ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】夏にビリッと食べたい「茄子のスパイシー煮込み」
2019.9.10
おつまみ

【レシピ】夏にビリッと食べたい「茄子のスパイシー煮込み」

こんにちは、haruka(@haruka_p_foodie)です。

今回は、夏にビリッと食べたい「茄子のスパイシー煮込み」をご紹介します。

とろける揚げ茄子、そしてネギや花椒の香りと豆板醤の辛味がビールやハイボールに合うこと間違いなし!

様々な調味料が織りなす、複雑でコクのある本場中華の味がおうちで再現できちゃいます。

調味料の種類が豊富なので一見大変そうですが、しっかり事前にそれぞれを混ぜ合わせておけば難しくありませんよ!

材料

牛豚ひき肉 150g
茄子 3本
片栗粉 適量
長ネギ 1/2本
A酒 大さじ1
A醤油 大さじ1.5
Bおろしにんにく 小さじ1
Bおろし生姜 小さじ1
B豆板醤 大さじ1
C酒 大さじ1
C砂糖 小さじ2
C水 200cc
C鶏がらスープの素 小さじ2
水溶き片栗粉 適量
花椒 適量
飲みたくなるお酒  ビール・ハイボール

作り方

①長ネギをみじん切りにする。

長ネギで使うのは、白い部分。

しっかりみじん切りにしていきましょう。

②茄子を乱切りにする

食べやすい大きさに、茄子を乱切りにします。

③油(分量外)で素揚げにし、網にあげておく。

茄子を素揚げしたら油を切るために、網の上に置いておきましょう。

④フライパンでひき肉を炒め、透明な油が出てきたらAを加えて混ぜ合わせる。

⑤材料Bを入れる

ある程度炒めたら、フライパンの真ん中にスペースを作り「材料B」を入れ少し混ぜ合わせた後に周りのひき肉に混ぜ合わせる。

⑥10分ほど煮込む。

炒め終わったら、茄子と材料Cを投入して10分ほど煮込みます。

⑦ネギと水溶き片栗粉を入れてひと煮立ちさせたら完成!

仕上げに細かく砕いた花椒を振りかけたら完成!

花椒がなければラー油やお酢をかけるのもおすすめです!

完成

キンキンに冷えたビールはもちろん、白ご飯にも合うので最後の締めにちょっと残しておいてもいいと思いますよ!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

haruka

haruka

食べるのも呑むのも大好き。旅行にいくと新しい食の発見に興奮し、その食欲は更にスパークする傾向がある。「毎晩自宅で手酌酒」が合言葉。好きが高じて【港区に復活した酒蔵】にて販売スタッフのお手伝いもしています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation