ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】甘くてジューシーな夏野菜「万願寺とうがらしの肉詰めチーズ焼き」
2019.9.5
おつまみ

【レシピ】甘くてジューシーな夏野菜「万願寺とうがらしの肉詰めチーズ焼き」

夏が旬の万願寺とうがらし。

京野菜ですが、関東のスーパーでも最近は目にすることが多くなりました。

さて、どうやって使おう?辛いの?馴染みのない野菜は使いこなすのが難しいですよね。

万願寺とうがらしは、肉厚で甘くてとっても美味しいんです!

スーパーで見かけたらぜひ手にとって、こちら作ってみてください。

材料

万願寺とうがらし 5個
鶏ひき肉 100g
ピザ用チーズ 30g
塩こしょう 適宜
大さじ1
飲みたくなるお酒 ビール 日本酒

作り方

① 万願寺とうがらしを切る。

頭を落とし、中のタネの部分を簡単にとる。(少々残っていても大丈夫)

② 具を詰める。

ひき肉とチーズに軽く塩こしょうをして混ぜる。

袋に入れて角を切り落とし、①の万願寺とうがらしの中に詰める。

③ フライパンで焼く。

少量の油をひいて②を乗せて、中火で焼いていく。

フライパンで転がしながら満遍なく焼く。(詰め切れなかったお肉を端で焼いている)

全体に焼き目がついてきたら酒を入れてグツグツとして、水気がなくなったら完成。

完成

お好みで塩をつけたり、からし醤油などでお召し上がりください。

ジューシーな万願寺とうがらしをそのまま味わえます!

肉汁と相まって、さらに甘さを増した万願寺がとっても美味しい。夏が終わる前に、ぜご賞味あれ!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

めぐみ

めぐみ

20歳のときは芋焼酎を好んでいました。25歳でビールが好きなりました。今は…何歳か忘れました。料理とお散歩と読書と、呑みに行こうと誘われるのが好きです。やりたくねぇことやってる暇はねぇ。人生をハッピーに。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation