TOP / お酒を選ぶ / ブランデー / 【2020年版】古いものでもOK!オススメのブランデー買取業者10選

昔から高級なお酒というイメージがあるブランデー。プレゼントなどで、もらうこともあるかも知れませんが、お酒を飲まない方にとっては扱いに困ってしまいますよね。

ブランデーは、ウイスキーのように年数表記があるわけでもなく、VOやV.S.O.Pなどのブランデー用語も少しわかりにくいです。

しかし、あなたの手元にあるブランデー。もしかしたら、高い値段がついているかもしれません!!

そこで今回は、しっかりとした専門家が査定してくれる買取業者をご紹介します。また、ブランデーの表記についても簡単にまとめたので、査定の時に役に立つこと間違いなし!

価値のわかる買取業者に依頼しないと、とても安い値段で買取られてしまうこともありますので、この記事でしっかり確認しておきましょう。

覚えておくと便利!ブランデーの種類

ブランデーは、主にブドウを原料にした蒸留酒です。例えるなら、ワインを蒸留したお酒というイメージですね。

一般的にフランスで製造されていますが、製造する場所によって呼び方が変わります。

コニャック

フランス南部・コニャック市周辺で生産されるブランデーです。

産地は法律によって定められており、この地域で生産されたもののみがコニャックの名乗ることができます。

アルマニャック

ワインで有名なフランスのボルドー地方の南・アルマニャック地方で生産されるブランデーです。

コニャックと同じく生産地が法律で定められています。

カルヴァドス

フランスの北部にあるノルマンディー地方と、ブルターニュ地方が産地のブランデーです。

ブドウではなくリンゴを原料にしているのが最大の特徴です。

ブランデーの等級について

ブランデーは、樽で熟成して作られるお酒です。そのため、熟成年数によって等級があります。

この等級が、買取の値段に大きく関係してくるのです。

等級は、低い順に

・スリースター
・V.S.
・V.S.O.P.
・ナポレオン
・X.O.
・Hors d'âge(オールダージュ)、Extra(エクストラ)、Heritage(ヘリテージ)

といったカテゴリーに分かれます。

つまい、スリースターよりもHors d'âge(オールダージュ)の方が、当然買取金額も高いということです。

ご自身が持っているボトルを、ぜひ確認してみてくださいね。

ブランデーを査定・買取に出してみる

ボトルを確認したら、早速買取に出してみましょう。
高額で買取してもらうポイントは、買取サイトに相場が記載されている業者を複数確認することです。

ブランデーは価格に幅があるので、その中でも最大買取金額が高く記載されている買取業者を選ぶことが重要。また、買取業者によっては条件を満たすと査定金額が上乗せされるところもあるので確認してみてください。

主な買取方法

主な買取方法を紹介します。
店舗の場所や、買取本数によって1番合う方法を選んでくださいね。

店舗買取

直接店舗に持ち込んで査定・買取をしてもらう方法です。

対面形式なので、買取業者によっては価格交渉ができる場合もありますよ。

宅配買取

自分でブランデーを梱包して、店舗に郵送して査定・買取してもらう方法です。

ほとんどの買取業者がボトルが割れずに送れる「梱包キット」を無料で用意してくれます。
その分少し時間はかかってしまいますが、希望の買取額ではなくキャンセルした場合でも、送料や査定料はかからない買取業者が多いです。

出張買取

査定員が自宅や倉庫など、ブランデーの保管場所に来て査定、その場で買取してくれる方法です。店舗との距離が近く、ボトル本数が多い時にオススメです。

出張買取エリア内であれば無料で来てくれるので、非常に便利ですよ。

高く買取されるブランデーとは

ブランデー

全く同じ種類のブランデーであっても、値段が変わる時があります。以下では、高く買取してもらえるブランデーの条件をご紹介します。

希少価値が高いブランデー

等級が上のブランデーや、限定生産のブランデーは高額買取の可能性があります。

また、古いブランデーはすでに生産終了していることもあり、プレミアがついていることも!

保存状態が良いブランデー

ブランデーは蒸留酒なので、ワインなどの醸造酒に比べれば保存は難しくありません。しかし、直射日光の当たる場所や温度変化の激しい場所に長時間保存されているものは品質が劣化してしまいますので、注意しましょう。

また、埃をかぶっていたりするものはできるだけ掃除して新品の状態に近づけましょう。それだけで買取査定が上がることもありますよ。

人気のあるブランデー

人気のあるブランデーは、買取強化されやすい傾向にあります。

比較的知名度が高く、聞いたことがあるブランデーはもしかすると人気の1本かもしれません。

付属品が揃っているブランデー

ブランデーによってはグラスがセットになっていたり、箱やケースなどの付属品がある場合があります。この付属品も綺麗に掃除しておきましょう。

付属品があるものとないものでは、買取価格に大きな差が生まれることも。

買取してもらえないブランデー

ブランデー

一方、ブランデーの中には買取不可なものも存在します。

せっかく店舗に売りに行って二度手間にならないためにも、以下で事前に確認しておきましょう。

開栓済みのブランデー

開栓しているものは買取不可能か、中身を全て捨てた「空ボトル」とみなされます。

買取不可かほとんど値段がつかないものが多いので、誤って開栓してしまわないように注意しましょう。

保存状態が著しく劣化しているブランデー

例えば、数十年直射日光の当たる場所に保管され、目減りが激しいものは買取不可な可能性があります。

買取業者によって線引きが違うので、確認してみるのがオススメですよ。

法律で認められていないブランデー

ほとんどないと思いますが、密造酒などの法に抵触するブランデーは買取不可です。

ラベルがないなど、商品が特定できないブランデーも同様です。

失敗しないオススメブランデー買取業者10選

それでは、ブランデーを高額で買取りしてくれるオススメの買取業者をご紹介します。

ブランデーの種類や買取方法の違い、注意点を参考にして最適の買取業者を選んでくださいね!

レッドバッカス

お酒の買取専門業者「レッドバッカス」。かなりしっかりとした専門家が在籍しておりブランデーの専門知識も豊富。Webサイトでも買取金額が確認できるので便利です。

宅配買取に力を入れており、宅配キットの手配もスムーズ。方法に応じて査定額が上がることもあり、保存状態に関わらず買取してもらえることが多いので、一度相談してみるのもオススメですよ。

店頭買取:可(店舗所在地:岡山県・千葉県)
宅配買取:可
出張買取:可(出張可能エリア:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・岡山県)

Webサイト:レッドバッカス
http://red-bacchus.com/

JEWEL CAFE

「JEWEL CAFE」は、高級酒やブランド品を多数扱っている買取業者です。全国的に店舗展開しているので、店頭買取のハードルはかなり低いと思います。

高額買取される珍しいブランデーはしっかりと高額で買取してくれるのでオススメです。まとめ売りももちろん可能ですが、本数を持ち込むというよりは1点特化型だと思います。

店頭買取:可(全国200店舗以上)
宅配買取:可
出張買取:可 (出張可能エリア:全国)

Webサイト:JEWEL CAFE
https://www.jewel-cafe.jp/brand-detail/brandy/

リカージョイ

LINEやメール、オンラインでの査定が可能な専門買取業者「リカージョイ」。最大買取金額と平均買取金額が記載されており、おおよその査定額を知ることができます。

ブランデーの買取強化も行なっていますので、細かくチェックしてみてください。

店頭買取:可(店舗所在地:神奈川)
宅配買取:可
出張買取:可 (内容によってエリアは異なる)

Webサイト:リカージョイ
https://www.liquorjoy.com/brandy/

ファイブニーズ

大手のお酒買取業者「ファイブニーズ」。

ブランデーはもちろん、買取してくれるお酒の種類はかなり多いのが特徴。買取実績も多数記載しているので、相場を把握する際の参考にも便利です。

店頭買取:可(全国12店舗
宅配買取:可(提携配送業者以外は送料が発生)
出張買取:可(出張可能エリア:全国)

Webサイト:ファイブニーズ
https://www.sakekaitori.com/

SPANA

「SPANA」は、かなり細かい査定表があるので、銘柄しか情報がない場合の相場の確認にもオススメです。

空き瓶の買取も行っているので、バカラボトルや珍しいブランデーの空ボトルは高額買取の可能性もあります。

店頭買取:可(東京都)
宅配買取:可
出張買取:可(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部地域)

Webサイト:SPANA
https://spana.co.jp/sake/expensive/brandy/

MARUKA

保存状態が良いブランデーであれば、かなり高額で買取してくれると評判の「MARUKA」。

状態が悪いと減額が大きいので、その場合はオススメできないのですが、それ故にかなりしっかりとした査定をしてくれる業者だと言えるでしょう。

宅配買取に限り、買取が成立した後も14日間であればキャンセル可能です。

店頭買取:可(東京・神奈川・京都・大阪・兵庫)
宅配買取:可
出張買取:可(東京23区エリア・関西エリア)

Webサイト:MARUKA
https://www.7-7maruka.com/alcohol/brandy/

キングラムリカー

現行品の買取も積極的に行っている「キングラムリカー」。保存状態がよくないブランデーでも積極的に買い取ってもらえるので、まとめて査定に出したいときなどにオススメです。

また、常に最新の相場をチェックしているので市場買取価格が著しく下がっている場合は教えてくれた上で、買取を進めない時もあります。

店頭買取:可(大阪)
宅配買取:可
出張買取:可 (大阪府・兵庫県 *対象外地域あり、和歌山県市内全域・海南市一部、奈良県・香芝市のみ)

Webサイト:キングラムリカー
https://kingram-liquor.jp/lineup/brandy/

買取センター.com

お酒買取の専門業者「買取センター.com」では、まとめ売りで金額がアップするキャンペーンや空ボトルも買取を行なっています。

洋酒の買取強化を行なっている他、査定額の交渉も可能なので相場より高額になる可能性も。

店頭買取:可(千葉県)
宅配買取:可
出張買取:可(東京都・関東エリア・神奈川・横浜エリア・静岡県全域 *商品銘柄、本数によって全国対応あり)

Webサイト:買取センター.com
https://kaitorisake.com/hinmoku/brandy/

STOCK LAB

高級酒、高級ブランドを扱っている買取専門業者「STOCK LAB」。保存状態が悪くても、比較的買い取ってもらえます。有名な銘柄を買取してもらうのがオススメです。

また、複数本まとめて買取してもらうと査定料が上乗せになるので、買取してもらうときは複数本の方が良いでしょう。

店舗所在地 東京・神奈川
店頭買取 可
宅配買取 可
出張買取 可 関東エリアのみ

Webサイト:STOCK LAB
https://www.stock-lab.com/osake-kaitori/brandy/

LIFE VACATION

お酒買取の専門業者「LIFE VACATION」では、買取相場はしっかりと記載されており、LINEやオンライン査定など査定方法も豊富です。

専門家が在籍しているため、しっかりとした相場での査定・買取が可能。ブランデーの箱のみでも、珍しい銘柄であれば買取してくれるなど、幅広い買取対象があるのも嬉しいポイントです。

店舗所在地 東京・神奈川・静岡・栃木
店頭買取 可
宅配買取 可
出張買取 可 関東近辺エリアのみ
Webサイト:LIFE VACATION
https://www.lv-liquor.com/brandy.html

まとめ

たくさんある買取業者の中から厳選してご紹介しましたが、その買取業者の中でも査定に差は出てきます。複数の業者を効率よく使って1番高く買い取ってくれる業者を選びましょう。

ブランデーは陶器のデザインも個性的なものが多く、ものによっては空ボトルでも買取してくれる場所もあります。買取業者のWebサイトに記載があることが多いので、確認してみてくださいね。

買取アップキャンペーンや強化買取をしている業者をしっかりと選んで、納得の価格で買い取ってもらえるといいですね!