いちばん身近な呑み仲間

お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件

どーも。イキりライターのワキヤです。 最近一番イキったエピソードは、後輩に対して、ウイニングイレブンの知識でサッカー日本代表について語ったことです。 さて、イキることを生き甲斐にしている僕は日々、美味しい(oishii) …

飲みに行く 訪問
Johnny
  • Johnny
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件
  • お酒も食事も全て原価だとっ!?話題の「ジョニーの原価酒場」でジョニってきた件

どーも。イキりライターのワキヤです。
最近一番イキったエピソードは、後輩に対して、ウイニングイレブンの知識でサッカー日本代表について語ったことです


さて、イキることを生き甲斐にしている僕は日々、美味しい(oishii)・お洒落(Oshare)・お得(Otoku)という3O(スリーオー)が揃ったイキれる素敵な)お店を探しています。

今回はなんと、先日見つけた

美味しい料理とお酒が、お洒落な店内で、原価で楽しめる


そう



原価で楽しめる!!!




というぶっ飛んだお店「ジョニーの原価酒場」に行ってきたのでご報告です。

ジョニーとの出会い


▲山手線は三田駅を降りて2~3分の場所にあるビルの3F。お目当の店「ジョニーの原価酒場」は現れました。


▲入り口外の看板には「名物こぼれイクラ丼」の文字が!これは注文必須ですね。ワクワクしながら3FへGO。


▲エレベーターの扉が開くと「ジョニー」がお出迎え。


▲ごめんジョニー。俺はクールだからそういうことはしないんだ。(ホントは撮りたかったけど、一人で来たから撮ってくれる人がいないなんて言えない

システム

さてさて、それでは早速「ジョニーの原価酒場」を楽しんじゃいましょう!

「ジョニーの原価酒場」は一言で言うと「大人のテーマパーク」!!
入場料(1,500円)を支払うことで、店内全てのメニューを原価で楽しめます。

お酒だけ原価の店はちょくちょくありましたけど、料理も原価の店って新しいかもです。
後で定員さんに聞いたんですけど、売上はホントに入場料だけで、お酒も料理も販売しても利益はないんですって。

ハイボール60円!!!原価祭り開催!

入場料も払ったし、バンバン注文していきますよ!


▲最初はとりあえず生!だけどいつもと違うのはクラフトビールってことです!
TOKYO隅田ブルーイングの「ケルシュタイル」が240円!いつもより安く、いつもより贅沢なビールが飲めるなんて、、、さすが原価酒場。


▲これにはワキヤもこの表情。この店.......リピート確定。(まだ一杯目)


▲アテに頼んだのは「コンビーフのポテトサラダ205円。199円とかじゃなく、205円という絶妙な価格設定が、マジで原価で販売してるんだろうな~としみじみ感じさせました(笑)


ディップしてパク。黒胡椒がピリリっと効いた味わいは、ケルシュタインの夏らしい爽やかな味わいとベストマッチでした!


▲2杯目は「ブラックニッカハイボール」。驚け、これ60円だぞ。というか俺が驚いた。


▲なんかテンション上がって「ケルシュタインのおかわりを頼んでしまった。
まあでも、この2つ合わせても300円だからね。安すぎるぜ原価酒場、、、


そんなんしてたら「ジョニーの激辛もつ煮225円が登場!グツグツでアッツアツ、辛さの中にも食材の甘みとコクがあるもつ煮は、辛味好きの筆者も大満足の味わいでした。



名物!「こぼれいくら丼」遂に登場!


▲、、、ん!?


こぼれいくら丼で~す!」として出されたのは葉っぱが乗ったご飯

オイオイオイ!!!いくら安いからって、いくら乗ってないのはダメなんじゃない???


どういうことだい、お姉ちゃん!!




▲お姉さん「ソイヤッソイヤ!」


ピッピー(笛の音)


▲お姉さん「ソイヤッソイヤ!」


▲お姉さん「ソイヤッソイヤ!」




▲ドバァぁぁぁぁぁぁ


▲お姉さん「はいどうぞっ!」



、、、突然テンション爆上げでいくらを盛り始めたお姉さん、、、呆気にとられて見ているとホントにこぼれてるいくら丼」が完成。


お姉さん、疑って悪かったです。

このソイヤッと笛のハーモニーは、こぼれいくら丼を提供する度に行なっているとか。すると丁度、隣の席から



別のお姉さん「ソイヤッソイヤ!!!」




▲ドドーン

より一層大きなソイヤッの下で盛られていたのは、通常の「こぼれいくら丼」の進化版超こぼれいくら丼」!!!

追加料金を支払うと、こんな贅沢もできちゃうらしいです。

思わずパシャりと撮らさせてもらいました。なんかもうこれ......ご飯がオマケになってるね(笑)


▲超こぼれいくら丼の良い写真が撮れたので、自分の席に戻り一息ついてからパクリと堪能。
なんかね。このいくらホントに新鮮なんだよ。食感がプチプチじゃなくて、ブチブチって、歯ごたえが凄いんだコレ


▲こぼれいくら丼の値段は999円~。正確に決まっていないのは原価の影響を直に受けるからです。まあそもそも原価で提供してますからね(笑)

ちなみに、先ほど紹介したオプション「いくら増量」は1杯325円~で付けられます。お姉さんの張り切ったソイヤッと相まって、思い出になること間違いなしですよ!

ここから先は、しっぽりと、、、?


▲さて、いくらに合うのはやっぱり日本酒だろ!ということで「浦霞 本仕込本醸造」を注文。値段は半合で165円です。ここから先は、日本酒でしっぽりと飲みますよ!

、、、と思っていたのですが、実はこの後、日本酒の旨さと安さに負けて5分もしないうちに南部美人 純米吟醸」半合210円を注文。しっぽり飲むのは無理でした(笑)


▲そろそろ終電の時間が、、、ということで締めに「厚木ベーコンステーキ505円を注文。
締めにガッツリ肉を喰う男、、、うん、しっぽり飲む気ないですね(笑)


▲パリパリに焼き上げられたベーコンを噛み締めると、ジューシーな肉の旨味が口いっぱいに広がります。
さっきまで「炭酸で腹一杯」とか言ってた人とは思えない速度で完食してしまいました(笑)


▲締めた後に、なお酒を飲む男、、、だって安いんだもん、、、安いのがいけないんだ、、、
ということで「ロン サカパ235円を注文。ラム酒の蜂蜜のような甘さは、コース料理の最後に出てくるスイーツのような満足感を与えてくれました。

、、、そしてついに、原価酒場を楽しみ尽くした男は、ひっそりと帰るのであった。

祭りの後



▲気づくと他のお客さんは全員帰宅。まるで祭りの後のような静けさです。そして思う。今日のディナーはまさに祭りのようだったと。

原価という激安価格で提供されるメニュー。いたるところで聞こえる「ソイヤッ」の掛け声。
美味しく楽しく安く飲めるジョニーは、まさに原価祭りを楽しめる酒場だったのです!


▲最後にトイレをお借りすると、ジョニーの魅力が詰まった張り紙が!
高級ワイン「オーバスワン」が原価で飲めちゃうだと!!!もっと早く知りたかった!

皆んなが利用するときは、この10個の魅力を把握して、思う存分ジョニーを楽しんでくれよな!

ばいばいジョニー

うん。完全に酔っ払った。飲み過ぎたし食べ過ぎました(笑)
これは値段を気にせず飲めるジョニーのせいですね。

皆んなもぜひ、ジョニーに遊びに行ってみてください。

賑やかで楽しい空間ながらも、カウンターとテレビ完備のジョニーは一人飲みでも楽しめます。
美味しいお酒が原価で飲めるので、いつもは手が出ないお酒を恋人に奢ることも可能(笑)。デートにも最適ですね。

持ち込みまでOKなジョニーで、自分の好きなようにディナーを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

ちなみにジョニーを楽しむことは「ジョニる」と言うらしいですよ。(公式談)

店舗概要

住所東京都港区芝5-32-9 ECS第5ビル 3F
アクセス田町駅 徒歩2分/三田駅 徒歩1分
三田駅から66m
営業時間月~木、土、祝日: 16:00~翌0:00 (料理L.O. 23:00 ドリンクL.O. 23:30)
金、祝前日: 16:00~翌3:00 (料理L.O. 翌2:00 ドリンクL.O. 翌2:30)
定休日日曜日
電話03-6453-8119
HPhttps://johnnysakaba.owst.jp/

おまけ

本日ジョニったメニュー

  1. ケルシュタイン/240円
  2. コンビーフのポテトサラダ/205円
  3. ブラックニッカハイボール/60円
  4. ケルシュタイン(2杯目)/240円
  5. ジョニーの激辛もつ煮/225円
  6. こぼれいくら丼/999円
  7. 浦霞 本仕込本醸造(半合)/165円
  8. 南部美人 純米吟醸(半合)/210円
  9. 厚木ベーコンステーキ/505円
  10. ロン サカパ/235円

計.3,084円








食べ飲み過ぎだろっ!!


お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

《ワキヤ》
ワキヤ

ワキヤ

日本酒を愛する元バンドマン。趣味は昼から飲むはしご酒。よく千住で一人酒してます。

特集

page top