いちばん身近な呑み仲間

牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた

下町の谷中に、日本酒大集合! 「肉と日本酒」こんなに分かりやすい店名はあるでしょうか? まさに、肉と日本酒を心ゆくまで堪能出来るお店が、谷中にあります。シンプルでグッとくる店構え。店内は焼肉屋とは思えないほど脂っぽいニオ …

飲みに行く 訪問
10
  • 10
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた
  • 牛一頭買いでコスパ最強!日本酒飲み放題と絶品お肉のお店「肉と日本酒」に行ってきた

下町の谷中に、日本酒大集合!


「肉と日本酒」こんなに分かりやすい店名はあるでしょうか?

まさに、肉と日本酒を心ゆくまで堪能出来るお店が、谷中にあります。シンプルでグッとくる店構え。店内は焼肉屋とは思えないほど脂っぽいニオイはありません。

上記写真、真ん中のポスターは2周年記念の際にお客様がご厚意で作ってくれたのだとか!こういうところからも、愛されている店だということがわかりますね。


こちらのシステムは、焼肉のコースと日本酒呑み放題で6,500円(税込)。日本酒は冷蔵庫から自分で選んでグラスに注ぐセルフ方式ですが、自分のペースで呑めるのでむしろ有り難いくらい。

通好みの銘柄から人気どころまで、常時60種類ほど揃っています。

一年中燗酒も提供しているのが、日本酒好きには嬉しいところ。

まずは乾杯をしながら、前菜をいただきます。

ナムル・チャプチェ・キムチなど、お酒にも合い、箸休めにもぴったりなものをつまみながらお肉を待ちましょう。

最初の盛り合わせは、塩でいただく系!

写真は左から、霜降りタン・タン先・大山鳥鳥モモ肉・イベリコ豚の豚トロ・サーロイン・マクラ・シンシン

30日熟成された霜降りタンは絶品!!ずっと食べていられるといっても過言ではないほど、さっぱりとした美味しさです。

タン先は、コリコリとした食感で、固いタンの先というイメージを覆す歯切れの良さ。

大山鳥鳥モモ肉は、にんにくが効いた塩ダレが絡んでいて、皮目をカリッと焼くと美味しい。鶏の旨み、肉汁たっぷりです!

イベリコ豚の豚トロは脂たっぷり!青唐辛子とニンニクを一緒にレタスで巻けば、さっぱりと食べられます。

マクラは柔らかい肉質で、ニンニクとヤンニョムを乗せると断然美味しくなります。

シンシンはもも肉。この中では一番、肉肉しい感じ。柔らかく、肉の旨みを十分に味わえます。

サーロインは、青唐辛子と味噌を乗せれば脂と良く合います!

まだまだ続く、焼肉フルコース!


一頭買いして部位を分けているため、様々な切り落とし部分が出てきます。

写真は左から、谷中カルビ・トモサンカク・外モモ・カルビ・ピリ辛ハラミ(青唐辛子の味噌漬けが入り)・シマチョウ・ショウチョウ

「谷中カルビ」は、色々な部位の切り落としのお肉!肉質は柔らかく脂はすっきり。タレもあっさり目なので、モリモリ食べられそう!

写真はトモサンカク。たっぷりの脂が口に広がって甘みとなります。

炭の上で焼かれるお肉をじっくりと待つ......。やっぱり、焼肉って最高ですよね!



締めご飯も充実


「ごはんを食べたい」という方には、牛丼がオススメ!セルフ方式ですが、柔らかく煮込まれた牛肉が心置きなく盛り付けられます。

牛丼の具はちょっと濃い目に味付けされているので、たまごを落とすのがオススメ!

たまごは、埼玉県深谷の「田中農場」という養鶏場から届く新鮮な物。こちらの養鶏場は非常にこだわっているそうで、生産者の方自ら配達してここまで運んでくれているのだそうです。

こちらのたまご、あまりの美味しさにお土産で買って帰る方も多いのだとか!!濃厚でありながらまろやかで、黄身がとろりとよく絡みます。


焼肉の締めといえば......やはり「冷麺」

歯ごたえがしっかりとある麺、鶏の出汁がきいたスープ、さっぱりのきゅうり。しっかり冷やしてあるので、呑み過ぎた後でもするすると入っていきます。

こちらの日本酒は、日本酒専門店・KURANDがプロデュースする日本酒。銘柄は日替わりで、季節感のある物やその時オススメの物を用意しているのだそう。

セルフの冷蔵庫には入っていませんが、店長自ら注いでくれるそうなので、呑みたい時は声をかけましょう。

この日用意されていたのは2本。「理系兄弟」は、まろやかな口当たりとふくよかな旨みのあるお酒。「梧桐」は、香りがありすっきりとキレるお酒。どちらも焼肉にはぴったり。


日本酒好き方からも評価の高い高給銘柄「十四代」も、“肉”と書かれたコップに注げばなんだか親近感が湧いてきてガブガブ呑んじゃいそうですね!

お肉は炭で焼くので脂が綺麗に落ちて旨みがアップしますが、煙が気になるという女性でも大丈夫。網のすぐそばにある吸気口が勢いよく煙を吸ってくれるので、煙たくも無ければニオイもさほど服に付きません。

同店は1日1組限定。20名から45名まで予約を受け付けています。

ただし、土・日・祝日はお昼の会もやっているとのことなので、そちらを狙ってみてもいいかも!

これだけの焼肉と日本酒を堪能して6,500円(税込)というのは、実にお得。

友人達と贅沢に”肉と日本酒”、楽しんでみてはいかがでしょう。

店舗概要

店名肉と日本酒
住所東京都台東区谷中3丁目1−5
電話番号03-5834-7329(電話での問い合わせは 平日15時以降)
営業時間火~金 17:00~、土・日・祝12:00~/17:00~
定休日月曜
食べログHPhttps://tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13194197/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

《まゆみ》
まゆみ

まゆみ

酒匠、料理研究家。1日も欠かすことなく酒を呑み続ける、驚胃の持ち主。著書「うち飲みレシピ」「スバラ式弁当」。 ブログ「スバラ式生活」。

特集

page top