注目のシャンパンなんです。

その特徴は、素晴らしい味わいと、エンジェルの名前にふさわしい天使の羽をイメージしたプレートが取り付けられたボトル!洗練された味わいと美しく豪華なボトルが大人気の理由でもあります。

エンジェルシャンパン名前の由来

名前からインパクトのあるエンジェルシャンパンですが、名前の由来は「完全なる美」を探求するという意味が込められています。

製造にあたっては、名高い*オノロジストと経験豊富な醸造責任者のもとで、視覚的にも味覚的にも最高級の味わいとスタイルを目指しているのだそう。

*オノロジスト(エノロジスト):ぶどうの栽培から、収穫、醸造、びん詰めに至るまで全行程を指揮し監督するスペシャリスト、ワイン醸造技術管理士のことを意味します。

エンジェルシャンパンの歴史

エンジェルシャンパンが日本に上陸したのは2017年末と紹介しましたが、実はブランドの誕生からは数十年ほど経っています。

シャンパンブランドとしては比較的新しいですが、濃厚な歴史を過ごしているブランド。イタリアのランブルスコというスパークリングワインを生産する、英国人気実業家のステファノ・ザグニ氏が設立したものです。

元々ステファノ・ザグニ氏は建設会社の責任者でしたが、建設会社での利益を利用してシャンパン事業を初めました。

世界ではワインコンペティションでゴールドメダルを獲得したり、大物アーティストのMVなどで取り上げられたことから注目されています。

エンジェルシャンパンとマライアキャリーのコラボレーション

エンジェルシャンパンとのコラボレーションといえば、世界の歌姫マライア・キャリーです。その貢献度は、実際にご自身でエンジェルシャンパンに投資をしているほどです。

特に話題となったのは、2010年にマライア・キャリーが1本2100万円の特別ボトル販売のアンバサダーを務めたこと。この時のエンジェルシャンパンは通常の化粧箱とは異なり、なんとダイヤモンドで装飾されたレザーケースに入っていました。

一般的にはアンバサダーを務めたことが有名ですが、実はそれ以前に2009年に発売されたアルバム「Memorirs of an Imperfect Angel」からのファーストシングル「Obsessed」のMVに、エンゼルシャンパンのシルバーボトルが用いられています。このMVで使用されているシルバーボトルは、ヴィンテージ2004として2019年に限定発売されています。

エンジェルシャンパンとその他の大物アーティストのコラボレーション

エンジェルシャンパンといえばマライアキャリーのイメージが強いですが、実は21世紀最大の歌姫と言われるリアーナのMV中にもエンジジェルシャンパンは登場しています。

2009年発売のアルバム「Rated R」から、男性社会というイメージが強く厳しい戦場のなかでリアーナの強さや美しさが際立つ「Hard ft.Jeezy」のワンシーンに、リアーナが軍人たちと共にカードでギャンブルをするシーンでテーブルに登場します。

このように、華やかさやゴージャスさをさらに引き立てるアイテムとして認知され、広く知られていくようになったのです。

エンジェルシャンパンの受賞歴

エンジェルシャンパンの人気は豪華なボトルだけにとどまらず、その味わいも広く評価されています。実際にイギリスでおこなわれた世界的に権威あるソムリエ・ワイン・アワード2019で、エンジェルシャンパンはゴールドメダルを受賞したことも。

ワインといえばフランスのイメージがありますが、実はイギリスは歴史上ヨーロッパのワインの流通において中心的な役割を果たしており、シャンパーニュ地方で製造されるシャンパンに負けない高品質で本格的なスパークリングワインを製造しています。

つまり、エンジェルシャンパンは、シャンパンの高い品質を誇るイギリスの一流ソムリエたちのお墨付きを得たシャンパンなのです。

「ANGEL CHAMPAGNE NV BRUT」「ANGEL CHAMPAGNE NV BRUT ROSE」「ANGEL CHAMPAGNE Vintage 2004」の3種類でゴールドメダルを獲得したことも、その評価を裏付けしているといえるでyそう。

エンジェルシャンパンのデザイン

エンジェルシャンパンといえば、エンジェルの名前にふさわしい天使の羽をイメージしたプレートが取り付けられたボトル!その華やかさは若者の間で特に人気があり、中でも女性から圧倒的な人気を誇るSNSにはたくさんの写真がシェアされています。

実はエンジェルシャンパンはボトルだけでなく、ボトルが入っている化粧箱も大変人気があり、その人気はなんとも箱だけが取引されているほどです。

ちなみにフリーマーケットアプリなどを覗いてみると、2500円以上で取引されています。

しっかりとした箱とボトルの色に合わせたきれいな色合い、開けてすぐ目にとまる白い羽を見る体験は一生忘れる事はない最高の思い出になる事間違いなしです。

空のボトルや空の箱も高値で売られていることからそのデザインの価値はお分かりいただけると思います。

日本初上陸は2017年

2017年末に日本に上陸したエンジェルですが、有名モデルたちが参加した雑誌「小悪魔ageha」復刊記念のパーティーでのシャンパンタワーが注目されるきっかけになりました。

また、上陸直後は店舗でしか味わうことができませんでしたが、2018年5月17日からネットショップでも買えるようになり、気軽に楽しむことができるようになりました。

エンジェルシャンパンのテイストは?

エンジェルシャンパンのアルコール度数は全て12.5%と標準的なアルコール度数。

他のシャンパン同様大きく分けるとノンヴィンテージとヴィンテージシャンパンがあり、一般的にシャンパンの多くはノンヴィンテージものとなっています。

それぞれの特徴について紹介していくので、ぜひ気になる種類を探してみてください。

ノンヴィンテージ

エンジェルシャンパンについては8種類のうち6種類がヴィンテージシャンパンであり、中身自体は2種類となっています。

ノンヴィンテージとは複数の収穫年のぶどうから造るシャンパンのことを意味し、シャンパンはノンヴィンテージシャンパンが一般的とされています。

ノンヴィンテージ ブリュット ブラック

【2本目以降1本につき700円引・最大10本まで】エンジェル ブリュットブラック シャンパン 箱付き 正規品

黒い化粧箱のなかにシルバーの天使の羽が映える、黒いボトルの「ノンヴィンテージ ブリュット ブラック」。細やかなで滑らかな泡の舌触りがよく、ゆっくりと舌に溶け込んでいきます。

アーモンドやバニラといった芳醇かつ力強く個性的な味わいと、公式サイトで“性欲をそそるよう”と称される香りを楽しむことができます。

まだ体験したことのない方は、まずノンヴィンテージ ブリュット ブラックを飲んでみてはいかがでしょうか?辛口が好きな人にもおすすめの銘柄です。

ノンヴィンテージ ブリュット ヘイローシリーズ

エンジェル シャンパン ヘイローブルー 750ml

カラフルな化粧箱の色と、各ラベルがLEDで光るルミナスボトルが最大の特徴の「ノンヴィンテージ ブリュット ヘイローシリーズ」。お値段は色によって前後しますが38000円程度。

天使の羽の部分と下部の商品ラベルが各ラベルの色で光るようになっており、瓶の底でLEDのON/OFFを切り替えることができます。少し暗い場所でライトアップするとより幻想的な雰囲気を演出できるのでおすすめです。

色は全部で「レッド」「ブルー」「グリーン」「イエロー」「ピンク」の5種類があり、ラベルの色にかかわらず中身はノンヴィンテージ ブリュット ブラックと同じになっています。

色の種類が豊富なのでプレゼントする相手の好みの色に合わせることができるのも嬉しいポイントですね!

created by Rinker
ANGEL CHAMPAGNE(エンジェルシャンパン)
¥37,000 (2020/09/28 20:50:13時点 Amazon調べ-詳細)

ノンヴィンテージ ロゼ ホワイト

【2本目以降1本につき700円引・最大10本まで】エンジェル ブリュット ロゼ ホワイト シャンパン 箱付き 正規品

真っ白な箱と、ボトルにゴールドのラベルがかわいさと華やかさを演出する「ノンヴィンテージ ロゼ ホワイト」。グラスに注がれたピンクのロゼの色合いは美しいの一言。

ストロベリーとカスタードの甘い香りに新鮮なレッドベリーの風味、最後にストロベリーの風味とベリーづくしのフルーティーな味わいを楽しむことができます。

特に女性に人気なので、プレゼントであげた瞬間から飲み切るまで最高の体験を演出できること間違いなしです!

ヴィンテージ

ヴィンテージシャンパンとは天候に恵まれた年にだけ作られる単一の収穫年のシャンパンで、各年のぶどうの個性が表現されたシャンパンを楽しむことができます。ぶどうの良い年にしか製造されない貴重な一品なので、シャンパン好きの皆さんにはぜひ飲める機会があれば召し上がってみて欲しい種類となっています。

ヴィンテージ ブリュット

エンジェル シャンパン ヴィンテージ ブルー 2005

貴重なヴィンテージシャンパンの「ヴィンテージ ブリュット」。入れ物もノンヴィンテージのカバンのようなものとは異なり、高級感あふれる開くタイプの化粧箱となっています。

また、限定品では観音開きで中に鏡が入ってる化粧箱もありとてつもない高級感が溢れています。

その味わいは新鮮なバターやアーモンドの花などの芳醇な風味が口の中で複雑にマッチし深い仕上がりとなっています。

年代によってお値段前後しますが、78000円〜のものから100000円を超えるものまであります。

created by Rinker
ココス
¥78,800 (2020/09/28 20:50:13時点 Amazon調べ-詳細)

エンジェルシャンパンを安く手に入れる方法は?

エンジェルシャンパン安く手に入れる方法は、並行輸入品をネットで購入することです。

ワインやシャンパンの両方に共通することですが、正規輸入品(正規品)と並行輸入品(並行品)の種類があります。
それぞれのメリットデメリットについて説明します。

正規輸入品(正規品)

正規輸入品とは、その通り正規のルートで輸入されたワインやシャンパンのこと。正規品のメリットは安全性と信頼性が高く、ワイナリーを出発してからの輸送の旅路が明確であり、保存・保存環境に配慮されています。

一方でデメリットとしては価格が高いことが挙げられます。

並行輸入品(並行品)

並行輸入品とは、正規ルート以外の個人や団体、組織によって輸入されたワインやシャンパンのことです。
メリットは正規品よりも安く購入することができることです。

一方デメリットは、正規品に比べて輸入における商品履歴が不明確であったり、偽物であったりするリスクがあることです。

輸入における環境や状況については悪いとは限らないので、正規品と同品質のものを安く購入することができるのはやはり魅力ですね!

まとめ

シャンパン

シャンパンの中でも高級シャンパンのエンジェルシャンパンは一度は飲んでみたいお酒ですよね。

高級だけあって価格は決してお手頃とは言い難いですが、特別な日などにとっておきのプレゼントとして用意してみてはいかがでしょうか?
その味わいはもちろん、華やかな化粧箱と天使の羽のプレートはもらった相手の忘れられない1日になること間違いなしです。

エンジェルシャンパンが気になった方はぜひ調べてはいかがでしょうか?