ホーム > レシピ > おつまみ > 【レシピ】隠れ万能調味料で本格中華の味「茄子のオイスターソース炒め」
2019.5.7
おつまみ

【レシピ】隠れ万能調味料で本格中華の味「茄子のオイスターソース炒め」

こんにちは、haruka(@haruka_p_foodie)です。

今回は、とっても簡単にできる本格中華の味「茄子のオイスターソース炒め」をご紹介します。

なかなか味が決まらない中華おつまみですが、隠れた万能調味料であるウスターソースを使うと簡単に本格中華の味に!

ウスターソースには野菜や果物の旨味がぎゅっと濃縮されているので、炒め物に使うとコクと深みが簡単に出せますよ。

ビールやハイボールに抜群に合う中華おつまみをぜひ作ってみてください!

材料

なす 3本
赤パプリカ 1/2
牛豚ひき肉 150g
すりにんにく 適量
オイスターソース 大さじ2
ウスターソース 大さじ1
100ml
片栗粉 小さじ1
飲みたくなるお酒  ビール・ハイボール

作り方

①茄子とパプリカを食べやすい大きさに切る。

茄子、パプリカを食べやすい大きさにカットしましょう!

②フライパンでひき肉を炒める。

中火で熱したフライパンで、ひき肉を炒めていきます。

③茄子を入れてしんなりするまで炒める。

ひき肉に火が通ったら、茄子を投入してしんなりするまで炒めてください。

④パプリカを入れて更に炒める。

その後、パプリカも同様に炒めてきます。

⑤煮詰める。

オイスターソース、ウスターソース、水を入れて5分程煮詰めます。

⑥いったん火を止めて水で溶かした片栗粉を入れて混ぜ合わせ、ひと煮立ちさせる。

全体的にとろみがついたらできあがり!

完成

コクがある餡がからんだ茄子がビールにめちゃくちゃ合うおつまみ、ぜひ作ってみてくださいね。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

haruka

haruka

食べるのも呑むのも大好き。旅行にいくと新しい食の発見に興奮し、その食欲は更にスパークする傾向がある。「毎晩自宅で手酌酒」が合言葉。好きが高じて【港区に復活した酒蔵】にて販売スタッフのお手伝いもしています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation